皆さん、暑中見舞いってどうされていますか?

親戚づきあいがある方はもちろん、普段会えない友人・知人へ送ったり出産や引っ越しの報告を兼ねて送るということもあると思います。しかしインターネットやメールが普及された現在ではきちんと暑中見舞いを書いたことがない!という方も結構居るのではないでしょうか?実は私もそんな1人です(^_^;)

そもそも暑中見舞いの正しい時期とかってよくわからないですよね。でも今更そんなことを人に聞くのはちょっと恥ずかしい・・・。

気心知れた友人には「メールでも良いか!

なんて思いがちですが、改めて暑中見舞いを送ると喜ばれることもありますし、親戚一同や会社の同僚などに対してはメールで済ますなんてことは出来ないですよね。

今回は、意外と知らなかった!そんな暑中見舞いについて色々お話をしていきたいと思います。

Sponsored Link

暑中見舞いの時期は?いつからいつまで?2016年は?

暑中見舞いと聞くとざっくり夏に出せばいいんでしょ?
その通りなのですが、具体的な時期を聞かれると意外と知らないものです。一般的に暑中見舞いを出す目安としては梅雨明け(7月7日頃)から立秋(8月7日頃)までが常識的です。※年により異なるので注意

tuyuake

上記のように一般的な時期はありますが、梅雨が明けて夏らしくなった頃に送るのが通例で良いでしょう。ただし梅雨明けは住んでいる地域により異なるので相手方の住んでいる地域はどうかなどの確認が必要となってきます。

私はうっかり時期を誤って「まだ梅雨も明けてないよ~(笑)」なんて苦笑いが返ってきてちょっと恥ずかしい思いをしました(´ε`;)ウーン…

2016年度では7月7日~8月7日が暑中見舞いを送る時期になります。梅雨明けは西から順に明けていくのでご参考までにしてください。

また、暑中見舞いとは別に「残暑見舞い」というものもありますよね。続いてこの残暑見舞いの時期について説明していきますね。

Sponsored Link

残暑見舞いはいつからいつまで?

残暑見舞いはいつからいつまでになりますか?
残暑見舞いにもきまりがあります。ご説明しますね。

post

立秋を過ぎたら暑中見舞いから残暑見舞いへ切り替えましょう。2016年度では8月7日が立秋となるのでそれ以降ですね。

また、いつまでに送るかですが8月中に送るのが一般的です。

暑中見舞いと残暑見舞い両方送った方がいいの?

ここまで見てみると暑中見舞いと残暑見舞い、送る時期の違いって大体1ヶ月ほどですよね?両方送ったほうが良いのかと悩むこともありますが、基本的にはどちらか1方で良いでしょう。

というのも暑中見舞いも残暑見舞いも送る時期により言葉を変えるものの、挨拶状としての中身の違いはさほどありません。そのため、1ヶ月の間に2通も送ってしまうと貰った方としてもどうしていいのか困ってしまうんですよね(^_^;)

それでは次に暑中見舞いがどういうものなのかについてみていきましょう。

かもめーるの場合は831日必着!

かもめーるを使用する場合は特に注意が必要です!

暑中見舞いのはがきとして、郵便局の商品としてかもめーるというものがありますよね。暑中見舞いといえばかもめーるですが、かもめーるは年賀状と同様にくじつきです。

このかもめーるのくじの抽選は毎年9月の初旬にあるので、必ず8月中に届くように送りましょう。抽選日を過ぎてから届いた場合、当選していれば喜ばれるかもしれませんが、当選していないと、わざとはずれのものを送った?と思われてしまいますよ。

年賀状の場合の抽選は1月の中旬なので、もうその頃にはほとんどの方が年賀状を出し終わっていると思いますが、かもめーるはうっかりしていると遅くなってしまいがちなので気をつけましょう。

関連記事)お歳暮のマナーって?喪中の場合はどうするの?

そもそも暑中見舞いの意味って?

夏になると普通に暑中見舞いが届いたりしますが、そもそも一体どんな意味があるのかご存知ですか?

夏の暑さが厳しい時期の安否伺い

というとわかりやすいでしょうか。

暑中見舞いの由来としてはお盆の贈答習慣が起源となっています。元々お盆に里帰りする際に祖先へのお供えを持っていく風習から、お世話になった人への贈答習慣(現在でいうところのお中元)となり、更に簡略化され夏にはがきを送る現在の暑中見舞いの形となっています。

関連記事)お歳暮のお礼状はどうする?時期は?

さいごに

umi

まとめとして、暑中見舞いを出す際には

・梅雨明けから立秋まで(2016年は7月7日~8月7日)

・立秋以降は残暑見舞いに切り替え

・残暑見舞いは8月中に送る

・かもめーるは831日必着!

・送るのは暑中見舞いか残暑見舞いかどちらか一方

・相手方の地域が梅雨明けしているか

以上のことに気をつけてみてください。

メールが主流となった現代で少しの時間と手間をかけて送る暑中見舞い。送る自分も届いた相手もフレッシュな気分になれますよ

Sponsored Link

関連記事はこちら