東京ディズニーランドでアトラクションに優先で乗れる「ファストパス」。
とくに混雑日では、効率よくアトラクションに乗りたいですよね?

どんな順番でファストパスを取ったらいいの?混んでたら取れないの?

いいえ、コツさえ掴めば効率よく取れますよ!

そこで今回は、ディズニーファン歴20年、毎回ファストパスを駆使して乗りまくりの私が、

  • ファストパスがなくなる順番は?
  • どの順番で取るのが効率いいの?
  • ショーの時間と重なるときはどうするの?
  • パスポートを失くしたらファストパスは諦めるの?

といった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

ディズニーランドのファストパスがなくなる順番は?

ディズニーランドのファストパス効率の良い取り方

ファストパスを効率よく取るには、ファストパスがなくなる順番を知ることが大切です。

 

ディズニーランドのファストパスがなくなる順番をお伝えする前に、まずはファストパス対象アトラクションを紹介します。

ファストパス対象アトラクションランド

次に、ファストパスがなくなる順番を平日・休日に分けて紹介します。

ファストパスがなくなる順番は?

発券は人気順に終了していきますよ。
発券状況はアプリ・公式ページから確認してくださいね。

ファストパス発券状況・スタンバイ時間はアプリ・公式ページで確認できますよ。
ディズニーのアトラクションの待ち時間ならアプリが便利!



まずは、平日の発券終了時間です。
ファストパス終了時刻ランド平日
つづいて、休日の発券終了時間です。
ファストパス終了時刻ランド休日
モンスターズ・インクとプーさんの終了時間は平日も休日も早めになりますね。

一方、平日と休日で異なるアトラクションはこちら。

  • 平日のみ早く終了
    • スペース・マウンテン
    • ホーンテッドマンション
  • 休日のみ早く終了
    • バズ・ライトイヤー
    • ビックサンダー・マウンテン

その理由は、平日は大人、休日はお子さん連れのゲストが多いから。
年齢別の人気に関係していますよ。


2018年3月にリニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」にもファストパスが導入されました。
待ち時間が短いと有名なアトラクションでしたが、今ではスタンバイで100分待ちの時もあるとか。

プーさんやモンスターズ・インクに負けない人気っぷりですね。


※このデータは4年前に公式アプリを使って混雑日と閑散日のデータを取っていたものです。(現在公式アプリではパークにいないと待ち時間などを見ることができません。)
古いデータですが、最近このデータを参考にしてインパした友人の話ではほぼ変わっていなかったとのことだったので、そのまま掲載しました。

イッツ・ア・スモールワールドとモンスターズ・インクは、2018年5月のデータになります。

ファストパスは取り放題ではありません。そこでルールをお伝えします。

ファストパス発券のルール

ファストパス発券には、次のルールがあります。

  1. 1か所取ったら、次のファストパスは発券時間から2時間後に発券できる。
  2. 乗車時間が来たら、次のファストパスを発券できる。

どちらかの条件に合う時間がきたら、次のファストパスは発券できますよ。

このルールにのっとってファストパスを取ると、平日で5枚、休日で3枚ほど発券できることが多いですね。

更に詳しく知りたい方はこちらへ。
ディズニーのファストパスのルールとは?徹底ガイド!

次に、マニアが厳選するファストパス発券の順番をお伝えします。

スポンサーリンク

【最強】ディズニーランドのファストパスを取る順番!

まずは、ファストパスを取る順番のポイントをお伝えします。

  • 絶対乗りたいアトラクションを優先
  • 発券終了が早いファストパスを優先
  • スタンバイが長いアトラクションを優先
  • 入場時間が来たら、次のファストパスを取りに行ってから入場する
  • ショー・パレード終演直後に乗るファストパスは取らない
詳しく説明しますね。

絶対乗りたいアトラクションを優先

絶対外せないアトラクションのファストパスは、朝一にゲット
人気のアトラクションだと、発券終了してしまうこともあるためです。

発券終了が早いファストパスを優先

発券終了が早いファストパスからゲットします。
後から取ろうと思うと、発券が終了してしまいますから。

プーさん・モンスターズ、3大マウンテンがこれにあたります。

スタンバイが長いアトラクションを優先

スタンバイが長いアトラクションは、人気も理由のひとつですが、乗り物の収容人数が少なめです。
アトラクション別スタンバイ平均時間はこちら。
アトラクションスタンバイ時間ランド
スプラッシュはライドの収容人数が少なく、スタンバイが長くなることが多いです。
平日でも休日でも、3大マウンテンで最長!

空いている日は気にすることはありませんが、混雑日なら考慮したいですね。

スタンバイ時間の確認は、先ほど紹介したアプリを活用するといいですよ。

入場時間が来たら、次のファストパスを取りに行ってから入場する

目的はただひとつ、時間短縮が狙いです。

先にファストパスを使ってしまうと、時間がもったいない!
20~30分のロスが出て、この時間中に発券終了してしまうことも。

ファストパスの入場時間は30分~1時間と幅があるので、慌てなくても大丈夫ですよ。
ただし、1分でも遅刻したら無効になりますので注意してくださいね。

ショー・パレード終演直後に乗るファストパスは取らない

ショー・パレード終演直後は混雑します。
ファストパスの時間がこの時間を含んでいると、終演後一気に押し寄せることが多いんですよ。

ファストパスの意味がなくなってしまうほどの混雑になります。

混雑を避けたいのなら、見たいショー・パレードの終演~30分後のファストパスは取らないほうがいいですね。

これらを踏まえて、私がオススメするファストパス発券順はこちら!

マニアが教える!【最強】ファストパス発券順!

マニアがやっている、ファストパス効率最高!な発券順をお教えします。
ファストパス発券順ランド
モンスターズ・インクとプーさんは発券終了が早く、ほぼ同時刻に終了することが多いです。
なので、混雑日だと間に合わないこともあるかもしれません。

その時には、どちらかをスタンバイで乗って、3番以降のファストパスを発券したほうがいいですね。

終了してしまったらサッサと諦めて、次のファストパスを取ってしまいましょう。

悩んでいるヒマはありませんよ!

ファストパスは、その日の混雑で終了時間・終了順が変わっていきます。

あくまで「傾向」と思ってくださいね。

つづいて、ファストパスを効率よく発券するための基本をお伝えします。

ファストパス攻略の基本!

ファストパスを攻略するための基本を、ここで押さえておきましょう。

  • ファストパスの発券には、当日の入園に使ったパスポートが必要。
  • ファストパスの発券は、代表者が全員のパスポートをもつ。
詳しく説明しますね。

ファストパスの発券には、当日の入園に使ったパスポートが必要

以前使ったものや、未使用のパスポートでは発券できません。

0~3歳にパスポートはありませんが、ファストパスも不要です。
キャストに話せば乗れますので心配ありません。(身長・身体状況の制限をクリアしていることが条件です)

ファストパスの発券は代表者が全員のパスポートをもつ

代表者1名が人数分のパスポートをまとめて持って、発券しても大丈夫です。
「パレード待ち班」「ファストパス班」など、別行動が出来て時間短縮になります。

さきほど紹介したファストパスのルールには、もっと詳しい説明がありますよ。

パスポートを失くしちゃった!
ファストパスは発券できないの?

大丈夫!万が一パスポートを失くしてしまっても慌てないで!

ファストパス・パスポートを失くしたときは?

ファストパス・パスポートを紛失してしまったときは、発券機にいるキャストさんに相談してください。
ファストパスとパスポートは入場時刻や発券時刻が記録されていますので、照合出来れば復帰できることもあります。

じつは、パスポートを失くさない方法があるんですよ!
こちらです!
「ディズニーeチケット」の『スマホでパスポート』

「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」へスマホからアクセスしたときのみ購入可能なパスポートです。
スマホでディズニーeチケット

購入後に表示される「QRコード」を保存しておき、入園・ファストパス発券機にかざすだけ。
ファストパス発券時のちょっと面倒な作業がなくなるので、発券がカンタンで便利!

ちなみに、パソコンサイトからはプリントアウト・郵送用カードサイズのどちらかを選べます。
どちらも購入サイトのログイン、クレジットカードが必要です。

トラブルを回避することも、ファストパスを効率的に発券するためには重要ですよ!

まとめ

まとめますね。
  • ディズニーランドのファストパスがなくなる順番=人気順
  • 平日は5枚、休日は3枚ほど発券できる
  • 効率のいい発券順
    • モンスターズ・インク
    • プーさんのハニーハント
    • スプラッシュ・マウンテン
    • ビックサンダー・マウンテン
    • スペース・マウンテン
  • 効率のいい発券をするには
    • ファストパス入場する前に次のファストパスを取る
    • ショー・パレードの終演~30分後は取らない
    • パスポートを紛失しないようにする
    • 「ディズニーeチケット」の活用

いかがでしたか?
ファストパスを上手に発券できれば、混雑日でもアトラクションのスタンバイ時間を節約できるんです。

効率よく、かつ賢く使って思いきり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!