奈良公園から頭に浮かぶのは、やはり鹿ではないでしょうか。
私もこの地を何度か訪れていますが、鹿を目にした瞬間、「奈良公園に来たんだ!」と実感できたぐらいです。(笑)

そんな奈良公園、何となく漠然とした印象ですが、どんな見所があるのでしょうか?
何度訪れても飽きることのない奈良の魅力をもっと知りたくなり、奈良公園についてもっと詳しく探ってみることにしました。

これからお出掛け予定の方のお役に立てば幸いです。

Sponsored Link

奈良公園ってこんなスポット!基本情報

Nara (10)
奈良公園は660ヘクタールの広大な敷地を誇り、東大寺興福寺春日大社正倉院国立博物館などの貴重な歴史的文化遺産を包蔵すると共に、緑豊かな公園の中に鹿の群れを楽しむ事もできる奈良を代表する歴史公園とされています。

また、1998年(平成10年)には、「古都奈良の文化財」として、奈良公園一帯が世界遺産登録されました。

 

 

基本情報

住所: 奈良県奈良市雑司町・春日野町・登大路町・高畑町他

アクセス:

【電車】

  • 近鉄奈良駅から徒歩約5分
  • JR奈良駅から徒歩約20分

公式サイトURL: http://nara-park.com/

 

Sponsored Link

奈良公園に駐車場はある?

駐車場はあるのかしら?

奈良公園周辺で利用できる駐車場は数や台数が限られているようで観光客には少々不便なようですが、もし1日かけてゆっくりと奈良公園内を観光する場合は春日大社の駐駐車場を利用すると便利なようですよ。

駐車場の詳細は以下の通りです。

春日大社駐車場

  • 駐車台数:100台
  • 営業時間:7:30~17:00
  • 料金:1日1000円

 

プラザパーク大仏前駐車場

  • 駐車台数:30台
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日 なし
  • 電話: 0742-23-0218
  • 料金: 1日1000円

 

奈良市では、秋の観光シーズンにおける奈良公園周辺の交通渋滞の対策として、奈良市役所駐車場でパークアンドライド・サイクルライドを実施しています。

 

      • 奈良市役所の駐車場を無料で開放。
      • 観光地までは路線バス、ぐるっとバスか無料レンタサイクル(駐車場利用者のみ利用可能)が利用出来ます。
      • 平成27年10月3日から11月29日までの土曜日・日曜日・祝日
      • 午前9時から午後5時まで (レンタサイクルは午後4時30分まで)

奈良公園には、奈良交通のバスに「奈良市庁前」から乗車し「県庁前」で下車となります。

 

片道運賃
  • 大人:210円
  • 小児:110円
  • 身障等:大人110円、小児60円
  • 100円(小児以上)で乗車できる「ぐるっとバス」も利用可。

http://www.nara-access-navi.com/season-bus/

Parking (5)

奈良公園、紅葉の見頃は?

Nara (13)

例年の奈良公園の紅葉の色づき始めは、10月中旬以降、そして見頃の時期は、11月上旬から12月上旬となっています。

この様に長い期間に紅葉が楽しめるのは、広大な敷地内にモミジやイチョウ、ナンキンハゼなど様々な木が存在しているためで、その美しさを一目見ようと多くの観光客で賑わうようですよ。

 

関連記事)箕面の滝へのアクセス方法は?紅葉の見頃は?

奈良公園から春日大社にも行ってみよう!他に楽しみ方はある?

Nara (12)

 

奈良公園の中にある春日大社、朱色の社殿の美しさに心奪われる人も多いと思います。
平成10年12月に「古都奈良の文化財」としてユネスコの世界遺産に登録され、本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されています。

 

基本情報

住所: 奈良県奈良市春日野町160

電話:0742-22-7788

アクセス:

  • JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)
    「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
  • JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(春日大社本殿行)
    「春日大社本殿」下車すぐ
  • 近鉄奈良駅から徒歩約25分

開門時間: 6:00~18:00(4~9月) 6:30~17:00(10~3月)

料金:本殿特別参拝500円、境内自由

公式サイトURL: http://www.kasugataisha.or.jp/

 

春日大社以外にもおすすめな事はあるのかしら?

 この秋におすすめなのは、正倉院展です。

毎年秋に開催されている正倉院展では、正倉院に納められている宝物の一部が奈良国立博物館にて公開されますよ。

毎年テーマごとに出展品が変わるのも大きな魅力で、今年は、聖武天皇の「七条褐色紬袈裟」など初出品12点を含む計63点の宝物が展示されるようですよ。

1年に一度のチャンスという事で、週末に行くと大変な混雑となる様ですので、出来れば平日に行かれるのがおすすめです。

 

 

基本情報

会場:奈良国立博物館

住所:奈良県奈良市登大路町50番地

電話:050-5542-8600

アクセス:

  • 近鉄奈良駅下車 登大路町を東へ徒歩約15分
  • JR奈良駅または近鉄奈良駅から市内循環バス外回り(2番)「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ

開催期間:
10月24日~11月9日

開館時間:
9:00~18:00
金、土、日、祝日(10月24日~25日、10月30~11月1日、3日、6日~8日)は19:00まで。

料金:
一般1100円、高校・大学生700円、小・中学生400円
*前売りは100円引きです。

公式サイトURL: http://www.narahaku.go.jp/exhibition/special.html

 

 

また、 鹿の餌やりも是非体験してみて下さいね。

奈良公園=鹿。
それぐらい有名な存在ですが、ここの鹿たちは春日大社の神の使いとも言われている高貴な鹿なのです。

そんな国の天然記念物に指定されている鹿たちは、手厚く保護されてきている貴重な存在ですので、餌は、必ず「鹿せんべい(150円)」を購入してから与えるようにして下さいね。

 

 

関連記事)奈良の谷瀬の吊り橋は日本一!アクセス方法は?

奈良公園の口コミは?

 

 

 

最後に

Nara (11)

奈良公園には自然の美しさに加え、歴史的な魅力も沢山あり、1日飽きずに過ごす事は容易なようですね。

芸術の秋…正倉院展、そして紅葉と、奈良公園をちょっと違った角度から楽しむのも良さそうです。

パークアンドライド・サイクルライドレンタサイクル利用して、日頃の運動不足も解消できればより充実した1日が過ごせるのではないでしょうか?(笑)

 

奈良公園の魅力がよく分かりました。紅葉の時期にお出掛けしたいと思います。参考になりました。

あやより

Sponsored Link

関連記事はこちら!