冷蔵庫

普段お米ってどうやって保存してます?冷蔵庫で保存するのがいいって聞いたんですけど!

その通りです!実は冷蔵庫でお米を保存するといいことがたくさんあるんですよ!

私もついこないだまで、陽の当たらない場所にお米は保存していたのですが、実は冷蔵庫でお米を保存することでお米本来の旨味を保つことができると聞きました!

それっていったいどういうことなのでしょうか??今回は私自身もかなりお勉強になったお話。みなさんと一緒に勉強し直していきましょう!

Sponsored Link

お米の保存は冷蔵庫がおすすめ!その理由とは?

お米を保存するにあたって重要な条件ってなんだと思いますか?

  • 湿度設定
  • 温度設定

この2つの条件が揃うことが大切です。

湿度設定の理由

これは農家の方に聞いた話なのですが、お米の旨味を保つための一番の大敵は湿気だと言います。我が家でも米びつに虫がわかなくする薬を入れていますが、虫はわかなくとも湿気対策にはなりません!

よく保管する際には、流しの台の下なんかに保存している御宅は多いですよね!それは一番のカビの原因だと言います。

温度設定の理由

お米にはよく虫がつきやすい!なんてお話は聞いたことありませんか?お米につく虫は、18℃以上で多湿の条件が揃うと虫が発生します。虫がわかないようにする!これが一番お米を保存するにあたって大切なことの一つです。

よって、お米を保存する際は比較的涼しいところで保管し、日光のあたらない暗いところが適切です。

さらにお米本来の旨味を持続させるには、貯蔵する温度を10℃下げることで、酸化する速度を半分以上も遅らせることができます。このことによって、常温よりも2倍以上お米本来の旨味を持続されることができる!というのです。

お米本来の旨味って気にしたこともありませんでした!
農家のおじさん
旨味を持続させるためにも冷蔵庫での保存はおすすめです!

が!その冷蔵庫の中でも特におすすめな保存場所…

それは…冷蔵庫の野菜室!

冷蔵庫でも構いませんが野菜室はお米にとってちょうど良い室温設定がされています。

なおかつだいたい野菜室というのは、冷蔵庫の中でも大容量に設定されていることが多いので、お米を保存するには最適な場所と言えます。

Sponsored Link

お米の保存におすすめの冷蔵容器は?

ではお米を保存する際はどんな容器に入れればいいのでしょうか?上記でお話しした通り、お米の旨味を逃さないための対策は酸化を防ぐことです。酸化を防止するには密閉度が高いものがオススメです!

一般的売られている米びつはダメなのでしょうか?
農家のおじさん
ダメではないですよ!しかし、空気に触れる面積を少なくしてあげることが大切です!

一般的な米びつが冷蔵庫に入るかと言われると、我が家では入りません!なので調べました!

冷蔵庫で保存しやすい容器をいくつか挙げていきますね。

チャック付きの袋

ラミジップ透明チャックスタンド:税込価格17,600円(2,400枚入り)

保存袋

rakuten

このようなチャック付きのジップロック袋を見かけたことってありませんか?自力で立ってくれるのでお米を入れて保存するには最適です。

密閉度も高く、空気に触れる面積も少なくでき、3kgくらいまでのお米なら何袋かに分けて一気に冷蔵庫へ保存も可能になりますよね!

プラスチック容器

ビッグスクエア:税込3,024円

207045_01

rakuten

こちらのタイプは5kgのお米を買ったその日に3合ほど取り除けば全て入りきります。さらに空気を抜くとができるプラスチック容器なので真空状態を保つことができて旨味を最大限に保存することが可能です。値段的にも手ごろでオススメです。

*上記のお値段は現在の表記価格です(2016,9,6現在)

その他の容器

その他にわざわざ買わなくても家にあるものでも代用は可能です!例えばペットボトルや牛乳パックをしっかり水洗いしてよく乾かし、そこに入れて使う方法です!

ペットボトル

これならお米を買う際にいちいちお米の容量を気にすることなく、5kg買おうが10kg買おうが各家庭の冷蔵庫の容量に合わせて調節が一番しやすいですね!

ただしこれらの方法は手軽ですが密閉度が低いため、以下の条件を守ってください。

  • ペットボトルはしっかり蓋をすること!
  • 牛乳パックで保存する際には必ずラップなどで蓋をし、上からクリップなどで二重に蓋をすること!
ここまで話を聞いているといい方法に見えるけど、毎回お米を買いに行くのは億劫だし、子持ちの主婦には大変な作業に感じます。
農家のおじさん
そうですね。では、お米の保存期間を知ることで買いに行く際には、一度にどれくらいの量を買えばいいかのヒントにしてみるのはどうでしょうか?

開封したお米はどれくらいで使い切るのがいい?

お米も野菜と同じで鮮度が大切です。その鮮度を保てるのは一体どれくらいの期間なのでしょうか?

鮮度を最大に!旨味にこだわる方!必見!のお米の保存目安期間!

  • 冬場:2か月以内
  • 春秋:1か月
  • 暑い夏:2週間

上記の表を目安に、各家庭で使い切れる量を買うのがベストです!

*これはあくまでの鮮度を保って旨味を最大限に保てた状態を表す目安期間です。この期間を過ぎたからといって、食べれないものではなく、腐るものでもありません!

でもこんな短い期間では我が家では毎週お米を買いに走らなきゃ!くらいのスパンです!なんとかなりませんか?
農家のおじさん
大丈夫です!上記の期間はあくまでも旨味にこだわった目安!米本来の保存方法を守っていれば下記のような期間の保存は可能ですよ!

一般的なお米の保存目安期間!

  • 温度25℃:2ヶ月
  • 温度20℃:3ヶ月
  • 温度15℃:5ヶ月
  • 温度5℃:7ヶ月

毎回買いに走れないからこそ、あらかじめ買っておいて早々に食べきれない量を先に保存容器に入れ替え、冷蔵庫で保存しておくことにより長期間鮮度を保てたお米を口にすることができるというわけですね!

関連記事)炊飯器でのおいしいごはんの炊き方!コツを大公開

まとめ

今回の記事をまとめてみますね。
  • お米を保存する際には温度、湿度が最高の状態に保てる冷蔵庫(特に野菜室)での保存がおすすめ!
  • お米を冷蔵庫で保存する際には密閉度が高く、自立する容器を!
  • チャックスタンドや、密閉できるプラスチック容器が保存におすすめ
  • その他にもペットボトルや牛乳パックでも保存が可能
  • 開封したお米はできるだけ早く使い切ることでお米本来の鮮度や旨味を味わえる
  • あらかじめ大量に買わざるをえない方にとって冷蔵庫での保存はより一層お米を美味しく食べるためには最適な手法

いかがでしたでししたか?お米をわざわざ冷蔵庫で保存するなんて面倒くさい!と思っていた私ですが、実際に冷蔵庫でお米を保存してみたところ、本当に炊きたてのお米の立ち方や甘みに違いが出ました。

ちょっとめんどくさいな〜!なんて思っても大量に買った際には半分でもいいので冷蔵庫に入れてみて味を比べてみてください。

お米本来の旨味が家庭でのあなたの一手間で得られるのならば、こんなに簡単な方法は逆にありません!美味しいお米を食べて今日も一日頑張りましょう!!!

 

Sponsored Link

関連記事はこちら!