『東映太秦映画村』名前は聞いた事がある方も多いと思いますが、何となく時代劇のセットを見学する場所と思われがちです。

しかし、実際は忍者好きのお子さんにはたまらない忍者の砦や、からくり忍者屋敷など忍者に関するお楽しみ施設が充実した場所でもります。

その他にも、沢山のアトラクションが揃っており、子供から大人まで楽しめる、魅力あるテーマパークのようです。

今回は、そんな『東映太秦映画村』について色々と調べてみましたので、お出掛けの際には参考にして下さいね。

スポンサーリンク

 

東映太秦映画村ってこんなスポット!基本情報

 

東映太秦映画村は、時代劇撮影風景や舞台裏が見学でき、時代劇の世界をオープンセットや多くのイベント、そしてアトラクションを通じて味わえる体験型テーマパークです。

Edo 1
施設内は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みが広がっており、時代劇に興味がない方でも、ちょっとしたワクワク感を味わえる事は間違い無しだと思います。

他にも、お子様に大人気の忍者関連のアトラクションや、お化け屋敷東映アニメミュージアムトリックアートの館武将体験浮世絵ギャラリーなど、見所が盛り沢山の施設のようですよ。

Edo 2

 

動画もどうぞ!

 

 

 

基本情報

住所: 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10 東映太秦映画村

営業時間(2015年):

  • 8月 毎日 9時から18時まで
  • 9月  平日  9時から17時まで  土日祝 9時から18時まで(ただし20日から22日までは9時から20時まで)
  • 10月  毎日   9時から17時まで
  • 11月  毎日   9時から17時まで
  • 12月  平日  9時半から16時半 まで  土日祝  9時半から17時まで

料金:

  • 大人 2,200円
  • 中、高生 1,300円
  • 子供(3歳以上) 1,100円

アクセス:

  • JR京都駅から市バスで40分「太秦映画村道」下車、歩いて5分
  • 三条京阪前から京都バスで35分「太秦映画村前」すぐ
  • 四条大宮駅から嵐電嵐山本線で「太秦広隆寺」下車、歩いて5分
  • JR京都駅から嵯峨野線で「太秦」下車、歩いて5分

 

 

スポンサーリンク

東映太秦映画村に割引はあるの?年間パスポートってあるの?

Money (3)

テーマパークは、チケットの他にもアトラクションなどに別料金が必要になったりと、何かとコストが高くなりがちですので、少しでも出費を抑えたいものですね。

そこで、東映太秦映画村の割引についてご紹介しますね。

HISクーポン

HISクーポンを印刷し、窓口で提出することで割引が受けられるようです。
クーポン1枚につき最大5名が割引となります。
大人200円割引 中高生100円割引 子供100円割引
*クーポンには限りがる様ですので、ご注意下さい。

デイリープラス

月額制(540円)ではありますが、デイリープラスを利用するとチケットの割引が可能なようです。
大人400円割引 中高生200円割引 子供200円割引

このデイリープラスはその他に各種テーマパーク、旅行、カラオケ、映画、ショッピングなどの割引も可能となります。

公共機関を利用

市バス、京都バス一日乗車券カード、市営地下鉄1dayフリーチケット、京都地下鉄、嵐電1dayチケットのいずれかを太秦映画村の窓口でチケットを購入の際に、提示すると割引が受けられます。
大人200円割引 中高生100円割引 子供100円割引

年間パスポート

  • 大人: 6,000円
  • 中高生: 3,500円
  • 子供: 2,000円

関連記事)天王寺動物園の入園料は?割引ってあるの?

東映太秦映画村に駐車場はあるの?

parking (2)

 

東映太秦映画村に駐車場はあるのでしょうか?

東映太秦映画村に駐車場はあります

料金は以下の通りです。
駐車料金
  • 普通車 1,500円 (700台収容)
  • バス3時間  3,000円(100台収容)

 

東映太秦映画村の混雑状況は?

東映太秦映画村の混雑状況はどうでしょうか?
月曜日から木曜日までの平日は、比較的空いているようです。

しかし、平日は修学旅行客が多いようです。

夏休みはかなり混雑する様で、それに伴い有料のアトラクションも1時間以上待たなくてはならない事もある様です。

就学年齢のお子さんと一緒ですと、平日に行くのは無理ですので、週末や夏休みにお出掛けする場合は、朝早くお出掛けされる事で、駐車場やチケット購入時での混雑は軽減されそうです。

関連記事)京都タワーの展望台の料金は?割引はあるの?

最後に

東映太秦映画村は、季節ごとのイベントも充実しており、何度訪れても決して飽きない設定になっている様ですから、お近くにお住まいでしたら、年間パスポートを購入されるのも良いかもしれませんね。

また、お出掛けとなると『食事』も一つの楽しみとなりますが、こちらの方も充実しているようですよ。

京都に行かれる事があれば、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

京都は観光で何度か訪れていますので、目先を変えてこの様な施設に行くのも楽しそうですね。参考になりました。

 

あやより

スポンサーリンク

関連記事はこちら!