京都のシンボルの一つ、京都タワー

京都駅の烏丸口から出ると、真正面にその京都タワーが聳え立っています。
赤と白の独特な姿は、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしてデザインされたようですよ。

今回は、京都タワーの魅力についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

京都タワーってこんなスポット!基本情報

1964年12月に誕生した京都タワーは、公共性に富む産業、文化、観光を集結させたセンターとして活用し、京都市の発展に貢献することを目的に建てられました。

Kyoto (4)

京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物のようですよ。

展望室では、京都の景色を360度楽しめて、その眺めの良さは格別のようです。

春の桜の季節や秋の紅葉の季節などは、その美しさも見事なようですよ。

また、ここでの双眼鏡は無料なのも嬉しい点ですね。

この京都タワーは、台座となる京都タワービルを含めると、いくつかの見所に別れますのでご紹介しますね。

京都タワービル内の施設:

地下3階:大浴場
地下1階:レストラン街
地上1階:名店街、展望台チケット売り場
地上3階:関西ツーリストインフォメーションセンター、レストラン
地上5階から10階までは、京都タワーホテル

京都タワー 展望室:

地上11階(展望室1階):タワー専用エレベーター
展望室3階:スカイラウンジ
展望室5階:京都タワー展望室

 

―基本情報―

場所:京都府京都市 下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1

展望室営業時間: 9時から21時まで(最終入場20時40分)

料金:
大 人  770円
高校生  620円
小・中学生  520円
幼児(3歳以上)  150円
障がい者(手帳提示)  350円

アクセス:
・名神高速道路京都南ICより車で約20分
・JR京都駅中央口より徒歩約2分

スポンサーリンク

京都タワーの展望台の料金に割引はあるの?

Money (3)

 

、京都タワーの公式サイトを見ると、「タワー展望割引クーポン」というものがあります。

・ 大人770円 ⇒ 700円
・ 高校生620円 ⇒ 550円
・ 小中学生520円 ⇒ 450円
・ 幼児 ⇒ 割引対象外となります。

この割引クーポンは、公式サイトのクーポンを印刷して持っていく必要があるのをお忘れなく!

HISのクーポン

タワー展望割引クーポン:
・大人    770円→700円
・高校生   620円→550円
・小中学生 520円→450円
タワー大浴場~YUU~割引クーポン:
・大人        750円→700円
・小人(2歳~小学生)450円→400円

 

ー年間パスポートー

料金: 大人 2,000円(税込)

有効期限: 購入日から1年間 (購入日から1年後の購入日前日まで)

販売場所: 京都タワービル 1階展望券売り場

京都タワー、展望台以外には何があるの?

 

京都タワーのイメージとして、展望台が頭に浮かぶものですが、他にも楽しめる施設がある様ですのでご紹介しますね。

Spa

地下3階 京都タワー大浴場~YUU~

ここの大浴場は広々とした造りとなっており、ゆったりと日常の疲れを癒すのに最適なスポットです。

営業時間:7時から22時(最終入場21時30分まで)

入浴料金:
大人 750円
小人(2歳以上小学生以下)  450円
回数券(5枚綴り・有効期限6ヶ月)3,000円

・料金には、フェイスタオル1枚が含まれます。
・男女各浴室、脱衣場内に石けん、シャンプー、リンス、化粧品、ドライヤーを設置。
(全て無料)
・レンタルのバスタオル 1枚 100円

 

京都タワー1階の名店街には、多種多様なお土産が沢山揃っているようですよ。
京都名物の八ッ橋やおつけ物、お茶など京都名産と呼ばれるものがズラリと並んでおり、西陣織りのグッズ、扇子など京都らしいお土産が手に入りそうですね。

以前は、レトロ色が強かった京都タワーですが、今は、すっかりシンプルなデザインにリニューアルし、展望室3階のレストランもお洒落なスカイラウンジへと生まれかわりました。

ここからの夜景も大変美しいでしょうから、カップルの方にはおすすめですね。

最後に

Kyoto (5)

世界的な観光地の京都ですが、その全体像を楽しめる京都タワーは意外と見逃しがちかもしれませんね。

京都駅前と立地も大変良いですので、電車の待ち時間などが出来た際には足を運ばれ、旅の最後に、美しい京都のパノラマを胸に刻んで旅路につかれては如何でしょうか。
あやより

スポンサーリンク

関連記事はこちら!