箕面の滝は、大阪府箕面市の明治の森箕面国定公園内にあり、この滝は日本の滝百選の一つに選定されている見事な滝です。

また、この地は紅葉の名所としても知られ、毎年秋には多くの人で賑わうようです。

見事な滝と美しい紅葉。考えただけで絵になる風景が脳裏に浮かび、お出掛けして実際にこの目で確かめてみたくなりましたので、今回は、この秋におすすめのスポット、箕面の滝について色々と調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

箕面の滝ってこんなスポット!基本情報

Waterfall

 

女性Aさん
箕面の滝ってどんな所でしょうか?
案内人Bさん
箕面の滝は大阪府北部、箕面市にある963ヘクタールの広さを誇る明治の森国定公園の人気スポットです。

この滝の高さは約33メートル幅約5メートルあり、季節ごとにその姿を変え、ここを訪れる多くの人々を魅了し続けています。

また、美しい紅葉の地としても有名で、秋には多くの観光客が訪れます。

 

案内人Bさん
動画もどうぞ!

 

 

基本情報

名称:明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

所在地:〒562-0001 大阪府箕面市箕面公園

料金: 入園無料

 

スポンサーリンク

箕面の滝へのアクセス方法は?車でも行ける?

女性Aさん
箕面の滝へのアクセス方法を教えて下さい。
案内人Bさん
以下にアクセス方法をいくつかご紹介しますので、参考にされて下さい。

 

大阪、梅田から電車での場合

阪急電鉄、梅田駅で宝塚線に乗り、石橋駅で箕面線に乗り換えます。

約25分、料金は片道270円です。

  1.  阪急梅田駅にて: 宝塚線の4番線か5番線を利用して下さい。(4番線は急行、5番線は各停になります。)
  2.  阪急石橋駅にて: 電車を降りたら地下通路を通り、右側の階段を上がると、箕面線(5番線)が見えます。

箕面駅から滝までの道のり

  1. 駅を出たら(改札は一つです)北に向かって歩いて下さい。
  2. お土産物屋さんの通りを過ぎたら5分ほどで、箕面川が見えます。
  3. その後、箕面川に沿って滝まで約40分のウォーキングを楽しんで下さいね。

お車の場合

  • 大阪市内から:新御堂筋を北上、国道171号線へ左折、国道171号線を通り、牧落交差点を右折。
  • 京都方面から:国道171号線を通り、牧落交差点を右折。
  • 神戸方面から:国道171号線を通り、牧落交差点を左折。

 

parking (2)

 箕面駅周辺駐車場

箕面駅近くに市営駐車場が二箇所あります。

第一駐車場: 営業時間: 7時30分~0時30分 (元旦は休み)

 箕面駅前第一駐車場はリニューアル工事のため平成27年(2015年)4月1日-平成28(2016年)年3月31日の一年間、閉鎖されます

第二駐車場: 営業時間:6時30分~0時30分 (元旦は休み)

大日駐車場(山中にある滝に近い駐車場)

終日利用可
※滝まで徒歩で15分~20分程度で行けます。

箕面駅からの滝道とその名所を散策されるご予定なら、箕面駅前駐車場がおすすめです。

関連記事)奈良の谷瀬の吊り橋は日本一!アクセス方法は?

箕面の滝、2015年の紅葉の見頃は?

Maple

 

女性Aさん
2015年の紅葉はいつが見頃でしょうか?
案内人Bさん
箕面の紅葉が見頃を迎える時期は、11月中旬から12月初旬です。11月中旬から色づき始めるようですよ。

箕面の滝の紅葉は、最寄り駅からはハイキングコースがあり、3kmほど歩くことになります。

美しい自然の中を歩くのは身も心も軽やかになるものですので、ハイキングには最適ですね。

ハイキングの途中には、無料で利用できる休憩所や趣のある喫茶店もありますので、一息つかれるのもいいですね。

滝以外にもこんな楽しみ方がある!

Butterfly

 

女性Aさん
滝以外にも楽しめる事はありますか?
案内人Bさん
お楽しみ所は他にもありますよ!以下にいくつかご紹介しますね。

箕面駅から箕面の滝までは、滝道と呼ばれる約980種類の植物約3,000種類もの昆虫がいる公園の中の道を美しい自然を満喫しながら歩けます。

また、滝道と大滝は毎年夏にはライトアップされ、大変幻想的な美しさを楽しむ事もできるようですよ。

滝道は約2.7kmほどで、歩いて約40分くらいかかりますが、途中で役行者が建てた修験道の根本道場である瀧安寺や大聖歓喜天霊場の根本道場である西江寺に立ち寄れば、気分転換にもなり、歩く距離も短く感じるものですよ。

そして、昭和28年に開館された日本三大昆虫館の一つ、箕面昆虫館に立ち寄る事もできます。
ここでは、6000種類もの昆虫や30種類の生きた蝶を見ることが出来ます。
展示内容は、「生体展示」、「昆虫の一生」、「昆虫のコミュニケーションの取り方」、「水中昆虫」などがあるようです。

 

  • 入館料: 大人270 円  中学生まで無料 留学生無料
  • 開館: 10時~17時
  • 閉館日:  火曜日

 

最後に、忘れてならないのが、箕面の特産品の「もみじの天ぷら」「ゆずのお菓子」です。

滝までのウォーキングをスタートしてすぐに名産品を扱うお店が多くある様ですから、まずは特産品を味わい、その後のウォーキングへのエネルギーを蓄えるのも良いかもしれませんね。(笑)

関連記事)奈良健康ランドの料金は?クーポンはある?口コミは?

最後に

紅葉の魅力に惹かれて訪れる方が多いと思いますが、その道中(滝道)を歩く事から、その楽しみは始まっているようですね。

この自然に触れながら心楽しく歩く事で、滝や紅葉の美しさも一段と輝いて見えるのではないでしょうか。

この秋、日頃の運動不足の解消も兼ねてお出掛けされては如何でしょうか。

 

 

女性Aさん
魅力的な滝と紅葉が一緒に楽しめる場所がこんなに近くにあるとは知りませんでした。秋の行楽として家族でお出掛けしたいと思います。役立つ情報を有難うございました。

 

あやより

 

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!