東京渋谷にあるNHKスタジオパーク

ここでは、テレビの世界を様々な角度から体験できるようですが、生放送を観覧する事も可能なのでしょうか?
もし出来たら…テレビの世界がグーッと身近になりそうですし、裏舞台が覗けるのは好奇心がくすぐられますね。

そんなテレビ番組の裏側や生放送の観覧にも興味がありますので、NHKスタジオパークにお出掛けしようと考えています。
しかし、予備知識が少ないですので、色々な情報を集めることにしました。

 

Sponsored Link

NHKスタジオパークってこんなスポット!基本情報

TV (2)

女性Aさん
NHKスタジオパークとはどんな所でしょうか?
案内人Bさん
 東京都渋谷区神南のNHK放送センター内にあるスタジオパークは、NHKをまるごと楽しむ事が出来る体験型のテーマパークです。

NHKのキャラクターやマスコット「どーもくん」たちと出会えたり、公開生放送の見学や番組制作の舞台裏を覗く事が出来たり、さらに昔懐かしいドラマの映像から最先端の映像技術に触れ、放送の世界をより身近に感じることが出来る施設です。

案内人Bさん
動画もどうぞ!
基本情報
  • 住所:〒150-8001東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
  • 電話:03-3485-8034
  • 開館時間:午前10:00~午後6:00(最終入場 午後5:30)
  • 休館日:毎月第4月曜日(休館日は変更になることがあります。)
  • アクセス:
    <最寄り駅から徒歩約12分>
    ・渋谷駅(JR山手線・東横線・田園都市線・井の頭線・地下鉄銀座線・地下鉄半蔵門線・地下鉄副都心線)
    ・原宿駅(JR山手線)
    ・明治神宮前駅(地下鉄千代田線・地下鉄副都心線)
    ・代々木公園駅(地下鉄千代田線)
    <渋谷駅からは「NHKスタジオパーク」行きの直行バスが利用できます。>
    ・渋谷駅 渋谷マークシティ前 2番乗り場
    ・大人210円(IC利用 206円)
    ・小児110円(IC利用 103円)
    ・時刻表については「京王電鉄バス」のサイトなどで御確認ください。
    なお、12月29日(火)~2016年1月1日(金祝)運休しますので、ご注意下さい。

Sponsored Link

NHKスタジオパーク、見学の方法は?入場料は必要?

女性Aさん
NHKスタジオパークの見学の方法を教えて下さい。
案内人Bさん
チケットを入り口の横の券売機で購入されれば、後は自由に館内を見学できますよ。

入場料

  • 大人=200円
  • 子供=無料
  • 高校生以下・18歳未満、65歳以上も無料。
  • 団体(20名以上)150円
  • 障害者手帳の提示により、本人と付き添い1名無料となります。
    年齢確認のため証明書などの提示が必要な場合もあります。
    無料の方も入場券の発券が必要です。

無料公開デー

すべての方が無料で入場可能です。
混雑状況により入場制限や、入口と出口を限定し一方通行にする場合もあります。

2015年
  • 12月23日(水祝)〜27日(日)
2016年
  • 1月2日(土)・3日(日)
  • 3月12日(土)・13日(日)
  • 3月26日(土)・27日(日)
  • 3月29日(火)〜31日(木)

Pass

NHKスタジオパークに駐車場はある?

Parking (5)

女性Aさん
駐車場はありますか?
案内人Bさん
スタジオパークには駐車場はありませんので、近くの渋谷区役所前公共地下駐車場を利用されて下さい。

渋谷区役所前公共地下駐車場

  • 営業日時:年中無休・24時間営業
  • 収容台数:650台
  • 時間駐車料金:
    <30分ごと >
    ・平日 260円
    ・土曜・日曜・祝祭日 310円
    ・深夜・早朝(0時~8時) 200円
    ・平日最大料金 入庫から12時間以内 2,600円
    ・土曜・日曜日、休日、12月29日~1月3日は、0時から24時の間、駐車料金が加算されます。

NHKスタジオパークは子どもでも楽しめる?

kids-running

女性Aさん
NHKスタジオパークは子どもでも楽しめますか?
案内人Bさん
お子さんも十分に楽しめますよ。おすすめコーナーをご紹介しますね。

キッズワールド

子供が喜ぶこと間違いナシの体験コーナーです!
「いないいないばあっ!」「みいつけた!」などのEテレキャラクターとゲームが出来たり、「おかあさんといっしょ」のお兄さんお姉さん達と一緒に映像の中に入って歌ったり踊ったりして遊べたりと、子供達にとって夢の様な体験が出来る場所ですよ。

ネイチャーカメラマン

危険動物に接近出来るカメラや夜行性の生き物を撮影する暗視カメラなどを実際に操作できるのは子どもの好奇心を刺激する体験に!

他にも昆虫好きな子供にはたまらない、虫の世界を覗き見れるカメラや色々な特殊カメラを操作して、自然番組の撮影に挑戦する事もできますよ。

さらに、自分の顔がどの動物に似ているか分かるユニークなマシーンもあり、判定は動物番組「ダーウィンが来た!」のヒゲじいがしてくれるのも嬉しいですね。

 

NHKスタジオパークの楽しみ方は?生放送も観覧できる?

TV

女性Aさん
NHKスタジオパークの楽しみ方を教えて下さい。
案内人Bさん
いくつかおすすめがありますので、ご紹介しますね。

収録見学を楽しむ

色々な番組の収録風景を、窓越しに見ることができるスタジオ見学窓。

番組作りの裏方として普段は見れない、ディレクターや音声さん、メイクさんなども見る事が出来ますので、お目当ての有名人に会えるほかにも、番組作りの実際の現場を見学できるのは興味深い経験となりますよ。

ちなみにテレビ番組「スタジオパークからこんにちは」、「土曜スタジオパーク」などの放送中は観覧者で一杯になりますよ。
放送中は撮影禁止

案内人Bさん
生放送を中で実際に観覧するには、抽選か事前予約する必要があります。

【土曜スタジオパーク、日曜バラエティーの場合。】

スタジオ内で観覧をご希望の方は、当日の午後1:00までにスタジオパーク入り口周辺に集る必要があります。
入場者数はおよそ20名ですが、希望者が多数の場合は抽選となります。
また、スタジオパーク入場には入場料必要です。

【スタジオパークからこんにちはの場合。】

事前にHPから応募されて下さい。
ただし、申し込み可能な方はNHKネットクラブのプレミアム会員となります。

アニメファクトリー

憧れの声優になりきってアフレコ体験ができるコーナーです。

人気が高いために行列ができますが、その場合は整理券を発券し待つ事になりますが、回転がはやいため意外とすぐに順番はやってきますよ。
「おじゃる丸」、「忍たま乱太郎」、「キングダム」などのアフレコが体験でき、最後に評価が下されるので、ドキドキですよ。

スタジオパークNEWS

ニュースキャスターやリポーター、お天気キャスターなど、お気に入りのスタッフ役で ニュース制作に参加できます。
クロマキー画面の合成体験も出来ますので、憧れのキャスターをイメージして思いっきりなりきってみて下さいね。

NHKスタジオパークの口コミは?

 

最後に

TV (3)

NHKスタジオパーク、いかがでしたか?

テレビ番組の裏舞台を楽しく体験見学できるのは大きな魅力ですし、今後テレビ番組を見る目も違ってくるかもしれませんね。

これまでと違った視点でテレビ番組を捉えることで、新たな発見や好奇心を膨らませる可能性も。お子さん連れに人気があるのも頷けます。

入場料もリーズナブルですので、家族で訪れたいと思います。

あやより

Sponsored Link

関連記事はこちら!