卒業という新たな道への旅立ちに向けての、お別れ会・送迎会が開かれるシーズン!
パーティーのBGMや、映像に合わせる曲など、おしゃれで切ない洋楽卒業ソングを集めてみました♪
これからの人生に向けた曲、友人に向けた曲それぞれのシーンに使い分けてみてくださいね^^

懐かしのあの曲から、いま旬なアーティストのあの曲まで幅広いジャンルで選曲します。

スポンサーリンク

友達へ贈る洋楽の卒業ソング!

どんな時も一緒に過ごし、涙し笑いあった友人と、できれば一緒に聴いてほしい曲ばかりです。
友人たちとあった出来事を、ひとつひとつ思い出しながら聴いてみてください。そして、互いのこれからを励まし合ってください。

You’ve got friend/carole king

友達のことを歌った曲の代表格!!まさに王道。キャロルキングの「君は友達(邦題)」EDMのような4つ打ちの曲が流行る今。改めて聴くと暖かくて、友人たちの顔が浮かんでくるような曲です。

sotsugyoyougaku1
Count on me/bruno mars

大人気ブルーノマーズから、爽やかな曲調でありながら、内容はとってもグッとくる熱い想いがこめられた1曲です。「傍にいるよ。」この言葉でどれだけの人が救われるでしょうか。

Footprints in the sand/leona lewis

「なにかあった時には、友達を頼ればいい。僕が支えになるよ。僕の足跡をたどればいいよ。」という歌詞が友を想う気持ちが溢れています。こんな曲プレゼントされちゃうと感動しますよね!レオナルイスの歌声は本当に気持ちがよくて、いつ聴いてもうっとりですよ♪

See you again/Wiz Khalifa Feat. Charlie Puth

映画ではお馴染み「WILD SPEED」シリーズの最新作SKY MISSIONのエンドロールでは誰もが涙した曲ではないでしょうか。
出演するポールウォーカーが、撮影期間中に他界したことは衝撃的なニュースでしたが、彼に捧げる曲として、公私関係なく出演者たち仲間が友人へ想う気持ちが感動的な曲です。
最後のシーン思い出すだけでウルウルするのはわたしだけでしょうか(;;)決して亡くなった人へだけのメッセージでもありません。

今旬の2人による最高にかっこいい1曲ですね。

スポンサーリンク

これからの未来に希望が持てる洋楽の卒業ソング!

卒業とは、別れや転居など、不安なことばかりではありません。
これからの人生、出会い、発見!!など、楽しみなことも溢れています!
力強いメッセージと、曲調に後押しされるに違いありません^^

I believe i can fly/R.Kelly

「挫けてしまいそうなことがあっても、信じていることで大空へだって羽ばたける。」と、前向きなメッセージ、そしてR.Kellyの甘くてとろけそうな歌声が感動のシーンを更に盛り上げてくれるのではないでしょうか^^

Just the way you are/Billy Joel

「飾らないでいて、そのままでいて、そのままの君が好きだよ」という歌詞です。ボサノバ調の軽やかな曲で、様々なアーティストによっても多様なアレンジでカバーされています。

ありのままでいること、大切ですよね~

That’s the way it is/Celine dion

歌詞だけでなく曲調からも強さが感じられます。「信じて。信念を貫いて。諦めないで。それが幸せをもたらす方法だわ」という内容の歌詞が、強く胸に響きます。

sotsugyoyougaku2

とにかくありがとう!感謝を伝える洋楽の卒業ソング!

言葉で表すのは照れてしまう。。。という方、こんな曲を贈ってみてはいかがでしょう?!
きっと、すごく伝わりますよ。

sotsugyoyougaku3

Thankyous/Janis Ian

こちらも懐かしい!!題名にあるそのままの意で、「ありがとう」という気持ちが込められています。家族への感謝の気持ちだけでなく、先生、そして笑顔にまで「ありがとう」がたっぷり詰まっています^^

曲をプレゼントしてもらった人も、とても嬉しい内容ね

Please remember/leann rimes

「忘れないで。あなたのおかげで今のわたしがいる。わたしのためにあなたがいて、あなたのためにわたしがいること。」共に過ごした時間、人への感謝の気持が込められていると思います。

私のおすすめ!洋楽の卒業ソング!

幅広いジャンルで選曲してみました♪

sotsugyoyougaku4

There you’ll be/faith hill

パールハーバーの主題歌としてはとても有名で、いかにも映画音楽といった壮大なこの曲がわたしは大好きです。
大切な人を想わせてくれるそんな1曲です。

Lean on me/kirk franklin feat MaryJ.Blige,Bono,TheFamily,R.Kelly,CrystalLewis

ゴスペルにヒップホップなどにのストリート感を織り交ぜ、おしゃれでかっこいい音楽に導いたカークフランクリンのナンバー。豪華メンバーによる掛け合いは聴き惚れます♪
「どんな時も、そばに居る。困った時は頼ってほしい。」共に過ごした仲間へ贈る曲には是非!!

In my life/the beatles

ビートルズはやっぱりかかせない!!!人生の中で見つけた大切な「モノ」を大事に大事にしてほしいと。旅立つ人たちへ贈るメッセージに良いなぁと思いました。

Put your records on/Corinne Bailey Rae

爽やかで軽くって、日常の風景がそのまま歌詞になったようなこの曲は、「世の中が変わったように感じてもそんなに変わっていないわ。自分に素直に生きて」という意味が込められています。すっと気持ちが楽になり、新しいスタートをきれるんではないでしょうか^^

Waiting On the World to Change/johne mayer

上記の歌でそんなことは言っても変わらないじゃない!!と、なにかにつまづいた時には、こんな曲で「世界の方が変わっていくのを待ってよう」なんて曲もどうでしょうか?!気負わずにいこう。という気持ちになれます。

ジョンメイヤーはギターの天才ですが、その歌声も素敵です。

最後に

sakura

友人を想う曲。未来に希望を持てる曲。自分らしくいてほしいという曲。など、メッセージ性と、明るく前向きになる曲調を!というのを条件に、有名な歌手のアルバムの中の1曲から、映画タイアップの大曲まで、この曲もそんな意味で捉えられたらいいなぁ~と思って選んでみました。
卒業という「新たなスタート」を前に、わくわくする気持ちだけでなく、仲間との別れや不安な気持ちも拭えませんが、新たな出会いや、自分で決めた道に希望と信念をもって、そしてこの曲を聴いて!突き進んでほしいです♪

by mk1919

スポンサーリンク

関連記事はこちら!