着物を着た際の髪飾り、どういうものを使えばいいのか悩みますよね。特に、入学式や成人式といった晴れの舞台になると、華やかさも欲しいところ。

私は、成人式の時、ビーズを使った髪飾りを作ったんですが、ビーズだけでは、着物の華やかさに負け、他の友達と比べても少し寂しかったように感じます。ですが、成人式の時はまだ学生で高価な髪飾りを買える余裕もありませんでした。

そこで、今回は、100均の造花で作れる髪飾りをご紹介したいと思います。画像で分かりやすく作りやすさをご説明。着物に合う、入学式や成人式にもピッタリな髪飾りです。

スポンサーリンク

100均の造花で髪飾りを手作りしよう!準備するものは?

入学式に着物を着る予定なんですが、髪飾りがありません。手軽に作れる髪飾りの作り方を教えて下さい。
100均の造花で作れる髪飾り、まずは準備する材料をご説明致します。

kamikazari

  • ヘアクリップ(100均)
  • 造花(100均)
  • ホットボンド{グルーガン}(100均)
  • パールビーズ2種類(100均):小さいパールを15個、大きいパールを10個
  • ワイヤー(ホームセンターで98円)
  • ハサミ

ワイヤーは、今回真鍮を使用しましたが、普通の細い針金や銅線、テグスでも大丈夫です。それ以外の100均材料は、ダイソーのものを使用しています。

今回はダッカールタイプのクリップを使用していますが、バンスクリップやバナナクリップでも同様に作れます。髪の長さ、量に応じてクリップを選ぶと良いでしょう。造花も、着物の柄や色に応じて選んでください。

関連記事)100均の造花で華やかな手作りコサージュ!卒業式、入学式にも!

着物に合う髪飾りの作り方

着物に合う髪飾りの作り方を画像で順をおってご説明致します。

STEP①ワイヤーを切る

細いワイヤーは、ペンチを使わなくてもハサミで切れます。ワイヤーを適当な長さに切ります。合計25個のビーズを通すため、少し長めの30cmくらいに切っておくと使いやすいでしょう。

kamikazari

STEP②大きいビーズをワイヤーに通す

kamikazari

大きいビーズをワイヤーに通しましょう。

STEP③ビーズの根元をねじる

kamikazari

ビーズの根元をねじりましょう。

STEP④小さいビーズを同じワイヤーに通す

kamikazari

ビーズを通し、根元をねじりましょう。

STEP⑤ピンにワイヤーを巻き付ける

kamikazari

ピンにビーズのワイヤーを巻き付けましょう。ワイヤーをピンのつなぎ目の部分の前後に結ぶように巻き付けます。

この段階では、まだワイヤーは不安定な状態ですが、最後に固定します。

STEP⑥造花をバラす

kamidome

造花を土台から外し、バラバラにしましょう。

STEP⑦造花の根元を切る

kamidome

造花の裏の出っ張った茎部分をハサミで切りましょう。

STEP⑧造花の裏にホットボンドを付ける

kamidome

造花の裏にホットボンドを付けましょう。

花びらが外れてしまった場合は、花びらと花びらの間にホットボンドを付け、形を整えて修理できます。

STEP⑨クリップに接着

kamidome

クリップに造花を接着していきましょう。

ダッカールタイプのクリップは、先端部分は髪に差し込めるのも利点なため、根元中心に付けていきましょう。

STEP⑩バランスよく配置し、接着

kamidome

少し下の造花と重なるように、下の花びらを持ち上げ、クリップにホットボンド部分が付くように接着しましょう。

STEP⑪花びら以外のパーツを付ける

kamidome

花びら以外のパーツを間に接着しましょう。今回は、パールに合わせて白くて小さいカスミソウをプラスしましたが、葉っぱや枝を付けても良いでしょう。

STEP⑫ワイヤーの巻き終わりにホットボンドを付ける

kamidome

ワイヤーの巻き終わりをハサミで切り、ホットボンドを付け、痛くないように処理しましょう。花びらの後ろ側に隠すようにワイヤーを処理するといいでしょう。

STEP⑬完成

kamidome

造花クリップの完成です。

kamidome

髪留めは正面から見た時だけじゃなく、色々な角度から見た時に表情が変わるため、パールを控えめに付けると、さりげなく光るパールが角度によって覗き、上品さが増すでしょう。

このダッカールタイプのクリップの場合、髪が長い人だけでなく、ハーフアップにしたセミロングやボブの場合、ショートの場合は耳の後ろに差し込むように挟むだけで使えておすすめです。

スポンサーリンク

100均の材料で作れるその他の髪飾りは?

残りの造花ももったいないので、残り物を使った髪飾りや、クリップ以外の髪飾りもご紹介します。

残りの材料でナチュラル系髪飾り

kamikazari

上記の着物に合う髪飾りでの余ったパーツを使った髪飾りです。グリーン系がメインの髪飾りは、普段のお洋服の際、三つ編みやハーフアップスタイルに合う、かわいい髪飾りに変身します。

ゴムの髪飾り

ゴムの髪飾りを作る場合は、針と糸を使って造花をゴムに縫い付けるのがおすすめです。また、土台付きのヘアゴムを使って接着して作っても良いでしょう。

Uピンの髪飾り

Uピンを使った髪飾りの場合、ゴム同様、針と糸で造花の根元をUピーンのカーブ部分に絡ませるように縫いましょう。この時、Uピン1つにつき1個の造花というように、1つのピンに大量につけるのではなく、1つのピンに1個ずつと分けて、数個のUピンを使うことをおすすめします。

造花だけでなく、ビーズやリボンを付けたUピンをプラスすると、華やかさも増すでしょう。

造花以外の髪飾り

最近は、造花以外でも100均には色々な髪飾りに使える材料が売られています。デココーナーにある樹脂製のものや、キラキラシールをクリップに付けてもいいですし、手芸コーナーにあるフェルトの花などをクリップやゴムに付けてもかわいいでしょう。

また、カーテンクリップも最近は種類が豊富で可愛いものが多いんですが、ポニーテールヘアなどの場合、このカーテンクリップもかわいい髪飾りになっちゃうんで、ぜひチェックしてみて下さい。

ありがとうございました。安上がりで簡単そうなので、早速作ってみたいと思います。

関連記事)

最後に

着物を着る機会が少ない場合、使い終わった華やかな髪飾りって、他になかなか使う出番がなく、もったいなく感じますよね。

今回作った髪飾りは、コサージュとして、バッグや服のポケットに付けたり、ストールに付けたりとアレンジもでき、また、お部屋のカーテンにちょっと挟んでもインテリアのポイントとなりかわいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!