大阪の天王寺に位置し、世界11カ国、16種類のお風呂と世界8カ国の岩盤浴、そして大型の屋内プールまで備わった日本最大級の癒しのテーマパーク、スパワールド世界の大温泉

ご家族、お友達、カップルと、訪れるスタイルは違っても、色々な楽しみ方が可能な魅力溢れる施設です。

今回は、スパワールド世界の大温泉についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

スパワールド世界の大温泉ってこんなスポット!基本情報

Spa (2)

この大型スパ・リゾートは、沢山のお楽しみが詰まったユニークな娯楽施設になっています。

まず、「アジアゾーン」「ヨーロッパゾーン」に分かれたお風呂では、世界11カ国、その国々をイメージした建築様式が取り入れられ、まるで異国にでも迷い込んだ気持ちになれる素敵なお風呂の数々(16種類)を楽しめます。

また、大型のアミューズメントプールでは、スリル満点の落下回転スライダーなどが楽しめたり、ご家族やカップルでも水着で入れる温泉まである様ですよ。

他にも「スポーツジム」や選ぶのが大変なほど充実した癒しの空間「エステ」、さらにお食事にも困らないレストランなどが入った「フードゾーン」まで揃っており、1日中リラックス出来る魅力が一杯の場所となっています。

 

―基本情報―

住所: 大阪市浪速区恵美須東3-4-24

電話: 06-6631-0001

営業時間 :10:00~翌8:45(プールの営業は季節により異なります)

定休日: 無休

アクセス:

・南海電鉄南海線・高野線「新今宮駅」下車 歩いて5分
・阪堺電車阪堺線「新今宮駅前駅」下車 歩いてすぐ
・大阪市営地下鉄御堂筋線「動物園前駅」下車 5番出口 歩いてすぐ
・JR環状線「新今宮駅」下車 東出口 歩いてすぐ

Sponsored Link

スパワールド世界の大温泉の混雑状況は?

やはり週末や夏休みは込み合うようですが、中でも夏休みのプールは大変な混雑になります。流れるプールは人だらけになります・・・。

お盆休みの日などは、入館するだけでも大変で、人気のスライダーは1時間待たなくてはいけない事も。
そう考えると、夏休なら平日の午前中に行かれるのがベストだと思います。

ちなみに、温泉の方は夕方から混雑してくるようですので、逆に夕方にプールに行かれると空いています。

Boy (20)

スパワールド世界の大温泉の入館料、割引ってあるの?

Smile

入館料(~9月30日まで)

平日
・大人(12歳以上) 1,200円
・子供(12歳未満) 1,000円

土、日、祝
・大人(12歳以上) 1,500円
・子供(12歳未満) 1,000円

*プール料金も含まれています。

お出掛けとなると、気になるのが割引ですね。
そこで、割引情報を調べてみましたので、参考にされて下さいね。

割引情報は?

JTBの割引

・スパワールド 9月土日祝限定館内利用券付
12歳以上 / 2,700円→2,500円、12歳未満 / 2,200円→2,000円

・スパワールド 9月平日限定 館内利用券付
12歳以上 / 2,400円→2,200円、 12歳未満 / 2,200円→2,000円

・スパワールド 9月平日限定大人ペア引換券
大人2名様 / 2,400円→2,300円

・スパワールド 9月平日限定大人4人分引換券
大人4名様 / 4,800円→4、400円

*JTBのサイトで詳細をご確認されて下さいね。

チケットぴあの割引

4枚でお得な割引入館券
大人4枚単位=4,400円での販売
販売期間:9月30日まで(予定枚数が完売しだい終了となります。)

 

スパワールド世界の大温泉の楽しみ方は?

wellness

温泉・サウナ、アミューズメントプール、スポーツジム、エステなど、心身ともに癒されるゾーンが集結した、スパワールド世界の大温泉。

その中でも、やはり温泉・サウナは「世界の大温泉」の名称に相応しく、趣向の凝らした素敵な空間となっています。

ヨーロッパゾーンアジアゾーンの2つのゾーンに分かれていますので、ご紹介しますね。

ヨーロッパゾーン

  • ギリシア(薬湯風呂)
  • 地中海
  • アトランティス
  • 青の洞窟(鉱石風呂)
  • スペイン(露天風呂、足湯)
  • フィンランド

アジアゾーン

  • 日本渓流露天風呂・渓流の湯
  • 日本渓流露天風呂・山里の湯
  • ペルシャ・ペルセポリス宮殿
  • イスラム(石風呂)
  • バリ(リゾート風呂)
  • ドクタースパ(酸素、水素、炭酸の3種風呂)
  • 大檜風呂
うちの3歳の子供は、炭酸風呂で痒い痒いと言っていました。子供には刺激が強いお風呂もあるようです。

*2つのゾーンは月替わりで男性専用、女性専用が指定されています。
偶数月:ヨーロッパ・男性/アジア・女性、奇数月はその逆となります。

サウナの方も充実しており、またエステもヘアー、ボディ、フェイシャルなど多彩なコースから選べますので、お帰りの際は別人のように変身出来ているかもしれませんね。(笑)

その他にも、大変な人気となっているのが大型プールです。
お友達やカップルで思いっきり楽しめるアミューズメントプールに加え、小さなお子さん連れには嬉しい「スパプーキッズ」(小学校6年以下のお子さんと保護者のみ利用可能)など楽しむことへの限界に挑戦できそうな内容となっています。

最後に

「スパワールド世界の大温泉」。こんなに充実した癒しの空間が都会の真ん中に存在していたとは意外ですね。

しかし、都会だからこそ、日頃の喧騒から逃れられるこの様な施設がある意味は大きいと思います。

お出掛けしたいけど、遠出は無理、時間が限られているので…そんな時にもってこいの場所ではないでしょうか。

あやより

Sponsored Link

関連記事はこちら!