日本におけるがん患者数はまだまだ多く、また、そのがんの治療方法も色々出てきてるとはいえ、がんによる死亡率も高く、怖い病気ですよね。出来ることならがんになりたくない!誰もがそう思うと思います。

うちは、祖父母共がんで亡くなり、親戚にもがんを患っている人が多いため、遺伝的な要因もあるのかな?とは思いつつ、自分でがんにならないために予防する方法はないものか?と日々模索しております。

そこで今回は、がんの予防に効果があるとされる野菜。その中でもNO.1とされるにんにくのパワーについて、その効果や成分、調理法などをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

にんにくのがん予防効果はトップ!

がん予防ににんにくが効果的って本当ですか?
にんにくは、デザイナーフーズピラミッドの中でもトップに立つ、がん予防に効果的とされる野菜なんです。

にんにくは、がん予防に効果的とされるデザイナーズピラミッドの中でも一番効果が高いとされ、にんにくの摂取量とがんの発生する関係を調べたところ、にんにくをたくさん食べている人達の方が、がんの発生率が低いと分かったんです。特に、このにんにくを多く食べる地域として、お隣の国韓国や中国東北部など。それらの地域は実際にがんの患者数が少ないんです。

ninniku

デザイナーズピラミッドの詳細はこちら!→デザイナーズピラミッド

にんにくにはどんな効果がある?

にんにくにはどんな効果があるんですか?
にんにくには様々な効果があるのでご説明します。
  • 疲労回復
  • 血流促進・免疫アップ
  • コレステロール低下や抑制
  • 高血圧予防や改善
  • 食欲不振の改善
  • 肝機能強化
  • 若返り
  • 糖尿病
  • 消化促進
  • がん予防や抑制

にんにくには、血流を良くし、血液をサラサラにする効果があり、血流がよくなると、体も温まり、免疫力もアップ、風邪予防になると共に、冷え性やコレステロール抑制にもつながります。また、血流がよくなると、血栓を作りにくく、動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞にも効果的です。

また、テレビCMでもよく目にする、にんにくで元気に!というキャッチフレーズのように、にんにくには抗菌、殺菌作用もあり、ビタミンB1の吸収を高める効果もあるので、病中病後、予防にも効果的なんです。

その他、胃の粘膜を刺激し、胃の動きを活発にしたり、ピロリ菌を抑制する効果もあり、胃や十二指腸、大腸にも効果的なうえ、肝機能を補助し、働きを向上させる効果もあるため、肝炎や肝硬変だけでなく、二日酔いにも効果を発揮します。

Sponsored Link

がん予防にいいにんにくの成分とは?

にんにくってがん予防にもいい成分があるんですか?
様々な効果のあるにんにくですが、がんにも効果的なんです。その成分をご説明します。

motyuu2

がん予防にいいとされるにんにくですが、アリインという成分が変化したもので、DATS(ジアリルジスルフィド)という成分が、がん細胞を増えにくい環境を作り出す働きがあるとされ、がんの広がりを抑え、細胞を正常な状態に改善する効果があるとされているんです。また、その成分はがんでない人が摂取すると予防にもなります。

特にがんの中でも、胃がんや大腸がんに効果的とされています。ですが、肺がんや乳がんには効果がないようです。

効果的な調理方法とは?

より効果的にその成分を摂取できる調理方法を教えて下さい。
にんにくには食べる際の注意が必要なので、それをご説明しつつ、がん予防に効果的なにんにくレシピをご紹介します。

食べる際の注意

  • 空腹時に食べない
  • 生のまま大量に食べない

にんにくは刺激が強いので胃を荒らしてしまう可能性もあります。生の場合は、1日1片、火を通した場合は1日2,3片までにしましょう。

にんにくレシピ

にんにくを手軽に摂れるということでおすすめなのがガーリックオイルです。そのレシピをご紹介しますね。
ガーリックオイル
スライスしたり、すりおろしたにんにくをオリーブオイルで溶かすと、DATSという成分ができます。
用意するもの
  • にんにく3片
  • オリーブオイル300g
  • 塩2g
  • パセリ適量
  1. にんにくをすりおろす
  2. 1に塩を混ぜる
  3. オリーブオイルと2をよく混ぜる
  4. パセリを入れ混ぜる
  5. ガーリックオイルの完成

これをパンに塗ってガーリックパンにしても良し、トマトなどの生野菜にかけても良し、ピラフなどを作る時に使っても良し、万能オイルになるんです。

ga-rikkuoiru

ありがとうございました。にんにくを毎日食べるというと悩みますが、ガーリックオイルを作っておけば色々な使い道がありそうですね。
合わせて読んでおきたい!

最後に

  • にんにくはがん予防とされるデザイナーズピラミッドでNo.1
  • 血流促進・免疫アップ・疲労回復・高血圧予防や肝機能などに効果がある
  • にんにくのアイリンという成分が変かしたDATSという成分ががんに効果的
  • にんにくは空腹時に食べず、1日の摂取量を守る
  • ガーリックオイルがおすすめ

私は、このガーリックオイルを常備しだし、茹でたジャガイモにかけたり、パスタにかけたりして色々な料理に活用してるんですが、すごく手軽に取り入れられ、最近疲労感もあまり感じないようになりました。

手軽にできるので、ぜひお試しください。

Sponsored Link

関連記事はこちら!