タバタ式トレーニングは、Youtube等で動画も紹介されているようですね。そして、日本ばかりでなく海外でも人気でアスリートも取り入れているとのことです。4分間のダイエット運動と言うことでわたしもダイエット等について興味があるので、いろいろと調べてみました。

田畑先生という方が開発者なのですが、効果を得るには注意しなければならないことがいろいろあるようですよ。そのような点についてご紹介しますね。

スポンサーリンク

タバタ式トレーニングって効果があるの?

runmusic4

口コミ等から効果があるかどうかをご紹介しますね。

どんな体験談があるの?
  • 脂肪が燃焼されることでダイエット効果が得られました。
  • 心臓が送り出す血液が4分間の運動によって増えたので、持久力と瞬発力とが上がりました。
  • あるスポーツジムでは、4分間のメニューを取り入れたのですが、2ヶ月続けた方は、体重は平均2.4キロ減り、体脂肪率も平均2.5%減ったそうですよ。中には、10キロ以上も体重が減った人もいたということです。

この4分間のタバタ式トレーニングの効果の高さがうかがえますね。

そもそもタバタ式トレーニングとは?

Nara (11)

田端泉博士が考案したトレーニング方法なのです。彼は、独立行政法人国立健康・栄養研究所に所属しています。

トレーニングは、4分間なんですよ!

トレーニング方法

20秒運動して10秒休むというものを1セットとして全部でセット行うトレーニング方法です。時間的には、4分間程度かかります。

運動内容

ランニングやジャンピング、スクワット、自転車等なんでもいいそうですよ。持久力を4分間の運動で高め、1時間分の運動したのと同様の脂肪燃焼効果が得られるのです。ただし時間をきっちり守って行う必要があります。

スポンサーリンク

タバタ式トレーニングって毎日やればいいの?

1日に4分のトレーニングを週2回から3回行うのが理想的ですよ。

というのも毎日やると体に負担がかかりすぎてしまうからなのです。忙しい人にとってはちょうどいいですよね。

そして、毎回同じ運動でなくても運動の種類はなんでもいいのです。

でも効果をしっかり出すためには、先ほどの「20秒運動、そして10秒休むを8回して4分」という点は、正確に時間も守る必要がありますよ。

hakoneyosen2

おすすめの運動メニューを紹介!

どんな運動をするといいの?

強度の運動

ハイスピードの縄跳びや猛ダッシュ、腕立て伏せ等はどうですか。

  1. 20秒間、激しく体を動かします。どの種目でもいいのですが、最大限のパワーで行なってください。
  2. 10秒間休む
  3. 1と2を8回くり返します。

20秒間激しく体を動かし、10秒間休むのを8回繰り返すだけなのです。

腕立て伏せと腹筋を交互にする

腹筋や腕立て伏せばかりをいくら10秒の休憩があるとはいえ、8セット繰り返すのは大変です。それを交互に取り入れることで腹筋や腕を休ませることができますよ。

スクワットをペットボトルを持って

ペットボトルの500mlを両手に持って肩の上にあげます。その体勢で膝を曲げてのスクワットをしてください。始めの数回は。楽ですが7回目、8回目になってくるとかなりきついですよ。

tennkitsu3

最後に

トレーニングは、どんなものでも続けることができなければ効果はありませんよね。このタバタ式トレーニングであれば、自分の体調や時間に合わせてできそうですよね。

トレーニング方法がわかってきましたよ!

運動する方が脂肪を燃焼させるのには、良いですよ。できれば、朝ごはんの前後や出掛ける前とかに4分間ですから時間を取るように習慣化しましょう。きっと、無理をすることなく続けることがられますよ。

トレーニングの方法は!
  1.  20秒間、激しく体を動かします。どの種目でもいいのですが、最大限のパワーで行なってください。
  2.  10秒間休む
  3. 1と2を8回くり返します。

 

簡単なメニューから最初は始めて、慣れてきたら徐々にハードな内容にメニューに変えていくのが効果的ですよ。この4分間ダイエットは手軽にできるので習慣化して、ぜひスリムな憧れのボディになってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!