私最近、白髪が増えてしまって染めたいと思っているのですが・・・
最近はいろいろな白髪染めがありますよね。
そうなんですけど、髪の傷みが気になるんですよね。

最近のカラーリング剤や白髪染めは様々なタイプがあります。ですがそれらはいずれも刺激が強く、髪にはあまり良くないものが多いのです。

それならヘナはいかがですか?

もしあなたが髪を傷めずに髪を染めたいなら断然ヘナがおすすめです!ヘナはヘンナとも言いまして、エジプトなどに生息する植物のことで、古代クレオパトラなどもこのヘナで爪を染めたり、切り傷や炎症などにも使われていました。

現在このヘナは白髪染めなどの髪に使う染料として日本でも売られています。実は私はこのヘナをもう長いこと愛用していて、ヘナの良いところも悪いところも理解しています。

そこで今回のお話しはヘナの上手な染め方とコツです!詳しい内容はこちら!

  • ヘナの上手な染め方!
  • ヘナって本当に染まるの?臭いはある?
  • ヘナは髪にどんな効果がある?

以上です。それでは始めます!

Sponsored Link

ヘナでの上手な染め方と簡単に染めるコツ!

ヘナってどうやって染めるの?
今から説明しますね!

ヘナ

実際私が使っているものはこのナイアードのヘナです。おそらくヘナでは定番のメーカーだと思います。私はこの「ヘナ+木藍」というタイプを使っています。このタイプはナイアードのヘナの中でも最も黒めの色が付きます。ヘナ以外にも10種類のハーブが配合されているもので、100%天然成分です。

染める前にパッチテストを!

ヘナで髪を染める前に必ずパッチテストを行ってください。ナイアードの場合は使用する3日前に行うように指示が出ています。植物だからと言って安心ということはありませんのでアレルギー反応が出ないようにテストを行ってください。

箱の中はヘナと説明書と手袋が入っています!

ヘナ

用意するもの

あくまでも私が用意しているものです。

  • ヘナ
  • 手袋
  • ヘアキャップ(2枚)
  • ヘナを混ぜる容器とスプーン
  • タオル
  • 使わないマフラー
  • バスタオル

本当は写真を付けたらもっとよかったのですが使っているものがかなりヘナに染まりかなり見苦しくなってしまっておりまして、載せると閲覧注意記事になってしまいそうだったのでやめました・・・。

染め方

  1. まず、髪をお湯ですすぎ、髪全体を濡らす
  2. 軽く拭き取る
  3. ヘナのペーストを作る
  4. 髪全体にまんべんなく塗る
  5. 乾いたタオルを巻き、ドライヤーをかける
  6. 髪を温めたら冷めないうちにシャワーキャップを2枚に重ねたものを被る
  7. その上からいらないマフラーを巻く
  8. さらにバスタオルを被り、1時間放置する
  9. ヘナを落とす

ヘナのペーストを作る

ヘナのペーストは熱めのお湯(45℃ぐらい)で作ります。混ぜる分量は髪の長さやメーカーによっても変わります。ペーストの固さは髪に乗せても落ちないぐらいの固さにしましょう。私は髪の長さはミディアムで髪の量や硬さも普通ですが1回の使用量はナイアードでだいたい50gです。

塗り方のコツ

まず生え際に塗り残しのないようにちょっとおでこに付くぐらいまでしっかり塗りましょう。地肌からしっかり塗ります。髪の長い人はクリップは使えませんが大雑把でいいのでブロッキングして順番に塗っていくと塗りやすいです。短い人は一気に塗ってしまって大丈夫です。

ヘナは保温で染め上がりが決まる

ヘナは温めないと色が出ないので、放置している間はしっかり保温をする必要があります

私の場合はタオル→シャワーキャプ2枚重ね→いらないマフラー→バスタオルの順にどんどん巻いていきます。

頭がかなり重くなりますがかなり暖かいです。ニット帽をかぶるのもいいですね。どちらにしろいろんな布を重ねて熱が逃げないようにする必要があります。

ヘナはもともとかなり明るい色の染料です。あまり長時間置くと明るくなり過ぎることがあります。

お湯で流すだけにするか、シャンプーを付けるかは好みです

ヘナを放置して1時間ほど経つとお湯で流します。基本シャンプーはしないほうが色が良くつきます

ただしお湯で流すだけですとヘナの成分が数日残ります。例えばちょっと髪をかき上げただけで手に色が付いたり、ブラシでとかすとブラシに色が付いたりします。

ナイアードでは落としたあとシャンプーするように説明しています。またコンディショナーはしばらく使わないようにしてください。

Sponsored Link

ヘナって本当に染まるの?臭いはあるの?

ヘナって本当に染まる?
天然成分だと効果が弱いイメージがありますかね。

Beauty, Salons

ヘナは回数を重ねるごとに染まりやすくなる

ヘナは回数を重ねるほどよく染まるようになります。ですので最初は染まりにくいかもしれませんがだんだん色が入りやすくなってきますよ。

気になるのはきしみと臭い!

ヘナを付けた後、独特の軋みがあり、櫛が通りにくくなったりするかもしれません。ですがこれは椿油やココナッツオイルなどのヘアオイルで緩和されます。ただ問題は独特の臭いです

ヘナの臭いはたとえようもない、嗅いだことが無い種類の臭いです。髪にこの臭いがしばらくついていることがあります。これはさきほど紹介したココナッツオイルで緩和されることが多いです。

ヘナは髪にどんな効果があるの?髪質に変化はある?

ヘナって髪にはどんな効果があるの?
ヘナには髪に良い効果をもたらします。
  • 髪を健やかにする
  • フケや痒みを予防する
  • デトックス効果

髪への効能以外にも子宮の働きを整える作用があるとされています。

その他の関連記事はコチラ→白髪を抜くと増えるって本当?

まとめ

今回のお話しをまとめます。
  • ヘナは植物で、白髪染めの効果がある
  • ヘナで染める時はパッチテストをやる
  • ヘナは保温することで色が出る
  • ヘナは最初は染まりにくいがだんだん染まってくる
  • ヘナは臭いが強い
  • ヘナは髪を健やかにする

いかがでしたか?今回はヘナについてお話ししました。髪を染めると髪が健康になるなんて聞いたことがありませんよね!でもヘナならそれが可能です。皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事はこちら!