小さくてかわいいハムスター。マンションやアパートでも省スペースで手軽に飼えるため、人気のペットですが、これから迎える暑い夏。締め切った部屋に置いておくと暑さも気がかりですよね。

うちも、子供がどうしてもペットを飼いたいと、去年からハムスターを飼い始めたんですが、飼うにあたって色々なことを調べました。

今回は、ハムスターの夏バテ対策温度管理やおすすめグッズをご紹介し、気を付けたい夏バテ症状をご説明したいと思います。

スポンサーリンク

ハムスターの夏バテ対策は温度管理が基本!

子供が育てていたハムスターのうち1匹を死なせてしまいました。ショックで、今後このようなことがないように対策を考えたいんですが、特にこれから迎える夏の対策を教えて下さい。
ハムスターの夏バテ対策は温度管理が基本ですのでご説明致します。

hamusutar

ハムスターって実はとても暑さに弱く、特に夏の暑さが苦手なんです。ハムスターの適温は25度~28度。それくらいの温度をキープする必要があります。自宅でできる対策をご紹介しますね。

  • 冷房を入れておく
  • 凍らせたペットボトルをゲージに入れておく
とにかく、涼しく快適にしてあげることが大切です。

冷房を入れる際は、直接ハムスターに風が当たらないようにしましょう。また、冷房の代わりとして、凍らせたペットボトルをゲージに入れるのもおすすめですが、その際、ハムスターは湿気に弱いので、タオルにくるんでから入れましょう。

スポンサーリンク

ハムスターの夏バテ対策グッズをご紹介!

おすすめの対策グッズなどありますか?
手軽に使える夏バテ対策グッズをご紹介します。

天然石の冷たさでひんやり冷却!

価格:823円

ひんやりとした御影石が涼しさを持続させてくれます。ツルっとしてるので、お手入れも簡単。ゲージの中に置くだけで夏の暑さ対策になります。

natsubate

ウェットタイル水だけで冷たさ持続!

価格:1,200円

水を吸収させ、風がふくことによって水分が蒸発。蒸発しながら冷えるので、夏の暑い日にもおすすめです。

natsubate

アルミのアーチでひんやりトンネル!

価格:458円

熱伝導に優れたアルミ素材のアーチで、直接触れることによって体温をアルミが吸収してくれます。

natsubate

夏バテ対策の口コミ

実際に使われている方の口コミもご紹介します。

https://twitter.com/busted_12/status/634401878814552068

自作のクーラーは、省エネで、中の保冷材等を変えるだけで繰り返し使えてとっても便利でおすすめです。

気をつけたい夏バテ症状は?

ハムスターがどのようになったら夏バテしてる証拠なんでしょうか?
ハムスターの夏バテ時の症状をご紹介します。
  • いつもと寝場所が違う
  • あまり食べない
  • 呼吸が荒い
  • ぐったりしている

いつもは、隠れて寝ているハムスターが冷たいゲージにしがみついたり、涼を求めて風通しの良い場所で寝てる時などは、ハムスターが暑いと感じている証拠です。また、食欲不振、呼吸が荒く、鼓動が早くなっている、ぐったりしているのは、夏バテの現れです。

このような症状が出た場合、市販の薬は効きにくいので、獣医に診断してもらい、薬を処方してもらうのがおすすめです。

hamster

ありがとうございました。手作りできるクーラーもいいですね。早速子供に教え、一緒に作ってみたいと思います。
ハリネズミもハムスター同様暑さに弱いので気を付けましょう→人気のペット!ハリネズミの飼い方は?寿命はどれくらい?

最後に

  • ハムスターは暑さに弱い
  • 25度~28度が適温
  • 夏場の暑さ対策を徹底し、ハムスターを守ろう
  • 寝場所が違う場合は、暑がってる証拠
  • 食欲不振・呼吸が荒い・ぐったりしてるのは夏バテの症状。動物病院へ

いかがでしたでしょうか?これ以外の対策として、水分補給も常にできるように、水も頻繁に入れ替えて、冷たい水を用意してあげると良いでしょう。

小さなハムスターも家族の一員です。飼い主として責任をもって育てましょう。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!