2017年に仮想通貨であるビットコインが流行語にも選ばれるほど流行しました。

有名になったのは、値上がりが激しかったからというのもあり、興味を持っている方も多いはず。

1ビットコインが200万円になったかと思うと、次の日には170万円になっていたりと、値動きが激しいのもこのビットコインなど仮想通貨の特徴です。

買っていきなり20%上がればいいですけど、下落すると怖いですよね。
そこで初心者がビットコインなど仮想通貨を買うのにおすすめの方法を今回はご紹介します。

 

 

キーワードは「積み立て」です。

 

 

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

初心者がビットコインを買うのにおすすめの方法は?

それが先ほど述べた、

  • 仮想通貨を毎月積み立てで購入する

ということです。

分散して購入できるというのが大きいですね。

例えば、月に3,000円ずつ積み立てるとしましょう。

この場合、毎月1日に3,000円全部積み立てると値動きが激しいので、下がるリスクもあります。

zaifのビットコイン積み立て

そこで、zaifでは、月に3,000円ずつ積み立てるのであれば、「1日100円ずつ積み立てる」事が可能です。

これにより短期の値動きに一喜一憂しなくなりますので、初心者が仮想通貨を購入するにはおすすめです。

公式サイトにも以下のような説明がされています。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。

しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

(zaif公式サイトより引用)

これなら初心者でも買えそうですね。

zaif積み立てのイメージ図

積み立て方式である場合、勝手に購入してくれますので、パソコンやスマホで値動きを見ながらということはありません。

ですので、忙しいサラリーマンにもおすすめです。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、ビットコインをはじめとした仮想通貨が大きく値を上げました。
この動きは2018年も続きそうです。

またビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインといいますが、zaifでは、このアルトコインを積み立てる事も可能です。

ビットコインは2017年1月から20倍くらい上がりましたが、アルトコインの中には100倍や1000倍上がったコインもたくさんあります。

こういったアルトコインを毎月少しずつ積み立てるのも夢がありますね。

zaif(ザイフ)で積み立て可能なアルトコインの種類は?

2018年1月現在zaif(ザイフ)で積み立て可能な仮想通貨は

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(NEM)

の4種類です。

ビットコインとイーサリアムは仮想通貨の中でも主軸といわれています。

それに比べて、モナコインやネムの知名度は低いかもしれませんが、これらのコインも2017年に大きく値上げしています。

zaif(ザイフ)で積み立ては最低いくらからできる?

zaif(ザイフ)で積み立ては最低1,000円から可能です。

これなら少額からできて手が出しやすいですね。
ただし積み立てには手数料がかかりますのでご注意ください。

積立金額に対して以下の手数料が必要となります。

zaif(ザイフ)積み立ての手数料を説明した表

 

最後に

今回は、初心者におすすめの仮想通貨の購入方法として「積み立て式」を紹介しました。

毎日値動きを見て一喜一憂しながら自分で売買するのは消耗しますので、積み立て式で毎日同じ金額購入できるのは精神的にも安定します。

もちろん投資ですので、値下がりすることもあるでしょうが、長い目で見ることが大事ですね。

「積み立て式」から仮想通貨への扉を開けてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事はこちら!