「平日に結婚式を挙げるって非常識なのかな…」

結婚式を挙げるにあたり、予算と仕事の関係から平日に設定しようと思ってます。でも兄に相談したところ…

身内はいいかもしれないけど、招待されても困る人もいるんじゃないのか?

と言われ、ハッとしました。

慌ててネットで調べてみると、「平日に結婚式を挙げる人っているんだ~」という驚きの声や「有給とらなきゃ…」という声など、いろんな声が!

でも、さらに調べてみると「平日の結婚式ってお得」という情報も出てくるんですよね。

迷惑に感じる人がいるということも理解できるのですが、それでも平日の結婚式を諦めきれない私。

そこで今回は、

  • 平日に結婚式を挙げるのって招待された側はどう感じてる?
  • 平日の結婚式のメリットは?
  • 平日に結婚式を挙げたいなら気を付けたいポイント!

良い点も悪い点も色々書いています!同じく悩んでいる方や、招待された側の方も、是非最後までお付き合い下さいね♪

Sponsored Link

平日に結婚式を挙げるのって非常識?

平日に結婚式を挙げたいと思うのですが、非常識ですか?
一般的にはあまり挙げられる方は多くありません。ネットでも「非常識」だという意見が大半です。

ツイートでの意見を見ていきましょう!

仕事がある人にとっては、おめでたいこととは言え平日の結婚式は迷惑と感じてしまうんでしょうね…
でも例外もあります。それはこちら。↓

  • 新郎新婦の働いている会社が土日に休めない会社の場合
  • どうしてもお金が無いから平日の安い時でないと挙げられない場合

主に新郎新婦の職場が「平日しか休みが取れない会社である場合」は、平日に挙げる場合もあると思います。挨拶などをお願いすることになると思うので、この場合は仕方が無いでしょう。

それ以外にも、「どうしてもお金が無いので仕方ない場合」も平日に挙げないと金銭面で厳しいということもあるでしょう。

この場合は、友人や会社の人が結婚式に出席出来ない場合もあるので、ドタキャンなどをされる可能性もあることを頭に入れて、呼ぶ方を選ばなければならないでしょう。

Sponsored Link

平日に結婚式を挙げると安いの?実はこんなお得なことが!

平日に結婚式を挙げると安いんですか?
はい!お得なこともたくさんあるんです!

私が「ぐるなびウエディング」で見ていた中にも、たくさんの結婚式場が「平日に挙式をすると安くなる」という情報が書かれていました。平日に結婚式を挙げるメリットを他にも挙げてみますね。

メリット

私が調べた中では、こんなメリットがありました。↓

  • 挙式プレゼント半額
  • 会場使用料半額
  • 料理のアップグレード
  • 会場を利用する人が少ないので、完全貸切になる場合も多い
  • 希望日が選びやすい(日程を記念日などに設定しやすい)
  • ナイトウエディングも出来るところもある
  • ゲストも貴重な土日が奪われない

メリットもけっこうあるんですね。
メリットも大きいですが、やはりデメリットも大きいです。

デメリット

平日に結婚式を挙げることでこんなデメリットもあります。

  • ゲストに迷惑がかかる場合がある
  • ゲストの出席率が悪い
  • ゲストの方の都合がつきやすそうな日を選ばないといけない
  • 周りから非常識扱いされることもある

 

結婚式は「自分たちが周りの方に祝ってもらえる日」ではありますが、周りの方々の配慮が一番大事だと言えるでしょう!

お互いが気持ちよく、結婚式の日を迎えられるようにしたいですね。
そのための対策って何かありますか?

平日に結婚式を挙げる場合に押さえておきたいポイント!

では、ここでは平日に結婚式を挙げたい場合に気をつけたい事をまとめていきますね!
  • 休日前の平日を選ぶ
  • 昼間の時間帯にする
  • 子連れで出席出来るようにする
  • 身内だけの結婚式にする
  • 無理に出席をお願いしないようにする

 

以下に詳しく書いていきますね!

休日前の平日を選ぶ

休日前の平日を選ぶようにしましょう

遠方から来られる方の場合、前日、当日、翌日まで有休を取らないといけないことになるかもしれません。出来るだけ有休を取る日を少なく出来るように、日程を決めましょう!

開始時間を夜にすると、会社終わりで出席できる、ということもありますよ♪

ゲストに主婦が多い場合、昼間の時間帯・子連れが喜ばれる

ゲストが主婦の方だと、朝や夜は忙しい時間帯です。昼間だと融通がきいたりします。それに子連れOK!歓迎!とすると、とても喜ばれますよ♪

遠方のゲストも昼間からだと、朝に自宅を出ることも可能な場合があります。

身内だけの結婚式にする

お祝い事ですから、おそらく身内の方々は出席してくれるでしょう。しかし、それ以外の方々は欠席をする場合もあります。

そうなった時に、お互いギクシャクしたり、お金の面で損をしない為にも初めから身内だけの結婚式にするのも良いと思います。

準備も楽ですし、ゲストとたくさん交流をもてる挙式に出来ると思います。

無理に出席をお願いしない

仕事を持つ方は、休んでもらわなければならないということもあります。

それぞれのご家庭の事情などもあると思いますし、無理強いはしないようにしたいですね。

できる限り、ゲストの方のご意向に沿えるようにしたいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?では、今回のまとめをします。

  • 平日に結婚式をするのは出来るだけ避けていた方がいい
  • 平日にするなら以下のことを考えておく!
    • 休日前の平日を選ぶ
    • 昼間の時間帯にする
    • 子連れの出席が出来るようにする
    • 身内だけの結婚式も考えてみる
    • 無理に出席をお願いしないようにする

今回調べてみて、平日に結婚式を挙げるということは、世間一般から見ても非常識だと感じる人が多い、ということがわかりました。

が、その日は入籍記念日でもあるのと、予算の関係で平日の結婚式を捨てきれない自分もいます。

兄は「おめでたいことなんだから、喜んで出席するよ。」と行ってくれましたが、仲のいい友達にも正直な意見を聞いてみたいと思いました。

記事の内容も踏まえて、ポイントを押さえつつ少し設定日を見直そうと考えています。

平日に結婚式を挙げようと思っている方の参考になれば嬉しく思います。

Sponsored Link

関連記事はこちら!

【あなたにおすすめの最安値は?】