バレンタインが近づいてくると気になるのは「どんなチョコを渡すのか?」ですよね。

義理なら、まあ、お値段そこそこでもOKですが、本命なら気合を入れたいところ。
ところで、本命チョコの値段相場っていくらくらいなのでしょう?

みんなはどんなチョコを渡してるのかな?

Sponsored Link

本命へのバレンタインチョコ 値段の相場って?

Valentine1

首都圏・関西在住の20歳~36歳の女性906人に「本命チョコ」と「義理チョコ」の購入予算に関するアンケートをとったところ

本命
1位 2001円~3000円 24.3%
2位 1000~2000円 23.0%
3位 3001~4000円 19.0%

義理チョコ
1位 501~1000円 36.6%
2位 101~500円 24.8%
3位 購入しない 20.5%

という結果になりました。

多くの女性が1000円から3000円の間の価格帯でチョコを選んでいるようです。

Sponsored Link

手作りの方がいい?買った方がいい?

次に気になるのは「本命には手作りのほうが効果的なのか?」という点でしょうか。
手作りの方が本気度をアピールできる、しかし重い、市販品のほうがクオリティは上……などなど、本命ならではの悩みは尽きません。そして考えは堂々巡り。
この手作りチョコに関する男性の意見は、

「好きな子からもらうと嬉しい」

というもの。

自分のために手間をわざわざかけて作ってくれているので、愛情を感じることができるからだそう。

Valentine3

しかし、なんとも思っていない人からの手作りチョコはちょっと怖い、とも感じるようです。

ちなみに男性に対する調査によると、恋人や配偶者から欲しい本命チョコの種類1位は市販のチョコ(33.6%)。手作りチョコは25.2%で2位でした。職場の同僚になると6割以上が市販のチョコを希望しているよう。

相手の気持ちがよくわからない場合、本命チョコを手作りするのは、ちょっとリスキーかもしれませんね。

渡す時のポイントは?

Valentine2

男性がチョコレートと一緒にもらったら嬉しいものは、

1位 手書きの手紙やメッセージカード 78.7%
2位 アクセサリーやファッション雑貨 23.4%
3位 食事をおごってもらう 21.3%

 

ダントツで手紙やメッセージがついていると嬉しい、という結果に。
また、メッセージがついているのといないのとでは、本命なら94.7%、本命でなくても86%が、送り主の女性に対する好感度がアップするという回答でした。
そしてこのメッセージは、シンプルかつストレートな内容のほうが、好感度が高くなる傾向にあることも判明。

渡す時はこっそり渡す、時間外に呼び出して渡すなど、「あなただけ特別に」という雰囲気を作ると意識してもらいやすくなります。
「もしかして俺に興味ある?」と感じてイヤな気分になる男性はいないもの。周囲との差別化を図ることが渡す時のポイントです♡

終わりに

というわけで、バレンタインに本命チョコを渡すなら

  • 2000円前後の市販のもの
  •  シンプルストレートなメッセージを添えて

渡すのが効果的です。

健闘を祈ります♪

ところで、バレンタインには女性同士でチョコレートを贈りあう「友チョコ」が登場して久しいのですが、最近は男性同士で贈りあう「強敵(とも)チョコ」も登場。
バレンタインの多様化が進んでいますね!

武藤はづき

Sponsored Link

関連記事はこちら

買い忘れはありませんか?