薄い紅色に独特の香り、シャキシャキとした食感で爽やかな辛さを持つ香味野菜といえば「みょうが」ですね。これからの暑い季節、サラダやマリネ、和え物、酢の物のアクセントとして、また冷や奴やそうめんなどの薬味として大活躍の食材です。

しかし、あくまでも香味野菜。一度に使う量も限られていて、冷蔵庫に忘れられることも度々…。そこで今回はみょうがを無駄にしないための保存方法やそのコツについて調べてみました。

スポンサーリンク

みょうがは冷凍保存できるの?方法は?

みょうがも冷凍保存OK。しっかり水気をふき取って保存しましょう!

ハウス栽培もあり年中流通していますが、みょうがは6月から10月過ぎの初夏から秋にかけての間が旬になります。旬を迎えると手頃な価格で購入できたり、たくさん頂いたりすることもあって一度に使い切れないこともありますよね。3~4日程度なら冷蔵庫でも保存が可能ですが、みょうがを長持ちさせるには冷凍保存がおすすめです。

ただし、冷凍すると特徴である食感や香りは多少減退してしまいます。

冷凍保存するとみょうがの特徴であるシャキシャキ感が損なわれ、香りも弱まってしまいます。薬味としても使えますが、冷凍したみょうがは味噌汁の具にしたり、炒め物に使うのがいいようです。myouga2

関連記事)大葉(しそ)の保存!冷凍もできる?長くもたせるコツ大公開!

冷凍保存の前に

まずは良いみょうがを選びましょう。ポイントはこれ!
  • ハリがあり、丸みのある実
  • 先の方が閉じているもの
  • 色艶の良いもの

myouga1

ふっくらとして重みが感じられるものは新鮮で、美味しいみょうがです。つぼみがあったり、花が開いたものや、触ったときにふかふかして柔らかいもの、大きすぎるものは風味が落ちているサインです。

冷凍保存の方法

水気をしっかり拭き取って保存しましょう。

myouga3

出典:http://cookpad.com/recipe/879491

  1. 泥などをきれいに洗い落し、しっかり水気を取る。
  2. タッパーやフリーザーバッグなどに入れて冷凍する。

丸ごと冷凍してもいいですし、用途によっては千切りやみじん切りにしてから保存するとすぐに使えて便利ですよ。みょうがの刻み方を紹介しますね!

千切り

みょうがを縦半分に切り、それをねかせて繊維に沿うように斜めに刻みます。千切りはみょうがの薄い紅色が綺麗に見え、シャキシャキした食感が活かせる切り方です。

輪切り

みょうがを縦半分に切ったものを横向きにねかせて、繊維を切るように刻みます。輪切りにすると香りが引き立ち、みじん切りに近い感じに仕上がるので薬味に最適な切り方です。

刻んだ後はサッと水にさらしてアク抜きをしましょう。

水さらしは香りが飛んでしまうので手早く行うのがポイント。さらに冷凍するためにはキッチンペーパーなどでしっかり水気を拭き取ることが大切です。

スポンサーリンク

冷凍したみょうがの保存期間は?解凍方法は?

冷凍保存したものは1~2カ月が目安です。

冷凍したみょうがは保存状態にもよりますが、1~2カ月を目安に使い切るようにしましょう。

解凍は自然解凍でOK。丸ごと冷凍した場合は、アク抜きも兼ねてそのまま茹でるのもいいですよ。味噌汁などで使う場合は、輪切りにしたものを凍ったまま投入すると便利です。炒め物も最後の仕上げに千切りした冷凍みょうがを加えるだけで美味しく頂けます。

みょうがは集中力UPや夏バテ防止に効果的!
冷凍保存しておけば普段の食事に取り入れやすくなりますよ。

みょうがの爽やかな香りはアルファピネンという成分によるもので、発汗、呼吸、血液の循環などの機能を促す作用があります。これはヒノキの香り成分と同じもので気持ちをリラックスさせたり、集中力をアップする効果が認められています。また、胃の働きを活発にする作用もあり、夏バテなどの食欲減退にも効用があります。

冷凍保存してみょうがをストックしておけば、気軽に食事に取り入れることができますね。

薬味以外にもこんなにある!保存のきくレシピは?

みょうがの保存レシピを紹介しますね!

みょうがの甘酢漬け

myouga4

出典:http://cookpad.com/recipe/418217

材料
  • みょうが 300g以上
  • 酢 1カップ
  • 酒 1カップ
  • 砂糖 大さじ1~2
  • 塩 小さじ1
  1. みょうがを丁寧に洗って水気を取り、熱湯を回しかけるそのまま冷ます。
  2. 甘酢の材料を一煮立ちさせ、冷ます。
  3. 保存ビンにみょうがと甘酢を入れて漬け込めば完成。

甘酢漬けにしたものは冷蔵庫で1カ月~2カ月くらい長持ちするようです。そのままはもちろん、刻んで酢の物にしたり、お寿司に入れたりすると美味しいですよ。

みょうがの佃煮

myouga5

出典:http://cookpad.com/recipe/1211492

材料
  • みょうが 約200g(小さめ30個)
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  1. みょうがを丁寧に洗って、千切りにする。
  2. 10分程水にさらし、ザルにあげて水気を切ったら鍋に移す。
  3. ひたひたの水を加えて、沸騰したら調味料を加える。
  4. かき混ぜながら鍋底の汁気が少なくなったら火を止める。
  5. 清潔な保存ビンに入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。

すぐに食べることもできますが、一晩置いた方がより馴染んで美味しくなるようです。爽やかな味の佃煮をぜひ作ってみてください。

最後に

みょうがも冷凍保存OK。用途に合わせて刻んだものを小分けして冷凍し、ストックしておくと色々使えて便利ですよ。

みょうがのまとめ
  • ふっくらとして重みが感じられるものが新鮮で美味しい
  • 冷凍すると触感と香りは減退してしまう
  • 冷凍保存期間は1~2カ月を目安に

みょうがにはリラックスや集中力UPの効果があり、夏バテ防止にもなる食材です。冷凍したり、甘酢漬けや佃煮にして長持ちさせておけば、普段の食事に気軽に取り入れられますね。

ちなみにみょうがはショウガ科の多年草で、日本をはじめ中国や朝鮮半島に自生しています。しかし、食材としてみょうがを栽培しているのは日本だけだとか。

みょうがを食べる文化を大切にしていきたいものですね。

あんつぶ

スポンサーリンク

関連記事はこちら!