2017年8月に、インスタントラーメン発明記念館は、名称をカップヌードルミュージアム 大阪池田に改称されました!

 

インスタントラーメンは、日本が世界に誇れる発明品のひとつとして、世界中で愛される国境を越えた食品です。

そんな凄い発明品を記念してできたのが『カップヌードルミュージアム大阪池田』!

ここでは、発明の歴史を学べたり、世界中で発売されているインスタントラーメンのパッケージの展示、また有料で自分だけのオリジナルのカップヌードルを作れる楽しみもあります。

できた当初はなかなか予約の取れなかったチキンラーメンファクトリー(チキンラーメンを手作りできる)もまだまだ根強い人気!

そんなお楽しみがたくさん詰まったカップヌードルミュージアム大阪池田についてまとめました。

チキンラーメン作り体験も画像付きで紹介しています。

Sponsored Link

カップヌードルミュージアム大阪池田の混雑状況は?

混雑状況はどうでしょうか?
土、日曜日は開館と同時に駐車場が埋まり一日満車になるようです。

施設内に駐車場はあるものの、台数は23台。(有料です)

土日祝日に確実に施設内の駐車場に停めたいなら、開館時間前を狙いましょう。

開館時間は9:30ですが、駐車場は8:30から開いてます。

 

ただ・・・平日はわりと空いているんです。
私は平日の10時をまわってから到着しましたが、まだ停められました。

 

ただ早く行くに越したことはないと思います。

 

施設内は広めなので、展示を見るのに混雑するということはそれほどないかもしれません。

私が行った平日は、日本人よりも観光で来られている外国人のお客様の方が多かったと思います!
ツアーに組み込まれているのかもしれないですね。

でも平日はゆったりと見ることができましたよ♪

人気のアトラクションの混み具合はどうですか?

人気のアトラクションといえば、

  • オリジナルのカップヌードルが作れるマイカップヌードルファクトリー
  • チキンラーメン作りが体験できるチキンラーメンファクトリー

の2つになりますね。

マイカップヌードルファクトリーの混雑具合は?

300円でオリジナルのカップヌードルが作れるマイカップヌードルファクトリー。

予約もいらないので、行ってすぐ作ることができます。

私が行った平日は、待ち時間もなくすぐに作りはじめることができました。

 

instantramen2

 

ですが、土日祝日は60〜120分ほど待ち時間が出ることもあるとか!

チキンラーメンファクトリーの混雑具合は?

IMG_5678

 

 

チキンラーメンファクトリーは事前予約が必要になりますので、予約さえ取れていれば待ち時間もなく作ることができます。

問題はその予約

3ヶ月先まで予約がいっぱい!
という状態でしたが、

 

今はポツポツ、空いてます( ´ ▽ ` )

 

ただし、平日の話です。

さすがに土日祝日は3ヶ月先まで空きゼロの状態。
相変わらずの人気です。

おでかけの計画は早めに立てなくてはならないようですね。

 

混雑を少しでも避けるためには、やはり平日に行くか、土日祝日でも朝の早い時間に行くのをオススメします。

Sponsored Link

カップヌードルミュージアム大阪池田ってこんなところ!基本情報

instantramen

 

チキンラーメンを1958年に発明した安藤百福の業績を記念して、1999年に、大阪府池田市に建てられた施設です。

インスタントラーメン発明記念館は、発明や発見の大切さを伝える体験型食育ミュージアムとして、子供から大人まで楽しく学べるようになっています。

 

見逃せないのが、世界で最初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現したものです。

何の変哲もない小さな小屋から世界的な発明が誕生したと思うと、人間のもつ可能性をあらためて感じ、ポジティブな気持ちになれる場所だと思います。

アトラクション以外の主な見所を紹介しますね。

マジカルテーブル

インスタントラーメンにまつわるクイズに挑戦できるコーナーで、楽しみながら、インスタントラーメンへの知識を得られますよ。

テイスティングルーム

「チキンラーメン」や「カップヌードル」などの定番商品や、大阪では購入できない地域限定商品などが自動販売機で販売されています。
その場ですぐにお試しできるのも嬉しいですね。

IMG_5676

 

IMG_5674

カップヌードルドラマシアター

カップヌードル型の体感シアターで、カップヌードルの秘密を、アニメーションやCGを使った迫力ある映像でわかりやすく学べる様に工夫されています。

ミュージアムショップ

チキンラーメンのキャラクターのひよこちゃんグッズや、ミュージアムオリジナルグッズや地域限定商品まで、たくさんの商品が並んでます。

迷う人にはセット商品も♪

私はひよこちゃんとカップヌードルの消しゴムと鉛筆を子供に買って帰りました(^。^)
(家族とではなく友達と行ったので・・・)

 

基本情報
  • 開館時間:9時30分 ~ 16時(入館は15時30分まで)
  • 休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
  • 入館料:無料
  • 住所: 〒563−0041 大阪府池田市満寿美町 8−25
  • 電話: 案内ダイヤル (072)752−3484
  • 最寄り駅: 阪急宝塚線「池田駅」(阪急梅田駅から急行で約20分) 満寿美町方面出口から徒歩約5分
  • 駐車場:あり 23台(60分/300円)8:30〜17:00
大阪府池田市満寿美町8−25

 

オリジナルカップヌードル作りとチキンラーメン作り体験レポート!

実際に体験した様子を写真付きで紹介します♪

マイカップヌードルファクトリー

世界でひとつ!
自分だけの「カップヌードル」を作ることができる工房です。

  • 実施時間 :9:30 〜 16:00 (最終受付 15:30)
  • 料金 :1食 300円 (税込)
  • 所要時間 :45分 (目安)

 

カップも自分でデザイン。
4種類の中から好きなスープ、そして12種類の具材の中からトッピングを4つ選びます。
味の組み合わせは、なんと5,460通り!

instantramen6

 

ではカップヌードル作り体験、行ってみましょう!

①カップを買う

instantramen3

料金300円はここで払います。
混雑時はこのカップを買うまでに60〜120分待ち、ということも!

 

②手をきれいにする

instantramen4

 

③カップをデザインする

instantramen5

キャラクター「ひよこちゃん」のサンプルもあります。

instantramen7

自分好みにデザイン♪

 

④カップに麺を入れる

instantramen8

 

ハンドルを回して、麺をカップにセットします。

instantramen10

 

⑤スープと具材を選ぶ

instantramen9

カップをデザインするテーブルにスープと具材の一覧表が置かれているので、そこで選んだはずなのに・・・。
この前に来ると、また迷う迷う( ̄▽ ̄;)

instantramen11

スープは大好きなシーフード。
具材はひよこちゃんナルト、コロチャー、コーン、インゲンの4つを選びました。

instantramen12

一緒に行った他の友達はこんな感じ↑
ひよこちゃんナルトは全員選んでます。

 

⑥カップにフタをする

instantramen13

スタッフさんがフタをしてくださいます。

 

⑦カップにフィルムをする

instantramen14

こちらもスタッフさんがしてくださいます。

instantramen15

できあがったものを受取口から取ります。

 

⑧エアパッケージにカップヌードルを入れてふくらませる

instantramen16

エアで大事なカップヌードルも守れますし、なにより持ちやすくかわいいです。

instantramen17

 

これでできあがりです♪
空いてるとここまでとっても早く、45分もかかってなかったと思います。

マイカップヌードルファクトリーで作ったカップヌードルの賞味期限は、作った日から1ヶ月以内となっています。
1人何個までと決まってはないのですが・・・混雑時は1人1個に協力しましょう

また受付は15:30までとなっていますが、混雑具合によってはカップの販売を早めに終了されることもありますので、どうしても作りたい人は早めに行く方がいいですね。

チキンラーメンファクトリー

チキンラーメンを最初から自分の手で作ることが出来る工房です。

実際に小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができますよ。

 

  • 料金 :中学生以上  500円 、小学生  300円 (税込)
  • 年齢制限:小学生以上 (未就学児は体験できません)
  • 運営時間:9時30分~16時
  • 所要時間:90分間
  • 予約方法:体験を希望される日の3ヶ月前の同日午前10時から前日の16時まで、WEBで予約を受付
  • スケジュール :9:30 / 11:00 / 13:00 / 14:30

 

体験する場所は施設の2階。
1日に4回開催されるので、前の回はけっこうギリギリの時間までやってます。

中に入ると、自分の番号のテーブルへ。

instantramen18

エプロンとバンダナをつけてスタンバイ。

2人1組で、さぁ作ってみましょう♪

 

①小麦粉をこねる

instantramen19

instantramen20

instantramen21

instantramen22

instantramen23

こねてのばします。

②生地をのばす

instantramen25

製麺機を使って、生地をのばしていきます。
2人のコンビネーションも大事です。

このあと、しばらく麺を寝かせます↓

instantramen26

 

③麺を切り出す

instantramen28

寝かした生地をまた製麺機に入れますが、今度は切り出し!

instantramen29

こんなふうに出てきた麺をほぐします。

instantramen30

きっちりはかって(確か100g・・・^^;)、1食分ずつざるに入れスタッフさんに蒸してもらいます。

 

④パッケージをデザインする

instantramen27

instantramen31

蒸してもらっている間にパッケージをデザイン。
ここでもたくさんサンプルがあります。

が、絵心がないので・・・見て描いてもなんか違う!?

 

⑤蒸した麺に味をつける

instantramen32

この味付けだし、いいにおいが漂うんです。

instantramen33

型に詰めて、いよいよ揚げてもらいます。

 

⑥油で揚げる (瞬間油熱乾燥法)

instantramen34

instantramen36

瞬間油熱乾燥法という方法で揚げていきます。

instantramen37

こんがりいい色に揚がりました。
これぞ、チキンラーメンの色!!

このあと袋に詰めてもらうのですが、ざるに残った短いチキンラーメン(ベビースターのようなもの)をあとで試食させてもらえます。

これがまた美味しい♡

 

⑦完成

instantramen38

パッケージに詰めてもらってできあがりです。

持ち帰れるおみやげは画像の3点。

  • 自分で作ったチキンラーメン
  • 市販のチキンラーメン
  • 頭に巻いていたバンダナ

なかなか豪華ですよね。

賞味期限はカップヌードル同様、作った日から1ヶ月となっています。

私は次の日のお昼ごはんに食べました!

私が体験した回の前の回は、制服を着た学生さんたちの貸切でした。
中学生くらいだと思いますが、学校からの体験だったんでしょうね。

今回はママ友たちといきましたが、今度は子供と一緒に体験したいな、と思いました。

おまけの周辺ランチ情報

今回、友達と行くにあたって、周辺のランチできるお店のリサーチもしていきました。

私が利用したのはこちら↓

instantramen39

ザ・ローフカフェ。

2階建てのベーカリー&カフェレストランになります。

1階にはベーカリーとショーケースに並んだケーキなどのスイーツと奥にはカフェが。
2階はレストランで、テラスではバーベキューもできるようです。
そしてなぜか卓球台もあります( ´ ▽ ` )

雰囲気もコスパも最高のランチになりました。

私は車で行ったのですぐでしたが、カップヌードルミュージアム大阪池田からは車で5〜10分ほどかかります。

instantramen40

自由に飲めるお水もオシャレ♪

平日でも並ばれてましたから、予約はして行ったほうがいいと思います。

最後に

カップヌードルミュージアム大阪池田についてまとめます。
  • 土日祝日は混雑しているけれど、平日はわりと空いている
  • 施設内の駐車場に停めたいなら、開館前に!
  • チキンラーメンファクトリーの予約は平日なら取りやすい

 

カップヌードルミュージアム大阪池田の魅力は、やはり体験できる点にあると思います。

待ち時間なくカップヌードルを作ろうと思ったら、やはり平日狙いで!
土日祝日なら開館してすぐに並びましょう。

チキンラーメンファクトリーも以前よりは予約が取りやすくなっていますので、興味がある方はぜひホームページをチェックしてみてください。

※2017年9月現在の情報です。
詳しくは公式ホームページなどをご覧ください。

Sponsored Link

関連記事はこちら!