暖かくなってくると野外のイベントが増えてきます。夏休みには好きなアーティストのライブなどに行く方も多いかと思います。

ですがこの野外フェス、かなり過酷なイベントです。野外フェスでは熱中症で倒れる人が続出します。「私は大丈夫」なんて言っている人に限ってリヤカーで運ばれたりしてしまいます。

実は私の友人も、熱中症になりかけてしまったことがあるのです。そんなことになったらせっかくのお祭りが台無しですよ!ちょっと脅かしてしまいましたがそんな私も今年、野外フェスに挑戦するのです。その時、何の対策もできずに会場でダウンなんてことになったらたまりません。

そうならない為に、野外フェスのような場所における暑さの対策として効果的な服装や持ち物、熱中症対策のグッズなどについてまとめてみました。これで夏の野外フェスも怖くない!快適に過ごしましょう~♪

野外での暑さ対策に効果的な服装は?

今年初めて野外フェスに行こうと思うのですが、どんな服装で行くのがいいんでしょうか。

暑い日の野外でのイベントは熱中症になりやすいですし、服装選びが最も重要です。以下にまとめてみましたので参考にしてみてください。

  • 帽子
  • 通気性の良い靴
  • 5本指ソックス
  • 速乾性のある服
  • 着替え
ではひとつずつ見ていきましょう。

帽子

これは絶対必要ですよね。長時間野外にいることになりますのでつばが広く、通気性の良い帽子を選ぶのがポイントです。麦わら帽子など天然素材のものが通気性もよくおすすめですが、最近は熱中症対策の帽子もたくさん売っていますので、そういったものを選ぶのもいいですね。

hat

通気性の良い靴

野外フェスでは靴の中まで汗だくになります。清涼メッシュスニーカーなど、通気性もよく、動きやすい靴を選びましょう。

5本指ソックス

野外フェスでは暑さで足がムレますよね。ですから5本指ソックスをはいて、さきほど紹介しましたメッシュスニーカーを履いていけば足元は完璧です!

速乾性のある服

最近夏が近づいてくると速乾性のインナーやシャツが発売されますよね。それを着て行くと汗だくになってもすぐに乾いて比較的快適に過ごすことが出来ます。また肌が敏感で化学繊維な苦手な方は天然繊維の麻で出来た服を着て行くと良いです。

着替え

野外フェスでは天候が変わりやすい場所で行われるものもあります。汗だくになったり、急な雨に降られてびしょ濡れなんてことも・・・そんな時のために、着替えは多めに用意しましょう。

では、次は暑さ対策におすすめの持ち物をご紹介しますね。

Sponsored Link

野外での暑さ対策におすすめな持ち物は?

服装のほかに持っていったほうがよい持ち物ってありますか?
イベントの内容にもよりますが、以下のものを持っていくのがオススメです。
  • テント
  • 折り畳みイス
  • クールタオル
  • タオル
  • ハッカ油
  • 冷却スプレー

テント

野外フェスの会場には休憩できるスペースなども用意されていますが、混雑してますので休みたい時にそのスペースを確保できるとは限りません。ですから自分でテントを持って行って場所を確保しておくと良いです。そうしておけば急に具合が悪くなっても安心です。野外フェスに必要なテントなどをレンタルすることも出来ますのでちょっと買うことが出来ない場合にはそちらを利用するのも手です。

折り畳みイス

テントと一緒に折り畳みイスを持っていきましょう。地面に直接座ると意外と疲れます。暑さでバテてしまった時、イスがあると楽ですよ。

yagaifesu

クールタオル

クールタオルは最近すっかり定番になりました。発売当初よりもデザインもぐっと良くなり、野外フェスでもおしゃれに暑さ対策が出来そうです。クールタオルを首に巻けば、暑さはかなりしのげることでしょう。

タオル

クールタオルだけではなく、普通のタオルも持っていきましょう。バスタオルがあると汗ふきにはもちろん、急な体調不良の時のブランケット代わり、日よけ、また帽子変わりにもなり、重宝します。

ハッカ油

これは個人的にはかなりお薦めの一品になります。ハッカ油を水で薄め、体にスプレーするととても涼しく感じ、気持ちがいいです。またハッカの匂いに含まれるメントールは頭をすっきりさせ、気分転換にも良いです。最近は冷却スプレーなども発売されていますが、化学物質などが気になる場合はハッカ油のほうが良いでしょう。

hakka

ハッカ油はドラッグストアで手に入りますので、ぜひ持って行ってください!

冷却スプレー

上記にも少し書きましたが、冷却スプレーもお薦めです。最近は体にかけるものだけではなく、服にかけるタイプもあります。服が冷たく感じるだけでも大分楽ですよね。またタオルに吹きかけると冷たいおしぼりがすぐにできますよ。

ここまで暑さ対策の服装や持ち物などについてまとめてきましたが、熱中症対策もお忘れなく!次は熱中症対策です。

熱中症対策はこれ!

熱中症の予防や熱中症になった時のための対策を教えてください。
出かける前にしておきたい予防策と、実際に熱中症になった時やなりそうな時に持っておきたいものをご紹介しますね。
  • 牛乳を飲む
  • 経口補水液

牛乳を飲む

milk

これはフェス当日というよりは日々行っていただくと効果が高いようです。なぜ牛乳が効果的なのかというと、牛乳にはたんぱく質が含まれていて、そのたんぱく質が血液を増やし、汗をかきやすくするそうです。その結果熱を放出しやすくなり、熱中症にかかりにくくなるというわけです。

牛乳は運動した直後に飲むのが一番良いそうです。過酷な野外フェスに備えて今から熱中症に負けない体作りをするのもいいですね。

経口補水液

最近OS-1という経口補水液が発売されています。

これは消費者庁が許可する病者用食品です。フェスの最中万が一脱水症状などの危険な状態になった時、これを患者に速やかに飲ませます。経口補水療法という方法です。経口補水液は用法、用量を守って正しく服用してください。

またここには書いていませんが、水分補給は必須です!多めに飲み物を用意しておくといいでしょう。

最後に

野外フェスのような暑い中長時間野外にいなければならない状況に於いて必要なことは

  • 無理をしない
  • 水分をとる
  • 通気性の良い服装
  • 休憩場所の確保
  • 体を冷やして快適に過ごせるグッズを持っていく
  • 熱中症対策をする

ということになりますね。
確かに熱中症は心配ですが、やっぱり一番大事なことは「楽しむ」ということですよね!
対策をきちんとして、楽しいひとときをお過ごしくださいね!

Sponsored Link

関連記事はこちら