髪をスッキリそして可愛く見せてくれるハーフアップ。ハーフアップにも色々なやり方がありますが、今回は自宅でできる簡単なハーフアップのやり方をご紹介したいと思います。

私もヘアアレンジが得意ではなく、いつもワンパターンになってしまっていたのですが、このやり方だと簡単なのに、周りの評判も良く、普段のアレンジから髪飾りを変えるだけで華やかになり卒業式などのイベントにもおすすめです。

動画もあるので分かりやすく、髪飾りをつけるだけで卒業式など様々なシーンでも使えるヘアスタイルです。

スポンサーリンク

簡単ハーフアップのやり方

不器用で髪のアレンジをするのが苦手なんですが、卒業式くらいは可愛くアレンジしたいと思っています。こんな私でも出来る簡単ヘアアレンジはありますか?
自宅で簡単に出来るハーフアップのやり方を画像で順を追って分かりやすくご説明致します。

STEP①耳の後ろで分ける

harfup①

耳の後ろで髪の毛を分けます。前に分けた方はクリップで留めておきましょう。

STEP②耳の横のラインから上をひとまとめにとる

harfup②

耳の横のラインから上をひとまとめにし、手ぐしで整えとりましょう。

この時、きっちりくしでとかさず、ルーズな感じで大丈夫です。

STEP③②の部分を結ぶ

harfup③

②の部分を結んでおきます。

STEP④結んだ部分をつまんで持ち上げほぐす

harfup

③で結んだ部分の上をつまんで持ち上げほぐしてボリュームを出しましょう。

STEP⑤①でクリップで留めておいた髪を③の結び目にからめる

harfup⑤

①でクリップで留めておいた髪を手ぐしで整えながら③のゴムで結んだ結び目にかぶせるようにグルっとからめましょう。

STEP⑥アメピンで⑤でからめた髪を留める

harfup⑥

⑤でグルっとからめた髪をアメピンを使って、アメピンの長い方を地肌に添わせ、短い方をからめた髪をとめるようにピンをさしましょう。

STEP⑦全体的に髪をつまみ上げほぐす

harfup⑦

全体的に髪をつまんで持ち上げほぐすようにしてボリュームを出しましょう。

STEP⑧持ち上がりにくい時はスプレーやワックスで

harfup⑧

持ち上がりにくかったり、ふんわり感がキープできない時はアイロンで巻いたり、スプレーやワックスを使うといいでしょう。

ふんわりさせるのが華やかに見えるポイントです。卒業式だけじゃなく、普段のアレンジとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

{動画}簡単ハーフアップのやり方

「この記事の画像及び動画はyoutubeの美容師技屋さんの許可を得て掲載しております」

harfup

出典:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000219782/style/L001209025.html?cstt=29

ちょっと形は違いますが、このように大きなリボンやコサージュ髪飾りをつけると華やかさが増します。またパールを使った髪飾りをつけると品も出ます。卒業式に着る服装に合わせてみると良いでしょう。
すごい簡単で、これなら不器用な私でも出来そうです。卒業式だけじゃなく普段使い出来そうなのもいいですね。ありがとうございました。早速練習してみたいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?結んでからめてピンをさすだけ!という簡単なハーフアップですが、まわりをふんわりさせることでゴージャス感も出ます。

ボブからミディアム、ロングの人まで出来、アイロンを使ってまわりの髪をカールさせると更に可愛さもアップするのでおすすめです。

しかも慣れたら短時間で出来るため、卒業式までに何度か練習しておくと、当日の朝も慌てる必要がないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!