最近、血管年齢という言葉をよく耳にするようになりました。
健康志向の方は特に血管年齢を気にされているのではないでしょうか。

そんな血管年齢を若返らせる食材としていろいろな物がありますが、今日は玉ねぎに注目したいと思います。

血管を若返らせる成分や効果的な食べ方をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

血管年齢の若返りにいい玉ねぎの成分とは?

tamanegi

玉ねぎの辛味成分硫化アリルの効果とは?

玉ねぎは辛いですが、その辛味こそが血管年齢を若返らせる鍵です。
この硫化アリルは血液をサラサラにする効果や、血管内の血栓を溶かしたりする働きがあります。
しかも、悪玉コレステロールも減らしてくれるんです。

人間は、年齢と共に血管も老化し、動脈硬化になっていきます。
それは仕方がないことですが、血管もお肌と同じ、普段のお手入れをしていると若く保てます。
血管の場合は血液をサラサラにすることで、動脈硬化が防げるのです。

玉ねぎの色素ケルセチンの効果とは?

玉ねぎの色素であるケルセチンはポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用があります。
人間の細胞は酸化することによって老化します。
そんな酸化を防いでくれるのが抗酸化作用のあるケルセチンです。

そのケルセチンが血管内皮の機能を高めてくれます。
ケルセチンには活性酸素を取り除く作用があるのです。

疲れやストレスなどで活性酸素によってダメージを受けた血液はどろどろになってしまい、動脈硬化などを引き起こしてしまいます。
そのどろどろになった血液をさらさらにすることで動脈硬化を防ぎ、血管年齢を若返らせることができます。

玉ねぎの皮の効能がすごい!!

玉ねぎは捨てるところがありません。
皮にも素晴らしい効能があります。

玉ねぎの皮は茶色いですよね。
この茶色が前述した色素「ケルセチン」です。
玉ねぎの中身と比べて20倍も含まれているのです。

玉ねぎの皮ってほとんどの方が捨てていると思いますが、皮のケルセチンもしっかりいただくことで、血液若返り効果抜群です。

血管年齢が若返る玉ねぎの効果的な食べ方とは?

玉ねぎを食べるなら効果を最大限に引き出す食べ方をしましょう。

調理のポイント

切る時に繊維を絶つようにして切ることで酵素が出やすくなります。
玉ねぎの根を下にしておいた状態で横のラインに切るのがポイント。
輪切りか半月切りがいいですね。

tamanegi2

水にはさらさない

玉ねぎは辛味成分があるため、特に生で食べる場合は水にさらすことが多いですね。
でも水にさらすことで血液サラサラになる辛味成分まで流れていってしまいます。

切ってから30分ほど放置

温かい季節などは30分、冬は1時間ほど空気にさらします。
この空気にさらすことで含硫アミノ酸と酵素の働きによってトリスルフィドという血液サラサラ成分が出てくるようです。

加熱すると効果的!

空気にさらされることによってできるトリスルフィドは加熱することによって10倍以上に膨らむそうです。
ということは、玉ねぎを輪切りか半月切りにして水にさらさず炒めたり天ぷらにして加熱することで効果が大きくなるということですね。

玉ねぎの効果的な食べ方~手軽に続けられる方法~

玉ねぎを毎日摂ることで血液若返り効果があることがわかったものの、毎日毎日玉ねぎ料理というわけにはいきません。
手軽に毎日続けられる方法を伝授いたします。

玉ねぎ氷

玉ねぎ氷をまとめて作っておき、一日に50g(製氷皿の氷約2個分)を毎日食べると効果的です。
お味噌汁やスープに入れるとおいしいですよ。

玉ねぎ氷の作り方(製氷皿約3枚分)

玉ねぎ4個(約1キロ)を輪切りにし、30分放置したあと、ラップをしてレンジ(600wで20分くらい)にかけて柔らかくします。
その後、水を150ccほど足してミキサーにかけてできあがり。
冷めたら製氷皿に入れて凍らせるだけです。

レンジを使わない方法

レンジは食材の栄養素がなくなるという話も聞きますので、さらに効果アップを目指したい方は、油をひかずにフライパンの弱火でじっくり炒めてから水分を足してミキサーにかけるのがおすすめ。

玉ねぎの皮を使おう

玉ねぎの皮のケルセチンも無駄なくいただきましょう。
簡単に取り入れるための準備として玉ねぎの皮を乾燥させておきましょう。

紅茶やお茶と一緒に煮出す

otya

紅茶やお茶と一緒に煮出すと違和感なく毎日手軽に飲めますね。

カレーやシチューを煮込む時に一緒に煮込む

カレーやシチューのルゥをいれる前に野菜などと一緒に煮込む。
カレーなどは特に皮がたくさん出ます。
ぜひ一緒に煮込んでください。
ルゥを入れる前に取り出すことを忘れずに・・・。

Sponsored Link

さいごに・・・

どうでしょうか。
何気なく捨てていた皮にまですごい効果があるとは驚きですね。

切り方などのポイントに気をつけて玉ねぎの成分をうまく取り入れていけば、血管が若返って、様々な病気を防ぐことができますよ。

ぜひ玉ねぎを上手に取り入れて血管年齢を若返らせましょう。

byさっちん

Sponsored Link

関連記事はこちら!