春の暖かさが感じられる日も多くなってきましたが、まだまだ乾燥には注意したい季節。手作りの加湿器なら乾燥が気になる場所にちょこっと置くだけで、程よいうるおいを与えてくれます。しかも面倒なお手入れや、電気代は要りません。

作り方はとっても簡単!!おうちにあるキッチンペーパーを折って、水に浮かべるだけで出来上がり。お気に入りの陶器と組み合わせれば、おしゃれにデザインできますよ!

Sponsored Link

キッチンペーパーで加湿器を手作り!作り方は?

あんつぶ
用意するものは3つ。キッチンペーパーと容器、10円玉です。
  1. キッチンペーパーを薄いものなら5枚、厚いものなら2枚重ねます。kasitu1
  2. ジャバラに折ります。kasitu2
  3. 半分に折って、10円玉と水を入れた容器に入れるだけで完成。10円玉は雑菌の繁殖を抑えるために入れます。kasitu3

ジャムの瓶に入れてみました。紙を起こして花のように開くときれいですよ。

Sponsored Link

お気に入りの陶器に入れるとデザイン性もアップ!

あんつぶ
陶器と組み合わせるとデザイン性がグンとアップしますよ!

おうちにあるお気に入りの陶器に入れるとインテリアとしても最適です。
和風の湯飲みに入れてみました。高さがある陶器でもキッチンペーパーならおしゃれに収めることができます。kasitus4

輪ゴムを使って高さを調節すれば色々な陶器に入れることができます。kasitu5

ケーキやさんで売られていたプリン容器を再利用。子供が大喜び!!kasitu6

広めの陶器に2個入れてみました。ボリュームがあって加湿量もUP!kasitu7

手作りの加湿器の長所は?短所は?

あんつぶ
手作り加湿器には長所もありますが、短所もあります。
特徴を理解して、加湿を楽しんでくださいね。

手作り加湿器の長所

簡単に作れてお手入れ要らず

電気式のものは掃除やメンテナンスが必要になりますが、手作り加湿器には面倒なお手入れは要りません。キッチンペーパーを交換する際も簡単で、すぐに出来るのも手作りならではのポイントです。

持ち運びOK

手のひらサイズなので、持ち運びが楽チン。お部屋の移動に合わせて運べば、うるおいがキープしやすいですね!また、電気を使わないのでコンセントを探す必要もありません。

適度な加湿

手作り加湿器は、風と室内温度の作用によりキッチンペーパーから湿った空気を送り出す自然気化方式です。このため室内の温度や湿度により加湿量が変化します。低温や高湿のときは加湿量が少なく、高温や乾燥したときは加湿量が多くなるので自然に程よいうるおいを与えてくれます。

自分好みにアレンジできる

入れる容器を変えるだけでかわいくなったり、スタイリッシュになったりと色々なアレンジが可能です。場所や気分によって自分好みに仕上げてくださいね。キッチンペーパー以外にもコーヒーフィルターやフェルトでも簡単に作れます。

関連記事)コーヒーフィルターでおしゃれに加湿!作り方は?

手作り加湿器の短所

部屋全体を加湿するには不向き

手作り加湿器周辺に程よくうるおいを与えてくれますが、サイズも小さく、自然気化方式のため部屋全体を加湿するのには不向きです。ですが、置く場所を工夫すれば効率よく加湿することができます。ポイントはこちら。

  • エアコンの風がくるところ
  • 換気扇や出入り口、窓際から離れたところ
  • 少し高いところ

エアコンの風を利用して、加湿された空気を部屋全体に循環させましょう。窓際など空気の入れ替えが激しい場所だと加湿された空気が逃げてしまいます。また、加湿された空気は重たくなるので、少し高いところだと効果的です。

雑菌やカビに注意

お手入れは不要ですが、長期間使用していると徐々にペーパーにカビや雑菌が入り込んで容器にぬめりが出たり、ペーパーが黒ずんだりすることがあります。2~3日を目安にキッチンペーパーを取り換えると気持ちよく使えますね!

加湿器に入れる水は水道水でもいい?ミネラルウォーター?

あんつぶ
加湿器に入れる水は水道水にしましょう!

加湿した空気は呼吸を通して体に入るものだから、入れる水はミネラルウォーターの方が良いと思われるかもしれません。しかし、加湿器に入れる水はミネラルウォーターではなく、水道水が良いと言われます。市販の電気式のものも同様です。

水道水には微量の塩素が含まれているので、雑菌やカビの胞子などがほとんど入っていません。塩素分は容器に入れて時間が経つと抜けていきますが、それでもある程度の時間は雑菌やカビの繁殖を抑えることができます。しかし、ミネラルウォーターは塩素殺菌されていないので、水道水に比べて雑菌やカビが繁殖しやすくなります。kasitu8

手作り加湿器に入れる水は水道水にしましょう。容器中の水が少なくなったら、上から継ぎ足すのではなく、新しい水道水と入れ替えると安心して使えますね。

最後に

キッチンペーパーを折って、容器に入れるだけですぐに加湿器が完成します。PCに向かっているとき、ベッドで眠るときなど傍に置いておくと程よいうるおいを与えてくれるのでおすすめです。湿度を適度に保つことは、風邪やインフルエンザの予防に効果がある上に、お肌や目の乾燥も防いでくれます。お気に入りの陶器に入れて、うるおいをキープしてくださいね。

我が家でも、常時2~3個の手作り加湿器が稼働中です。汚れてもすぐに取り換えられるので、気持ちよく使えます。電気式だとこうはいかないですよね。キッチンペーパーは扱いやすいので、子供と一緒に折ったり、陶器に合わせて形を変えてみたりと楽しむことができますよ!ぜひ試してみてください。

あんつぶ

Sponsored Link

関連記事はこちら!

【あなたにおすすめの最安値は?】