家で作る氷っていざっていう時になかったりしません?普段使わない人なんて、お客さんが来る時に大慌て!! 我が家は普段から作ってはいるものの、お客さんが来る時はお酒に入れる氷やコーヒー、ジュースなどに入れる氷が足りない!なんて事がしょっちゅう。

そうなると私は主人から「なんでいつも準備してないんだ!」と理不尽に怒られしょんぼり…そんな時にどうにかして氷を早く作る方法はないものか!と調べてみました。

ef335e37cdb3fcee7f38bf8b4f09558e_s

急な来客や、夏の暑い時期の氷の大量消費に備えて、是非知っておいてほしい情報盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

氷がない!家庭の冷凍庫でできるだけ早く作る方法は?

いくつか方法がありますのでご紹介します!

急速製氷ボタンをON!

冷蔵庫本体の性能に頼りましょう!

冷蔵庫によるとは思いますが急速製氷機能がついている冷蔵庫があります!このボタンを押して冷蔵庫に頑張ってもらいましょう!

我が家にもついてて使いますが、感覚的にはいつもより早いかも?程度であまり実感はありません(笑)

アルミカップ+アルミトレーで急速冷凍!

こちらはかなり好評なようです!

アルミトレーの上にお弁当などに使うアルミカップを並べてお水を入れ、冷凍しましょう! 冷凍庫の強弱設定がある場合は強にしてください!これで早く氷ができますよ。

チョコレートなどを作る時に使うハート型などのアルミで作ればかわいい氷もできますね☆

お湯を凍らせよう!

ビックリの方法です!

20℃の水が凍り始めるまでに100分。100℃の熱湯は30分で凍り始めると言われています。沸騰させたお湯を製氷機に入れれるくらいの温かさまで冷まして冷凍する事で早く氷ができます。

7ac030b9e9e167c12fa41061244da9a5_s

しかしながらこの方法は注意点もあります。

  • 製氷機の耐熱温度を確認して!
    製氷機によって耐熱の温度が記載されているので確認をしましょう!
  • 冷凍庫の他のものが溶けちゃうかも!
    一緒に入れると他の冷凍品が溶けてしまう可能性も! 他のものから離して凍らすようにしましょう!
沢山方法があってどれも試してみたいですね!

スポンサーリンク

家で作った氷に賞味期限ってあるの?

氷に賞味期限?!ないでしょ?

ご家庭で作る氷には基本的には賞味期限はありません。しかし長期間放置していると小さくなったり、におい移りをします。 また冷凍室の開閉に伴いホコリや汚れがつく可能性もあるのであまり衛生的とは言えません。

適度に消費する事をし、小さくなってきた古い氷は作り直す方がいいでしょう。

b7e883aecd6b5cadecccf6b1509b0b0b_s

 

溶けにくい氷って作れるの?方法は?

溶けにくい氷は作れます!

溶けにくい氷を作るポイントは

  • 不純物が少ない事
  • ゆっくり凍らせる事

水分中には不純物がいっぱいあります。その不純物を取り除いて作る事が重要になってきます。またゆっくり凍らせる事で透き通った溶けにくい氷ができます!

詳しい方法を教えてください。

 不純物を少なくする

  • 水道水は沸騰させてから使いましょう。
    沸騰させる事でカルキや不純物を除去する事ができます。
  • 浄水器を使用する。
    浄水器を通すだけで不純物の軽減につながります。
  • ミネラルウォーターを使う。
    軟水タイプのミネラルウォーターを使うと不純物が少ないようです

 

hint3

ゆっくり凍らせる

  • 蓋つきの製氷機にタオルを巻いて冷凍庫へ
    熱伝導率を下げ、ゆっくり氷を作る事ができます
  • 冷凍庫の強さを弱設定に切り替えて!
    これもゆっくり凍らせるポイントの一つです。
是非試してみて下さいね☆

point9

最後に…

夏にもってこい!早く氷を作る方法
  • 冷蔵庫の製氷機の高速製氷を使おう!
  • アルミシート+アルミトレイで急速冷凍!
  • お湯を凍らせると急速冷凍!注意も必要!
  • 賞味期限はない!でも古いものは取り換えるほうがいい!
  • 溶けにくい氷は不純物を除く、ゆっくり凍らせる事!

いかがでしょうか?夏の急な来客や氷の大量消費にはもってこいの記事でしたよね。

よく、製氷機の急速製氷は使うんですけど、それ以外はまだやった事がないので 私も早速実践してみようと思います☆

スポンサーリンク

関連記事はこちら!