1泊で行く旅行というと、観光や、食事、宿など1日中楽しめますよね。そんな旅行、彼氏と行っても楽しいんですが、1日中気を抜けず、結果疲れてしまうってこともありますよね。そこで、女子会の延長で、気楽に楽しめる女友達との女子旅がおすすめです。

私も何度か女子旅しましたが、彼氏とは違い、気を抜いてられるので、旅疲れもなく、ストレス発散にもなりました。

そこで今回は、女子旅のおすすめなポイント、メリットをご紹介。安宿でも楽しめる女子旅。女子旅で何するのがおすすめ?といったことをご説明したいと思います。

スポンサーリンク

女子旅のメリット

友達に女子旅に行こうと誘われてるんですが、まだ気分が乗りません。女子旅って何が楽しいんでしょうか?
女子会の延長で楽しめる女子会、彼氏との旅行とは違う、メリットをご説明します。
  • おしゃべりが満喫できる
  • 一緒に温泉が楽しめる
  • スッピンも気にしなくて済む
  • 自由
  • 目的の共有
  • 出会いが多い
  • 勉強になる

女子トークって本当いくらしゃべってもしゃべり足りないほど。それが1日中楽しめるなんて、日頃のストレスも発散できますよね。また、彼氏とは家族風呂でない限り、なかなか混浴も最近は少ないため、一緒に温泉を楽しめません。それが同性の友達だと温泉も一緒に楽しめるのはメリットの1つですよね。

また、彼氏の前でお風呂の後もスッピンを見せるのは・・・と抵抗がある人も多いのでは?

girls

女友達なら、そこも気にせずに済み、どんなお行儀の悪い格好したり、ゴロゴロしたって自由で気になりません。

男女ではなかなか旅の目的を共有することは難しいですが、趣味の合う友達ならそういう目的を共有でき、訪れた場所でも友達と一緒ならお店の人や地元に人に声をかけてみたり、出会いもあります。そして、女友達の服装やメイクの仕方、さりげない行いなど、女同士なので勉強になる事も多いと思います。

スポンサーリンク

女子旅は安宿がおすすめ

「女子旅は安宿でもいいよね」って言われたんですが、どうして女子旅だと安宿でもいいんでしょう?
おしゃれな宿に泊まるのもいいですが、そういう雰囲気を楽しむのは彼氏との旅行にとっといても良いですよね。女子旅は宿なんて気にせず楽しめるんです。

女子旅の醍醐味といえば、永遠に続けられそうなおしゃべり!日頃の悩みや、恋愛トーク、しゃべってもしゃべり尽せないほど、どんどん会話は生まれます。そうなると、もう宿なんて関係ないですよね。宿がボロくても、狭くても、おしゃべりさえ満喫できれば楽しいはず♪

宿を安く済ませた分、ランチやディナー、エステや買い物など、他の事にお金をかけられるんです。これは目的を共有できる女友達ならでは。誰かのお家にお泊りじゃ、布団の準備や後片付けなどが面倒ですが、宿ではそんな準備や片付けがいらないのが気楽でいいんですよね。

onsen

私は、毎回女子旅では素泊まりにして、話題のレストランなどに夕食を食べに行ったり、ワインを持ち込んで夜遅くまで女子トークを楽しんでいます。そして安く済ませた分、また近いうち行こうと定期的に計画するのも金銭的に負担が少なければこそなんです。

関連記事)女子旅は韓国がおすすめ!1日中楽しめる

女子旅で何する?

女子旅ではどんなことをするのがおすすめですか?
女同士でなければなかなか行けない、楽しめないものってありますよね。女子旅でのおすすめ行動パターンをご紹介します。
  • エステ
  • パワースポット巡り
  • カフェ巡り
  • 体験メニュー

なかなか女同士でないとエステって行けませんよね。1人で行くのは勇気がいっても、女友達となら安心。また、恋の成就としておすすめなパワースポット巡りなども、女友達としか行けません。甘いスイーツを堪能するカフェ巡りや、その地でしか体験できない衣装を着たり、手作り体験などもおすすめです。

esute

全然興味がなかった女子旅・・・行きたくなりました。女子会の延長と考えたら楽しそうですね。1泊なら長時間その女子会が楽しめるわけで、女友達としか行けない場所を巡るのも魅力的ですね。大変参考になりました。

最後に

  • 女子旅は女子会の延長
  • 気楽に目的を共有できる
  • 安宿でも楽しめる
  • 女子としか行けない場所に行ける

いかがでしたでしょうか?私は毎回、シャンプー類や化粧水や乳液なども化粧品サンプルのものを共有してるので荷物も少なく済みます。また、毎回友達の持ち物なども、「そのマスカラいいね」「その引き締めソックス翌日に疲れを残さないなんていいね」など、ちょっとしたことが参考になり、勉強になるんです。

そういう細かな部分はお泊りしないとなかなか気づかなかったりするんですよね。女子旅、何度行っても新たな発見があり楽しめるので、おすすめです。

byちゃあ

スポンサーリンク

関連記事はこちら!