もうすぐ迎える卒業式の髪型、髪が短いとアレンジが難しいと感じていませんか?ボブといっても、少し長めのミディアムボブおかっぱ丈のボブちょっと短めのショートボブなどあると思いますが、どの長さでも出来るピンを使ったアレンジ方法3パターンご紹介します。

ピンを飾りの付いたものに変えるだけで、卒業式などの行事でも華やかさを出すことが出来ます。動画もあるので簡単で分かりやすくなっています。

スポンサーリンク

卒業式にもおすすめ!ボブの簡単アレンジ方法{ピンを使ったアレンジ(1)}

私はボブなんですが、髪が多くなかなかうまく結んだりしてアレンジすることができません。こんな私でも出来る卒業式にもおかしくないアレンジ方法ってありますか?
今回はピンを使ったアレンジなので、髪の多い方でも大丈夫です。分かりやすく画像で順を追ってご説明致します。

STEP①ワックスを付け、後ろに流す

bob①

髪にワックスを付け、手ぐしで後ろに流しましょう。

STEP②1つ目のピンを下から上にさす

bob②

1つ目のぴんを耳の上部分に下から上に向けさしましょう。

STEP③2つ目のピンを真横にさす

bob③

2つ目のピンを1本目のピンにかぶせるように押さえ、真横にさしましょう。

STEP④3つ目のピンを上からさす

bob④

3つ目のぴんを③のピンにかぶせるように、上から下へさします。

STEP⑤3角になるよう整える

bob⑤

3角になるようピンを整えましょう。

髪をカールさせ、このピンのアレンジをすると短い髪のカールでも広がりすぎず品良くなります。

関連記事)100均で楽しむセルフネイル!チップを使えば簡単

卒業式にもおすすめ!ボブの簡単アレンジ方法{ピンを使ったアレンジ(2)}

STEP①前髪を3角にとる

maegami①

前髪を3角にとりましょう。

STEP②真ん中で半分に分ける

maegami②

真ん中で半分に分けましょう。

STEP③右半分を上下で分ける

maegami③

②で分けた右半分を上下で分けましょう。

STEP④③で分けた上の髪の毛を指に巻き付ける

maegami④

③で分けた上部分の髪の毛を指にぐるりと巻き付けましょう。

STEP⑤④で丸めた部分にピンをさす

maegami⑤

④で指に巻き付けて丸めた部分をピンをさして留めましょう。

STEP⑥下に分けた髪も③④を繰り返す

maegami⑥

下に分けておいた髪も③のように、指にぐるりと巻き付けまるくし、④のようにピンでさして留めましょう。

この時ピンが、最初にさしたピントは違う方向にさすようにしましょう。

STEP⑦左に分けた髪も③④のようにする

maegami⑦

左で分けた髪は上下に分けず、丸くする大きさを少し変え、③のように指にぐるりと巻き付け、④のようにピンでさしましょう。

この時も、ピンをさす方向は他の2本とバラバラになるようにしましょう。

この前髪アレンジだけをしても可愛いですが、後ろや横をボリュームアップさせたりしたうえでやるともっと可愛くなります。

スポンサーリンク

卒業式にもおすすめ!ボブの簡単アレンジ方法{ピンを使ったアレンジ(3)}

STEP①サイドの髪の毛を横に指を入れてとる

yokogami①

サイドの髪の毛を、指を横に入れて1段とりましょう。

STEP②ねじる

yokogami②

①でとった髪の毛を横に向けてねじりましょう。

STEP③ピンで留める

yokogami③

②でねじった髪をピンを横にさし、留めましょう。

STEP④もう1段①②③と同じように

yokogami④

もう1段①②③と同じように繰り返します。

横に1段髪の毛をとる→横に向けてねじる→ピンをさす。

STEP⑤3段目はねじって縦に持ち上げる

yokogami⑤

3段目は、①②と同じように繰り返しますが、ねじった髪を縦に持ち上げましょう。

STEP⑥バレッタなどの髪飾りで留める

yokogami⑥

3段目はピンではなく、バレッタなどの髪飾りで留めましょう。

髪飾りを変えるだけでイメージも変わりますが、片側だけこのアレンジをするだけで特別感が出ます。

関連記事)マフラーのオシャレな巻き方

{動画}卒業式にもおすすめ!ボブの簡単アレンジ方法

「この記事の画像及び動画はyoutubeの美容師技屋さんの許可を得て掲載しております」
ヘアピンだけで何通りもアレンジが出来るんですね。挑戦してみたいと思います。

関連記事)ドレスコードがスマートカジュアルの時、女性の服装は?

最後に

いかがでしたでしょうか?ヘアピンだけでボブでも何通りものアレンジが可能です。

周りや後ろの髪をアイロンを使ってウェーブさせたり、カールさせたり、ふんわりさせたうえでこのヘアピンアレンジをすると、もっと華やかさが増し、卒業式にもおすすめです。

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!