私は夏が苦手です。夏になると頭が痒くなるんです。毎日洗っているのにどうしてなんだろうと疑問をもっています…

皆さんは夏に頭が痒くなる事ありませんか?頭をぼりぼりかく姿って、周りから見てあんまり見ていて気持ちのいいものではないでよね!!
今回は「夏に頭が痒くなる原因や原因別の対策」を調べてみました。お子さんを持つママにも役立つ情報を掴んだので是非ご覧ください!!

スポンサーリンク

夏に頭が痒くなる原因は?

毎年夏になると頭が痒くなって困っています。頭の痒みの原因には何がありますか?
夏に頭が痒くなる原因としてあげられるのは以下のものがあります。それらの項目を原因別にみていきましょう!!
  • シャンプー
  • 洗いすぎ
  • 皮脂

kayui

シャンプーが原因かも

毎日きちんと洗っているのに痒みが起こるのは、もしかしたらシャンプーがあわないのかも!!シャンプーが合わないと頭皮がアレルギー反応を起こし、その拒否反応として痒みが出たりフケがでる場合もあるのですが、実は私の頭の痒みの原因はこれでした。

洗いすぎが原因かも

頭が痒いからといって一日に何度も頭を洗うのもよくありません。逆に痒みを引き起こす原因になります。何度も洗ってしまうと頭皮の油分を奪ってしまい乾燥や、逆に皮脂の過剰分泌につながってしまうのです。

汗が原因かも

夏は沢山汗をかきますよね。汗の刺激によって痒みが起こります。ただ、汗の成分にも違いがありますので、サラサラとした汗よりもべたべたとした汗のほうが、よりトラブルが起こりやすいです。帽子など被っていると蒸れて痒みが起こりやすくなります。

皮脂が原因

前にも言いましたが洗いすぎによって皮脂が過剰分泌することによって元々頭皮にいる常在菌(マラセチア菌)が皮脂を栄養にし異常繁殖することで地肌トラブルの原因になります。
毎日の食事によっても頭皮の皮脂が過剰分泌されます。脂っこいものの食べ過ぎや偏った食生活でも頭の痒みが起こるという事です。

頭の痒みの原因は沢山あるんですね。
そうなんです。なのでその原因によって対策が違うので下で見ていきましょう。

スポンサーリンク

頭の痒みの原因別の対策はコレ!

頭の痒みの原因にはいろいろあることがわかりました。では、原因別の対策についてみていきましょう。

シャンプーが原因の場合

最近沢山のシャンプーが出てますが、香りやパッケージで選ぶよりも成分で選んでみてはどうでしょう?オーガニックシャンプーや、地肌ケア、汚れを落としてくれなおかつ地肌にいいものがよいです。この機会にシャンプーを見直してみてください。

shanpu-

洗いすぎが原因の場合

洗う時は指の腹を使って頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。この時、よくシャンプーを泡立てるのがポイントです♪頭皮が汚れていると泡が立たないので頭にのせる前に泡立てておくのもよいですね。すすぐ時は優しく丁寧にすすぎましょう。こすってはだめです。髪の毛や頭皮が傷んでしまいます。

汗が原因の場合

帽子などで蒸れやすい方は汗を吸いやすい綿のものに変える。また通気性のよい麦わら帽子などはいかがでしょうか?こまめに汗を拭くことも大事なポイントです。なるべく汗を放置しないことが大切です。

皮脂が原因の場合

毎日の食生活の改善をしましょう。脂っこいものの食べ過ぎや偏った食生活は皮脂の過剰分泌を促進しますのでバランスのとれた食事を摂ることをお勧めします。また頭の洗いすぎにも注意。頭の洗いすぎも皮脂の過剰分泌につながります。

子供の場合はシラミが原因かも!!対策と治療法…

子供に多い頭の痒みの原因に「シラミ」があります。実は年々増えているのです。シラミは寄生虫が頭に寄生することで発症し激しい痒みが起こります。

感染理由としては決して不潔にしていたからではなく、清潔にしていても全く関係なく感染します。空気感染はしません。感染経路は「接触」です。稀にお風呂場やプールなど公共施設の脱衣所などがあります。

シラミの発症が活発になる時期は秋~冬にかけてです。幼稚園入園や小学校に入学し時期があてはまるようならシラミの可能性も考えてみてください。

atama

対策と治療法

治療法としてはスミスリンシャンプー・スミスリンパウダーでシラミを退治する事です。シラミじゃないかと思ったらすぐに病院に行きシャンプーやパウダーを処方してもらいましょう

対策
  • 帽子(給食帽、体育帽やスイミングキャップなど)の貸し借りを避ける
  • 頭、髪の毛どうしの接近、接触を避ける
  • 感染したらすぐに病院へ

まとめ

  • シャンプーの見直しをする→オーガニックシャンプー、石鹸シャンプー、頭皮ケアができるもの、無添加のもの
  • 髪を洗う時は頭皮をマッサージしながら優しく洗う。洗う時もすすぐ時も決してこすらない
  • 被る帽子を蒸れにくいものに変える→綿の武帽子、麦わら帽子
  • 汗をこまめに拭く
  • 頭を洗いすぎない→一日一回でOK
  • 食生活の改善→脂っこいものを摂りすぎない
  • 子供の場合、シラミかもしれないと思ったときはすぐに病院へ受診しすぐに対処しましょう→帽子の貸し借りを避ける、頭や髪の毛どうしの接触を避ける

頭の痒みの原因が当てはまった項目がありましたか?私はシャンプーを頭皮ケアのものに変えてみました。実は敏感肌なのですがお顔の皮膚が弱いですから地肌だって繊細かも…という事を考えていなかったので地肌がシャンプーに合わなかったのでしょう。皆さんも当てはまった項目の対策を是非試してみてください。私と一緒に気持ちの良い夏を過ごしましょう♪

スポンサーリンク

関連記事はこちら!