母の日には、赤いカーネーションが定番となっていますよね。では、父の日にはどのような花を贈るのでしょうね。わたしも洋服やネクタイは贈った事がありますが、父親に花を贈るというのはしたことがありませんね。では父の日にプレゼントするのに相応しい花とは、どのような花でしょう。

それは、バラなのです。バラは、高貴で愛の象徴のような花ですよね。どうして、バラが父の日に贈られるようになったのでしょうね。また、バラ以外に贈るとしたらどのような花がよいのでしょう。そのような点をご紹介しますね。

Sponsored Link

父の日にバラの花を贈ろう!由来はある?

父の日にバラの花を贈るようになったのは、アメリカが発祥ですよ!

父の日が生まれたのは、発祥はアメリカです。父親に育てられ感謝していたドット婦人の呼びかけがウィルソン大統領の目に触れることになったのです。そして、「父の日」が1916年に認知され、1972年には国の記念日となりました。そしてドット婦人の父親であるウィリアム氏の誕生月であった6月の第3日曜日を父の日として正式に制定したのです。

父の日にバラを贈るのは、ウィリアム氏が大好きだった白いバラをお墓に備えたことからのようですね。それからは、父親への感謝の証として「父の日」に父親が健在な人は赤いバラを父親が亡くなった人は白いバラを贈るようになったのです。

結婚式

父の日に贈るバラの色は?花言葉は?

では、実際に父の日にバラの花を贈るとしたら何色のバラを贈りますか。アメリカのように赤いバラを贈りますか。

そこでバラの花の色別に花言葉があるのでそれを見て考えてみてください。

花の色には、どんな花言葉があるんですか?

白いバラ

白いバラの花言葉は、尊敬純潔です。尊敬という意味があるので父親に贈るのには最適ですよね。でもドット婦人が白は亡くなった父親に贈るとしたので、その点が気にかかりますよね。

赤いバラ

赤いバラの花言葉は愛情情熱です。あなたを愛してますとか愛情や美、情熱という意味があります。お父さんの家族への愛情を感じますよね。

黄色いバラ

黄色のバラには、献身友情という意味があり、しかも家族を守るという意味合いもあるのです。ですから父親としてのイメージに合いますね。でも黄色のバラの花言葉には、別に嫉妬とか別れという意味もあるそうです。

他にも紫やピンク等様々な色がありますよ。

代表的な上記の3色から選ぶとしたら何色のバラの花がよいでしょうか
選ぶ時には、花言葉も参考にしてくださいね。

白を選ぶとしても他の色と合わせることをお勧めします。例えば黄色と白のバラの花を組み合わるのはどうでしょうね。

Rose (2)

Sponsored Link

 父の日にバラ以外におすすめの花ってある?

でもバラの花以外で贈ると良い花もありそうですよ。

父の日の贈るのに相応しい花は

  • ひまわり・・・・ 私はあなただけを見つめる 、 愛慕、 崇拝
  • ゆり・・・・・・ 純粋、 無垢、 威厳 、子の愛
  • ガーベラ・・・・ 希望 、 前進
  • 胡蝶蘭・・・・・ 幸福が飛んでくる、純粋な愛

上記の物が人気だそうです。どれもに白や黄色がありますよ。

特にバラの花に次いでひまわりは、人気が高くて元気とか明るいといったイメージが有るのです。ですから家族の中心にいつまでも元気でいて欲しいという願いを込めてプレゼントされるようですよ。

summer

贈るなら花束?一輪?鉢植え?

父親に送るときに切り花で花束にするとその後の処理が苦手ということがあるようです。ですから、ブリザーブドフラワーや鉢を贈ることも多いのです。 もし自宅に花束を持っていくのでしたら花瓶に生けてあげると一層喜ばれますよ。

また、バラではないのですが私のとっておきを紹介しますね!それは…花物の盆栽です!

花物の盆栽は華やかですし、育てる楽しみも大きいですよ。たくさんの種類がありますから、これを機会にコレクションするお父さんが見られるかも知れませんよ。

  • 長寿梅・・・親へのプレゼントとして縁起の良い名前から人気です。四季咲きですから、年に数回花が楽しめます  よ。また手入れも簡単で育てやすいのも魅力です。
  • ・・・・・色や香り、風に揺れる美しい姿も楽しめますし育てやすいですよ。

長寿梅 黒かま手造り丸鉢  4,104 円 

最後に

父の日にバラを贈るということもステキですね。でもそれ以外の花や切花でなくても様々な花の贈り方がありますね。また、父の日の由来を優先するか花言葉やイメージを優先するかも迷いますよね。

父の日にプレゼントをするなら
  • 白いバラ・・・・尊敬、純潔
  • 黄色いバラ・・・献身、友情
  • 赤いバラ・・・・愛情、情熱
  • ひまわりやゆり等の花
  • 花束かブリザーブドフラワーや鉢物

そして、いろいろな色合の花を組み合わせてプレゼントするのも花言葉の意味合いや彩からもいいでしょう。

きっとお父さんも照れながらも喜ばれることでしょうね。

Sponsored Link

関連記事はこちら!