卒業式を控え、袴を着ることにしている方も多いと思います。袴は振袖と違い、下にボリュームがあるので、まとめ髪やアップスタイルのほうがスッキリとし、全体的に見た時もバランスが良くなります。

また、振袖の時の華やかボリューミーなヘアアレンジより、大人っぽさも感じる落ち着いた雰囲気に持ってくると卒業式にピッタリな品のあるオシャレ感が出るでしょう。

そういったことを踏まえ、今回はロングの場合、大人っぽさを感じるスッキリとしたまとめ髪アレンジをご紹介したいと思います。簡単に自分でもできるやり方を画像で順を追ってご説明し、動画もあるので安心です。

スポンサーリンク

簡単まとめ髪のやり方

卒業式に袴を着る予定にしています。落ち着いた品のあるアップスタイルにしたいなと思っているのですが、自分でも簡単に出来るやり方ってありますか?
はい。自分でも 簡単に出来るまとめ髪アレンジをご紹介します。

STEP①耳の上で前と後ろに分ける

hakama①

耳の上で前と後ろに分けます。

反対側も同じように耳の上で前と後ろで分けましょう。

STEP②前と後ろで分けた髪の前の部分を後ろで合わせる

hakama②

①で分けた部分の前の方の髪を、左右合わせて後ろで結びましょう。

STEP③②で結んだゴムの上の間から結んだ髪を入れる

hakama③

②で結んだゴムの上の間から指を出し、結んだ髪を上から下へ通し入れましょう。

STEP④結び目を詰め、結んだ髪を少し引っ張りほぐす

hakama④

結んだ部分を左右に引っ張って結び目を詰め、結んだ髪をつまみ、少し引っ張りふんわりとほぐしましょう。

STEP⑤毛束を少し崩す感じに左右や上の髪をつまみほぐす

hakama⑤

毛束を少し崩す感じに、左右や上、斜め上など全体的に少し髪をつまみほぐしましょう。

STEP⑥真ん中の髪を残し、左右の髪を分ける

hakama⑥

襟足の幅に合わせ真ん中の髪を残し、左右の髪を取り分けましょう。

STEP⑦左右に分けた髪を1つに合わせて結ぶ

hakama⑦

⑥で左右に分けた髪を1つに合わせて結びましょう。

STEP⑧結んだ髪を左右に引っ張り締める

hakama⑧

⑦で結んだ髪を左右に引っ張り上に持ち上げるように締めましょう。

STEP⑨毛先をまとめ指に巻き付ける

hakama⑨

毛先を1つにまとめ、2本指に巻き付けましょう。

STEP⑩指で輪を作り、指を抜いてくるくると上に向け巻く

hakama⑩

指で輪を作り、指を抜いて、くるくると上に巻き上げていきましょう。

STEP⑪アメピンで地肌に添うよう留める

hakama⑪

アメピンの長い方を地肌に添わせるように、短い方は⑩の巻き上げた髪に通すよう留めていきましょう。

この時、留める位置は⑤の毛束の下にくるようにしましょう。

STEP⑫反対も同様に

hakama⑫

反対側も同様にアメピンで留めましょう。

STEP⑬Uピンを使って気になる部分をおさえる

hakama⑬

Uピンを使って気になる部分をおさえていきましょう。

STEP⑭Uぴんを片方曲げて使う

hakama⑭

Uピン片方曲げて使うと、落ちにくくなります。

STEP⑮袴に合わせた髪飾りを付ける

hakama⑮

袴に合わせた髪飾りを付けて完成です。

動画でも確認してみましょう!

スポンサーリンク

{動画}簡単まとめ髪のやり方

「この記事の画像及び動画はyoutubeの美容師技屋さんの許可を得て掲載しております」
髪の長さによってくるくる丸めた部分のボリュームが変わります。
hakama
出典:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000301111/style/L002101445.html?cstt=24
このようにコサージュやパールをさすと華やかさが増します。
hakama
出典:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000327219/style/L002055582.html?cstt=101
品があってスッキリ可愛く、これなら襟足ももたつかず、簡単に出来ていいですね。

関連記事)

最後に

いかがでしたでしょうか?このまとめ髪だと着物の場合襟足でももたつかず、髪の崩れも気になりませんし、見た目はキッチリ感もあるのに、簡単に自分で出来るので、着付けで忙しい朝もおすすめです。

振袖は成人式や結婚式に出席する際など何度か着る機会はあるでしょうが、なかなかない袴を着る機会、振袖の時とはイメージを変え、大人っぽさと品を兼ね備えたまとめ髪、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!