母の日が近づいてくるとテレビで母の日の事が特集されたり、スーパーなどでも特設コーナーが設けられたりしますよね。日頃お世話になっているお母さんに感謝の気持ちを贈る年に一度のイベント、忘れずに贈りたいものです。私は例年、母に赤いカーネーションの花束を贈っていました。でもありふれていて母も喜んではいるけどもしかした他の花束が欲しいなんて思ってるかも…?

母の日はこんなカーネーションもいいけど…バラでもいいのかな?

母の日ってカーネーションが主流だけどバラの花とかってダメなのかしら?

そういう疑問を持ってる人、意外と多いです。ここではそんな疑問にお答えしていきますね。
スポンサーリンク

母の日に贈る花はカーネーション以外もアリなの?

勿論アリ!

そう思う理由は?

そもそも母の日は、アメリカで1人の女性が亡き母を想い、母の大好きだった白いカーネーションを贈った、という話から始まっているとされています。それが時間の経過とともに現在の赤いカーネーションへと変わっていったようです。日本で母の日が広まったのは明治の末期ごろ、カーネーションを贈るようになったのは前述の話が影響していると考えられています。

ちなみにカーネーション全般の花言葉は「」。

主な色別にみると

  • 赤…母への愛
  • ピンク…感謝・熱愛
  • 白…純粋な愛
  • 紫…気品・誇り

となってます。母への愛という花言葉は母の日にぴったりだと言えますが、由来とされる女性が「母の大好きだった花」としてカーネーションを選んだということから考えれば、カーネーション以外の花を贈ることもアリだと思うのです。

お母様が好きな花を選んでもいいと思いますし、「一番は自分の想いを伝えること」と考え、今、この瞬間の自分の気持ちに合った花言葉を持つ花を贈り、思いを伝えるのも1つの手段ではないかと考えます!

ちなみに、他にも母の日に向いた花は色々とあります。私のオススメを全部まとめていますので、こちらの記事もチェックしてくださいね。

花と言ってもたくさんの種類がありますが、今回は母の日に贈る花の中でも、特に女性人気の高いバラについてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

母の日にバラを贈ってみよう!

バラは花の中でも特に華やかで女性らしい花の一つです。上品な香りと見た目の華やかさから、プレゼントされて喜ぶ女性も多いです。また、カーネーションは母の日が近付くと値段が跳ね上がったりしますが、バラは母の日でも値段が変わる事はなく大体どの花屋さんでも取り扱っているので手に入りやすいのも嬉しいポイントですね。

バラの花言葉は?色ごとに紹介!

母の日に贈ると喜ばれるバラですが、バラにも色ごとに花言葉があります。色々な色の花があるので贈る相手のイメージで選んでみてはいかがでしょうか?但し、黄色のバラは「嫉妬」という花言葉なので避けるように気を付けましょう。

母の日にはこんな可愛いバラでも素敵!

赤色のバラの花言葉は、その色から

  • 情熱
  • 真実の愛

という愛情を全面に引き出した言葉です。一般的な色で手に入りやすいのでこの色を中心に何色か選ぶというのも良いですね。

ピンク

ピンク色のバラの花言葉は

  • 感銘

という言葉です。「感銘」の意味は「忘れらない程深く感動する事」。上質優れたものという意味もあるので、特にお世話になった時感動した事があったりした時に贈ってあげては良いのではないでしょうか。

オレンジ

オレンジ色のバラの花言葉は

  • 信頼

という言葉です。母子の絆は簡単に切れるものではありませんが、目に見えるものではないし普段感じる事は少ないです。母の日だからこそ、その見えない絆といつも信頼を寄せているという意味を込めてオレンジ色のバラを贈るときっと喜ばれますよ。

白色のバラの花言葉は

  • 純潔の愛
  • 尊敬

という言葉です。真っ白なバラは他の色のバラを引き立たせるだけでなく、自分を育ててくれた事を敬う気持ちを白いバラに込める事が出来ます。でも、思い切って真っ白なバラだけを贈ってみるのも花言葉を強調する事が出来ていいかもしれませんね。

関連記事)母の日に素敵なメッセージカードを手作りしよう!

母の日に贈りたいバラ!おすすめの品種は?

折角母の日バラを贈るのを決めたなら、その品種にもこだわってみたくなりますよね!バラの品種はとても多く、選ぶのも一苦労してしまうかもしれません。そこで、私が幾つかおすすめしちゃいます!

  • ダブル・デライト
  • クイーン・エリザベス
  • マチルダ
1つずつ紹介していきますね。

ダブル・デライト

クリーム色に紅の覆輪のバラです。花が咲いていく度に紅色が乗るバラなので毎日眺める楽しさがある品種です。

rose

クイーン・エリザベス

日本で古くから知られている代表種です。ピンク色で大輪の花を咲かせ、丸みを帯びた花びらが華やかさの中に可愛さがあります。

rose2

マチルダ

淡いピンク色のバラです。花が咲くにつれて花弁がウェーブし、弁先に近づく程仄かに紅色に染まるので長く楽しめる品種です。葉の色が濃緑色で、淡い花をとてもよく引き立たせます。

rose3

バラは花束?一輪?鉢植えでもいい?

母の日にカーネーションじゃなく、バラを贈ってもいいのは分かったけど切花か鉢植え…どれを贈ったら喜んでくれるかしら?
 贈り物は相手に喜んでいただけるのが一番ですが、ここにもポイントがありますよ。

母の日に贈るなら花束に手紙を添えても!

花束

花束はアレンジ方法が色々あるので、もしアレンジに困ってしまったら11本で贈ってみて下さい。11本という本数は「最愛」「感謝の気持ちを込めて」という意味があります。普段照れ臭くて言葉に出来ない人は11本のバラの花束を贈ってみてはいかがでしょうか?

一輪

一輪の花というのは見た目には少し寂しいかもしれませんが、バラは一輪でも存在感がしっかりとあるので一輪で贈るのもオススメです。その一輪の花に全ての思いが込められているので花言葉がより引き立ちます。最近では一輪の花でアートフラワーを施して贈るというお洒落な演出も出来るので気になる人は調べてみては?

鉢植え

バラは病気や害虫に弱く、その為に対策を取るのですがその方法もさまざまなので鉢植えで育てるのは難しいと言われています。でも、あまり難しく考えずに実際に育てながらあれこれ試行錯誤をして育てれば、愛着が湧いて一層素敵な花を咲かせてくれる事でしょう。

関連記事)母の日のメッセージカードに!感動の例文をご紹介!

さいごに

  • 母の日に贈るのはカーネーションもいいけどバラもOK!
  • バラの花の花言葉は色によって違うので色を決めたら花言葉のチェックを忘れずに
  • バラの品種はさまざまなので選ぶ事も楽しんで
  • 母の日に贈るバラは一輪でも花束でも鉢植えでもGOOD。贈る相手が喜びそうなタイプを選んで

調べているとバラを母の日に贈るという人が増えてきている事が分かりました。やっぱりバラは女性が好きな花で母の日に贈ってもいいんだなと知ったので、私は次の母の日には感謝を込めて11本のオレンジと白のバラの花束を贈ります♪

この記事を参考に、いつもと少し違った母の日のプレセントを贈ってみて下さいね(*^▽^*)

スポンサーリンク

関連記事はこちら!