話題のニトスキ、気になるけれどコンロはIHだし…と諦めていませんか?

ご安心を!!条件つきですが、ニトリのスキレットはIHでも使えます。その上、オーブンもOK!リーズナブルな価格なのに、ガスコンロ、IH、オーブンに対応していて、なんとアウトドアでも使えちゃう万能なアイテムなんですよ。ニトスキで調理したあとは、そのまま食卓に出せるのも嬉しいですよね。

今回は実際に我が家のIHとオーブンでニトスキを使ってみました。ニトスキがあればおしゃれで、おいしい料理が簡単にできますよ。

Sponsored Link

ニトリのスキレットってIHにも対応してるの?

あんつぶ
ニトスキはIHでも使用OKです。

IHだとフライパンやお鍋はIH対応のものじゃないと使えないですよね。ニトスキはニトリのホームページでIH使用可能と書かれています。但し、

  • 底面12cm以下のフライパンが使用できないIHコンロ
  • 底面が高温になると安全装置が働いてしまうIHコンロ

は使用不可の可能性がある、とも書かれていました。IH調理器の取り扱い説明書を確認しましょう。残念ながらIHコンロが対応していなくても、オーブン専用や食器としてもニトスキは活躍してくれますので、ぜひ検討してみてくださいね。

実際に我が家のIHで使ってみました!
まずは使用前に必要なシーズニングからIHでやってみました。

シーズニングの詳しい方法はこちら→ニトリのスキレットはシーズニングしてから!やり方は?

ニトスキは鉄製で熱伝導率に優れているため、普段よりもすぐにお湯が沸いて期待通り。鉄臭さを取るために屑野菜を炒めましたが、まさしく鉄板焼きといったおいしそうな香りが立ち込めて食欲が沸きました。nitosuki IH1

シーズニング終了後は油が馴染んで、いい感じに黒光りしています。nitosuki IH2

手始めにアヒージョを作ってみましたよ。

nitosuki IH3

IHでニトスキを加熱し、オリーブ油とニンニクを温めたら、エビとエリンギとブロッコリーを入れて、塩で味付けして完成。ニトスキごと食卓に並べて、熱々のままおいしく頂きました。

Sponsored Link

IHで使用する場合に注意点ってある?

あんつぶ
IHは熱ムラが生じやすいので、均一な温度にするための工夫が必要です。

IHはコイルに電気を流して磁石の力を作り、鍋に電気を流す仕組みです。この磁力がプレートに置いた金属の鍋底にあたると、うずの様に電気が流れます。そのためガスコンロに比べると熱源の部分だけが急速に加熱され、高温になりやすいので熱ムラが生じます。熱ムラをなくし、均一な温度にするためのポイントは2つです。

鍋を予熱するときは中火以下でじっくりと

IHは中央のドーナツ状の熱源部分にあたっているところだけを直接あたためます。ガスのように炎の熱気が側面に伝わることがありません。最初から強火にすると熱源の部分だけ高温になり過ぎるため、空焚き状態が長くなったり、焦げ付きを起こす場合があります。料理がおいしく仕上がらない上に、ニトスキを傷めることにもなるので火加減には注意しましょう。

油返しがおすすめ

「油返し」とは予熱前後にスキレットに多めの油を入れて適温になったら、その油を側面にまわしてからオイルポットなどに切るというものです。すぐに高温になる油を利用して、側面との熱ムラをなくすことができます。nitosuki IH4

IHはガスコンロに比べると効率よく加熱しにくいですが、直火ではないため夏場でも涼しく調理できる、汚れたときのお手入れが楽チンといったメリットもあります。特性をよく理解すればニトスキとの相性もばっちりですよ!

ニトスキはオーブンでも使える?

あんつぶ
ニトスキはオーブンにも対応しています。

ニトリのホームページでは「オーブンでも使用可能なので、料理の幅が広がります」と書かれています。材料をニトスキに入れてそのままオーブンへ、あっという間におしゃれな料理やスイーツができあがります。

我が家のオーブンで人気のダッチベイビーを作ってみましたよ。
オーブンで一緒に予熱したニトスキにバターを入れます。熱々のニトスキの上でバターがじゅわっと音をたてて溶けていきます。nitosuki IH5

そこへ生地を流し込み、オーブンに入れます。
焼きあがった直後は生地がふんわり盛り上がっています。nitosuki IH6

少し冷まして、生地が落ち着いたら好きなものをトッピングします。今回はプレーンヨーグルトとブルーベリージャム。

nitosuki IH7

バターの風味がたっぷり感じられる生地は外側はさっくり、内側はしっとりと違った食感が楽しめて、とてもおいしかったです。ニトスキのおかげでカフェ気分が簡単に味わえますよ!

オーブンを使ったニトスキレシピ!

他にもおすすめのレシピを紹介しますね!

熱々ツナ餅チーズピザ

nitosuki IH8

出典:http://www.recipeblog.jp/profile/22734/blog/15626201

ニトスキに切り餅を並べ、ピザソースを塗ります。ツナやトマト、ブロッコリーなどの具材、そしてチーズをのせたらオーブンへ。とろけたお餅がとってもおいしそう!!ニトスキのおかげでゆっくりと熱々の餅ピザが楽しめますね。

 

ちぎりプルーンパン

nitosuki IH9

出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/70997/recipe/950029

 

ホームベーカリーで1次発酵までさせた生地を切り分けて、丸く成形したものをニトスキに並べます。ニトスキに入れたまま、2次発酵させたらオーブンへ。見た目もかわいいちぎりパンの出来上がり。ニトスキごと食卓に出せば、とってもおしゃれですよね!

あんつぶ
ニトスキの基本情報を知りたい方はこちらをどうぞ!

最後に

あんつぶ
ニトスキはIHでも、オーブンでも使えてとても便利。リーズナブルな価格なので試してみる価値はありますよ!

入荷待ちだったニトスキがやっと我が家にやってきました。我が家のIHやオーブンでも使いこなせるか不安でしたが、きちんとシーズニングをして黒光りしたニトスキでアヒージョとダッチベイビーを作ることができました!食器としてもそのまま使えるので、アヒージョは熱々のまま、ダッチベイビーはカフェ気分で味わうことができて大満足です。

次はニトスキでどんな料理やスイーツを作ろうかウキウキしています。

あんつぶ

Sponsored Link

関連記事はこちら!