スマホの需要が高まるのと同時に、スマホでのトラブルも年々増加傾向にあります。もちろん最近の事件の話もですが、それ以外にもスマホの使い過ぎでストレートネックや腱鞘炎になられる方も多いのではないでしょうか??

今回はスマホの使い過ぎで腱鞘炎に!!治療法等をご紹介させて頂きます。

Sponsored Link

 スマホの使い過ぎで腱鞘炎に!その症状とは?

従来のゲラケーと違いスマホは大きく、重たいでの最近スマホが原因で腱鞘炎になられる方が多いのってご存知ですか!?腱鞘炎になる原因としては「使い過ぎ」っという事が有名ではないでしょうか??その通りスマホの使い過ぎによって起こるのです。

sumaho3

症状としては、“痛かったり”・“腫れていたり”っていうのはもちろん“指がスムーズにグーパーできますか!?”・“音が鳴ったりしませんか!?”・“熱をもったりしていませんか!?”っていうのが、症状であったり、腱鞘炎の前兆だったりします。

ただ、スマホ腱鞘炎の場合症状が出るのが親指だけの場合もあるんです((+_+))

元々我々人間は、指を動かす際に骨も動かします、筋肉も使います、なので骨と筋肉を繋いでいる腱も使います。その腱が炎症を起こすのが腱鞘炎!!

スマホを片手で操作する場合親指を使用しますよね!?なので、スマホ腱鞘炎の場合はスマホを使う際の親指が腱鞘炎になりやすいのです(ー_ー)!!

スマホの使い過ぎで腱鞘炎に!治療法は?

sumaho1

もし熱をもっていたり腫れているだけなら、冷却剤でその箇所を冷やして安静にしといてあげて下さい!!安静に!!っと言っても、あくまで“手”っをです。ただ、スマホ腱鞘炎の場合親指付近に多く確認できますので困りますよね、ついつい親指って無意識に使ってしましますよね((+_+))そんな場合は、親指を固定してくれるサポーターもあるのでオススメです。

ただ、今述べたのはあくまで痛みがない場合です。

痛みがあったり、違和感を感じられる場合は早急に病院への受診をオススメします。

スマホ腱鞘炎っと言っても、《腱鞘炎》ですので治療法はステロイド注射になります(*^^)v

Sponsored Link

スマホ腱鞘炎、予防法ってある?

予防法っとなると一番はスマホをそんなに使わない事が使わない事が一番です!!!ただ《使うの辞めた》っとか今更できないと思います!!なので、今までと少し違うスマホの触り方も意識して下さい(*^^)v

例えば…

・タッチペンを使用してみる

(タッチペンを使用する場合、片手での操作はできなくなります。そうすると自然両手でスマホを扱う事に!!なので手への負担も軽減されますよね??なので、タッチペン使わなくても両手操作でもOKです)

・机に置いて操作する

(こちらも机に置いて操作する事で手への負担を軽減)

・そして適度に手を休める

これだけでも、全然違います(^O^)

ちなみに私は携帯ショップで勤務しておりました!!!毎日お客様のスマホや自分のスマホ使用していましたが、腱鞘炎になった事はありませんでした☆

なので、みなさまも少しの注意で予防できるかと思います。

最後に…

最悪の場合病院へ受診し手術が必要な場合も(--〆)

便利なスマートホンですが、使い過ぎない事を心掛けないとダメなものですね。

みなさんも、注意して下さい!!

by.Yuitoman

 

Sponsored Link

関連記事はこちら!