淡路島のウェルネスパーク五色は、江戸時代後期の廻船業者、高田屋嘉兵衛(たかたやかへえ)を顕彰して造られた自然豊かな公園です。広大な敷地には、高田屋嘉兵衛の功績を紹介する資料館のほか、ログハウスやキャンプ場、公共の宿等の宿泊施設、温泉、スポーツ施設等、様々な施設を併設した複合施設です。

わたしのまわりのキャンパーはみんな1度は行った事があるんじゃないか?というくらい人気のキャンプ場です。わたしも2度行ったことがあるのですが、何度行っても本当に過ごしやすいところです。今回はその人気の理由体験談、口コミなどを参考にまとめてみます!

では、いきますよ~。

これを読んだらあたなも絶対行きたくなる!?大人気ウェルネスパーク五色はこんなところ!

Sponsored Link

 

淡路島のウェルネスパーク五色でキャンプをしよう!おすすめポイントは?

DSCF0225 (2)

ウェルネスパーク五色のキャンプ場、連休やオンシーズンには予約でいっぱいになっているみたいだけど、どうしてそんなに人気があるの?
キャンプ場はもちろん、他の施設も含めておすすめどころがいっぱいなんですよ。きっとそれが人気の理由です。おすすめポイントを紹介します。

ポイントその1  高規格なキャンプ場

各オートサイトにはAC電源と流し台が標準装備。サイト間は植栽で区分けされいるのでプライベートな空間が持てます。

 

ポイントその2 オートサイトの目の前に大きな広場と巨大遊具

大きな広場の横には、ジャンボ滑り台丸太の大型遊具が設置されていて、こどもさんも一日中思いっきり楽しめます。

ポイントその3 アウトドアなのに充実の温泉がある!

アウトドアで汗をかいても、煙に燻されても大丈夫。露天風呂、高温風呂、ジェットバス、電気風呂、週替わりの香料湯・薬湯などの浴槽を備えた、まるでスーパー銭湯のような温泉があります。しかもキャンプ場利用で200円の割引があり400円で入れます。

a0002_006562

ポイントその4 年間を通して多彩なイベントがある

キャンプ場だけでなく、温泉、洋ランセンターなどのイベントが年間を通して行われています。

年間行事一覧はこちらでチェックしてみてください→http://www.takataya.jp/information/event.htm

ポイントその5 公園の外にも楽しみがいっぱい

もしも公園を遊びつくしたとしても大丈夫。周辺地域にもお楽しみがいっぱいあります。車で30分ほどのところに、淡路ワールドパークONOKOROや、たこせんべいの里淡路島牧場などがあります。また近隣の海辺では海水浴や釣りも楽しめます。

キャンプを楽しみたい方におススメの道具はこちら→キャンプを楽しむための必需品リスト!これがあれば大丈夫♪

ウェルネスパーク五色の口コミは?

おすすめポイントはどうでしたか?楽しそうでしょ?次は体験談や口コミを見てみましょう!

ウェルネスパーク五色で年越し!~体験談~

わたしが初めてウェルネスパーク五色に行ったのは、年越しキャンプでした。真冬のキャンプだったのですが、お正月ということもあってか、ログハウスや宿はもちろん、オートサイトもほとんどいっぱい状態。年越しイベントは毎年人気のようです♪

予約はお早めに!気になるキャンセル料は?

真冬のキャンプも人気があるくらいなので、普段の土日も結構予約はいっぱいです。予約は6ヶ月前の月初めの午前8時から電話で受付ています。わたしもかなり早くから予約を取りました。そんなに早くから予約して、予定通りに行かないこともあるのでは?とちょっと心配になりますよね。でも大丈夫です。キャンセル料がかからないのもこのキャンプ場のいいところなんです。

でも、予約取れなかったからといってあきらめないでくださいね。キャンセル料がかからないので、意外と直前のキャンセルもあるようで、一度一週間ほど前に電話してみたら、たまたま空きが出て予約できた時もありましたよ。

年越しイベントは餅つき!

年越しのイベントはお餅つきで、きなこやしょうゆと海苔などでおいしくいただきました♪

DSCF0261

こどもたちのお気に入りは大型遊具!

こどもたちはオートサイトのすぐ下にある広場のジャンボ滑り台や、丸太のアスレチック風の遊具で一日中遊んでいました。ほんとに、おなかがすいたら戻ってくるけど、ご飯を食べたらまた遊びに行くという感じ(´∀`;

遊具の動画あったので貼っておきます。参考にしてくださいね。

ウェルネスパーク五色の口コミは?

人気の体験イベント↓

 

浜千鳥も好評↓

ログハウス↓

大きな広場や遊具もあり、景色も良かった。特に温泉が良かったです。
ただ人工的なものが多く、自然を感じたいという部分では物足りないかもしれません。キャンプの楽しさを教えてくれました。

 

淡路島にある有名なオートキャンプ場で、他にも色々な施設があるので、土日は家族連れの方などで混み合います。
サイトは80×80で、流し台、電源が個別についているのでとても便利です。
不便に感じることがほとんどないので、キャンプ初心者(※)でも十分に楽しめます。
施設の近くにはスーパーやコンビニがあり、買い忘れたものや足りなくなったものがあってもすぐに購入することができます。

キャンプ初心者が揃えておきたい道具はこちら→キャンプ初心者が最低限揃えておきたい道具は!テント・リビング編

(※)初心者にもおススメですが、レンタル品にテントがないのでテントは必ず用意していきましょう。

ウェルネスパーク五色の料金・アクセスは?

いかがですか?是非行ってみたい!と思われた方も多いのではないでしょうか?ではここからは、ウェルネスパーク五色の基本情報をまとめていきますね。

料金

オートキャンプ サイト   平日  特定日
オートキャンプ 1サイト1泊につき ¥3600 ¥4100
 デイキャンプ (AM11:00~PM9:00)  1サイト ¥3600  ¥4100
 延長料 (AM11:00~PM2:00)  1サイト  ¥1030  

特定日:4/28~5/5、7/21~8/31、土、日、祝日

ログハウス
施設基本料金 一棟につき
平  日  土・日・祝日の前日及び7,8月 
 丘の上のログハウス ¥12960 ¥16200
サンセットログハウス ¥16200  ¥21600
使用料
1人につき\¥1080

 

アクセス

高田屋嘉兵衛公園  ウェルネスパーク五色
〒656-1301  兵庫県洲本市五色町都志1087
TEL:0799-33-1600(代) FAX:0799-33-1603

ウェルネスパーク五色
  • 大阪から車で100分
  • 神戸から車で70分
  • 徳島から車で60分
  • 北淡I.Cから約30分
  • 津名一宮I.Cから約25分
  • 西淡三原I.Cから約25分

まとめ

ウェルネスパーク五色は公園内だけでなく公園外でも遊べて温泉もあるので、春・秋キャンプだけでなく、夏・冬キャンプでも楽しめそうですね。

おすすめポイントなどをまとめると

  • 予約は6ヶ月前から受付開始。キャンセル料がかからないので、早めの予約でも安心です。
  • 各サイト、AC電源・流し台標準装備の高規格キャンプ場で、大きな広場や遊具もあるので、大人もこどもも大満足。
  • 温泉・イベントが大人気♪
  • 近隣の施設も充実しているので、遊びも買い物にも困らない。

とにかく、施設が充実しているので、初めてのキャンプにはかなりおススメです。人工的な部分が多いので、自前のキャンプ道具が充実してキャンプ慣れしてくるとちょっと物足りないかもしれないですが、それでもちょっと気を緩めて気楽にキャンプを楽しみたい時、キャンプ経験がまちまちのグループキャンプキャンプを拠点にした淡路島観光など様々なスタイルで楽しめるキャンプ場です!

是非一度行ってみてくださいね!

 

Sponsored Link

関連記事はこちら!