群馬県渋川市にある「STRAWBERRY FARM 陽一郎園」。

イチゴ狩りに行ってみたいけど、どうしたらいいの?

大丈夫!毎年行っている私がバッチリお教えしますよ!

そこで、今回はイチゴ大好き、陽一郎園ファン歴17年の私

  • 陽一郎園の料金は?
  • 割引はある?
  • 予約は必要?
  • どうやって行くの?

という疑問にお答えします!

経験者しか知らないウラ情報もお教えしますね!
スポンサーリンク

陽一郎園の料金は?割引はある?

陽一郎園の営業期間は、12月中旬から6月中旬まで。
日時はイチゴの生育状況によって変わります。

陽一郎園でのイチゴ狩り料金はコチラ。
イチゴ狩り料金表
このほか、こんなセット割引もありますよ。

イチゴ狩りお得なコース

タイムカードばりの、キッチリした時間管理はしていません。
ですが、30分も食べていればお腹いっぱいになりますよ!

割引券はあるの?

陽一郎園で使える割引券はコチラ。

  • ホームページからプリントアウト
  • フリーペーパー
  • スタンプカード
詳しく説明しますね。
ホームページからプリントアウト

割引券のページはコチラ
この割引券をプリントアウトして、受付で提示してください。
スマホの場合は、ダウンロードでも割引してもらえますよ。
(使用できない日もあります。)

フリーペーパー

地元情報が載っているフリーペーパーにも割引券がついていることがあります。
2018年分はこちらに掲載されていますよ。

スタンプカード

スタンプカードでも割引を受けられます。
500円で1個、横一列貯まると500円引きしてもらえるんですよ!


陽一郎園スタンプカード
次回の入園料やお土産を買う時に割引してもらえます!

つづいては、予約について説明しますね。

スポンサーリンク

予約は必要?

陽一郎園のイチゴ狩りは、予約なしで楽しめますよ。

ただし、次の場合は予約が必要です。

  • 20名以上の団体
  • 車椅子に乗ったままでの利用

個人は2~3日前、団体は1か月前までに連絡してください。

杖をついている方も注意が必要です。
ハウス内は足場が悪いところもあるので、心配な方はあらかじめ問い合わせをしてから行かれることをオススメします。

車椅子の貸し出しはありません。

混雑が予想される日は、整理券が配られます。
朝8時から配布していますので、確実にイチゴ狩りをしたい方は整理券をもらってください。

次はイチゴの栽培方法とイチゴの違いについて説明しますね。

栽培方法の違いによるイチゴの特徴

陽一郎園では、特徴の違う6種類のイチゴを栽培しています。

イチゴ種類
さらに、これらの品種を、ハウス別に2つの栽培方法で生育しているんです。

  1. 土に直植えする「土耕栽培
  2. 高いベンチに植える「高設ベンチ栽培

それぞれイチゴ狩りを楽しむうえでの利点・欠点がありますよ。

詳しくお伝えしますね。

土耕栽培の利点・欠点

土耕栽培の利点・欠点をお伝えします。

  • 利点
    • 栄養豊富な土がたくさんあるので味はバツグン!
    • 足元に苗が集中しているので、通路の狭さを感じにくい
  • 欠点
    • 低い位置にイチゴがあるので、足の悪い方は摘みにくい
    • イチゴに土がつくことがある
つづいて、高設ベンチ栽培の利点・欠点をお伝えしますね。
高設ベンチ栽培の利点・欠点

高設ベンチ栽培の利点・欠点をお伝えします。

  • 利点
    • イチゴが目線の近くにあるので摘みやすい
    • イチゴに土がつきにくい
  • 欠点
    • 土が少なく栄養が限られるので、味や大きさにばらつきがある
    • 通路が狭く、荷物が引っかかりやすい



どちらのハウスになるかは、当日のお楽しみになります。

心配な方は問い合わせをするか、お店の方に聞いてみたほうがいいですよ。

ここからは、私が実際に陽一郎園へ行った時の様子をお伝えします!

陽一郎園に行ったよ!

4月中旬、私が陽一郎園に行ってきた様子を紹介しますね。

赤い看板と鉄骨が目立つ入り口

コチラが陽一郎園イチゴ狩りセンターの入り口。
赤い看板と鉄骨が目印の、大きなビニールハウスです。
イチゴ狩りセンター
入り口には、イチゴの車が!
しかも2台!
イチゴカー
じつはコレ、送迎車&宣伝カー!(笑)
よく見ると内装までイチゴですよ!

これを見るのが目的の方もいるんだとか。

さあ!受付をします。

イチゴ狩りセンターで受付を!

まずはイチゴ狩りセンターで受付をします。

ハウス内はとても広いですよ。
陽射しがタップリ注ぐので、とても暖かいです!
薄い長袖でも汗ばむほど。

この日は、高設ベンチか土耕を選べる日でした。
私は高設ベンチを選択。
イチゴが垂れ下がるようになっていて丸見え!

イチゴ狩り 高設
ピークを過ぎた11時半の時点でも、まだこれだけの量のイチゴがありました!

ハウスの入り口で、へた入れのパックをもらいます。
練乳も入れてもらえます。
おかわりも遠慮なくどうぞ。

モチロン、そのままでも甘くて美味しいですよ~!
練乳がいらない方はその旨をお伝えください。

ここからイチゴ狩りスタート!

いざイチゴ狩り体験!

いよいよイチゴ狩り開始!

イチゴの品種は畝ごとに変わります。
イチゴ説明
1つのハウスで2~5種類の食べ比べが出来るようになっていますよ!
私は「章姫」が好みですね。

食べ比べてみると、品種によって甘み・酸味・色・形・固さが違うのがよくわかります。
ホントに驚きました!
ふだん何気なく食べていたらわからないですね。

たくさん食べたら休憩です。

イチゴ狩りが終わったら

30分の食べ放題で、お腹いっぱい食べました。

大満足!

へたはハウスの入り口にあるゴミ箱へ。
へた入れと分別して捨てます。

ハウスを出たら、イチゴ狩りセンターにある休憩スペースでしばしの休息。
イチゴ狩りの時間にカウントされませんので、ご安心を。

ここで売っているオススメはコレ!
スムージーいちごおり
人気商品ですので、売り切れになることも。

陽一郎園ならではのお土産もあります。
イチゴ狩りセンターお土産
また、休憩スペースの一角には記念写真用のグッズが!
インスタ映えしそう!(笑)
記念写真コーナー
衣装のサイズは子供用ですが、帽子や風船なら大人でもOK。

お店の方に声をかければ、写真も撮ってくれますよ!

ここからお土産用のイチゴを買いに行きます。

お土産用のイチゴは直売所にて

お土産用の箱入りイチゴは、近くの直売所で売っています。
イチゴ狩りセンターから歩いて1分ほど。
陽一郎園本店
4パック入りの箱で2,000円から。
1パックでもOK。

お土産イチゴ
2パック用の箱も用意してくれますよ。

「1パックだけお土産に」と話すとフィルムをつけてくれて、小袋もいただきました。

無くなり次第販売終了になりますので、お早めに。

次に、自分で摘んだイチゴを持ち帰れるウラ情報

自分で摘んだイチゴを持ち帰りたい!

自分で摘んだイチゴをお土産に持って帰れないの?

じつは、お土産に出来るんですよ!

ホームページや観光ガイドでは、基本「持ち帰り不可」と書かれています。

ですが、日によっては自分で摘んだイチゴをお土産に持ち帰れるんですよ!

お待たせしました!
ここで、経験者が教えるウラ情報

いちごを持ち帰れる日には、ある条件があります。

持ち帰れる日の条件
  • イチゴの量が豊富で、余ってしまう可能性がある日
  • 平日や悪天候などで、お客さんの混雑が少ない日



これを時期に当てはめてみますね。

  • 3月いっぱいは持ち帰り不可
  • 4月上旬から平日のみ可
  • 5月上旬から全日(GWをのぞく)



つまり、4月上旬から持ち帰りが可能と思われます。

持ち帰りたい方は、ハウスでその旨をお伝えください。
持ち帰り用のパックを渡してくれます。

フタが閉じるまで摘んで、1パック500円です。

重さは関係ないので、スキマなく詰めればたくさん持ち帰れますよ!

つづいて、イチゴ狩りを楽しむためのお願いがあります。

イチゴ狩りを楽しむためのお願い

すべてのお客様がイチゴ狩りを楽しめるように、以下のお願いがあります。

  • イチゴをムダにしない
  • イチゴの畝をまたがない、くぐらない
  • 大きな荷物を持ち込まない
  • 蜂を逃がさない、イジメない
説明しますね。
イチゴをムダにしない

近年、イチゴの先だけ食べて捨てるなど、イチゴをムダにする行為が問題になっています。
赤くなっていないイチゴを摘むことも禁止です。

イチゴはへた以外すべて食べられますので、ムダなく食べましょう

イチゴの畝をまたがない、くぐらない

土耕栽培の畝をまたぐと、イチゴが傷つく原因になります。
ていうか、ひとがまたいだイチゴは食べたくないですよね?

高設ベンチもぶつかって壊れたり、ケガのおそれもあり危険です。

通路は一方通行になっていますので、順路を守ってください

大きな荷物を持ち込まない

ハウス内の通路は、おとな1人分ほどの幅しかありません。
大きい荷物を持ち込むと、イチゴが傷ついてしまいます。

荷物は貴重品だけにしましょう。

コインロッカーはありませんが、お店の方に話せば預かってもらえますよ。

蜂を逃がさない、イジメない

ハウス内には、受粉を助ける蜂が飛んでいます。
なので、ハウスの入り口を開けておくと逃げてしまうことがあるんです。
入り口はすぐに閉めてください

また、営業中でも飛んでいます。
作業のジャマをしたり巣箱を荒らさないようにしてください。
ミツバチお仕事中

つづいて、交通アクセス情報をお伝えします。

アクセス

陽一郎園へのアクセスは、電車・バスをお使いください。

群馬県渋川市赤城町樽306−11

  • 関越道の渋川伊香保ICから、国道17・353号を経由して10分ほどです。

  • 電車・バス
  • JR渋川駅改札を出てすぐ、バス停4番のりばから関越交通バスのジャンボタクシー(定員9名)深山行きに乗車してください。
    樽集荷場で下車して徒歩2分ほどで到着!

    バスは2時間に1本程度ですので、乗り遅れにご注意ください。

まとめ

まとめてみます。
  • 陽一郎園のイチゴ狩り料金(30分食べ放題)
    • 中学生以上 1,000~1,500円
    • 小学生 900~1.400円
    • 3歳以上 700~1,200円
  • 割引券の入手先
    • 陽一郎園ホームページ
    • フリーペーパー
    • スタンプカード
  • 営業時間
    • 午前9時からイチゴがなくなるまで
  • 予約
    • 不要
    • 20名以上の団体、車椅子での利用は予約が必要
    • 混雑日は午前8時から整理券配布
  • イチゴの持ち帰り
    • 4月中旬ころから、自分で摘みとったイチゴの持ち帰りが可能
    • 1パック500円
  • イチゴ狩りを楽しむためのお願い
    • イチゴをムダにしない
    • イチゴの畝をまたがない、くぐらない
    • 大きな荷物を持ち込まない
    • 蜂を逃がさない、イジメない

いかがでしたか?

イチゴ狩りだけでなく、すぐ近くをSLが通ることもありますよ!
こんなイチゴ園、なかなかないと思います。

ぜひ、出かけてみてください。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!