福岡は、海も山もあり、都会からそう離れずとも色々体験できるそんな県ですが、キャンプ場といったらどこが良いのでしょう?

実は我が家、キャンプなんてしたことがなく、もちろん道具もなかったんですが、子供達の「キャンプしてみた~い」という声に触発され、色々調べてみました。そこで見つけたのが、初心者でもおすすめな大峰山キャンプ場!

意外と知らない人も多いんですが、福岡市からも北九州からもアクセスしやすくおすすめです。

今回はこの大峰山キャンプ場について・・・

  • おすすめなポイント
  • 予約方法
  • 必要な持ち物
  • 近隣観光&遊び場

を、実際の体験談も含めご説明致します。

Sponsored Link

大峰山キャンプ場がおすすめな理由

大峰山キャンプ場はこんなキャンプ場です。
  • 管理人在中
  • 夜間は門閉鎖で安心
  • テント常設
  • テント数が多い
  • トイレ、シャワー完備
  • 炊事場完備
  • 外灯あり

初心者の場合、まず心配なのは安全面ですよね。こちらは、男性の管理人さんが常に管理棟に在中してくれています。そして、寝てたら夜知らない一般の人が入って来るんじゃないかなどの心配。それも、夜間はキャンプ場入り口の門が施錠されるので安心です。

camp

そして、テントの設置に戸惑うんじゃないかという心配。ここは、専用テントが初めから設置してあるのが安心のポイントでもあります。

campcamp

テントとテントの間隔はほどよく保ってあり、予約時に予め場所を指定することも場合によっては可能ですが、注文しなくても、宿泊人数に応じて使い勝手の良い場所を用意してくれています。そして、高床式のような台の上にテントが設置してあるので、虫や湿気の心配も少ないのがうれしいですよね。

camp

そして、トイレも完備。簡易水洗なのがうれしいですよね。和式洋式あり、個室にそれぞれ管理人さんが夜になると蚊取り線香を用意してくれています。

camp

シャワーはコイン式ですが(3分100円)、男性用女性用と分かれてきれいなシャワールームがあります。そちらには洗面も完備されていましたよ。

campcamp

そして、炊事場も完備。洗剤、スポンジ、タワシも用意してあり、設備はばっちり。

camp

そして心配なのが夜間の外灯。真っ暗だと子供がトイレに行くのに危険だったり・・・。でも、こちらは明るすぎず暗すぎない程度に外灯完備。深夜に懐中電灯なしでもトイレに行くことが出来ましたよ。

Sponsored Link

大峰山キャンプ場の予約方法やアクセスは?

気になる予約方法やアクセス、料金をご説明しますね。

予約方法

電話予約もしくは、現地予約となります。当日まで受付が可能です。

予約電話番号:0940-52-2225

 

アクセス

〒811-3307 福岡県福津市渡1110

福津市の魚センター横から曲がり、案内表示に従って大峰山を一周するようなルートの途中左手にキャンプ場入り口があります。福間駅までは10分程度です。

福岡県福津市渡1110

料金

こちらはテント持ち込み不可なので、テント料金と1人ずつの施設使用料が必要となります。
テント使用料
1張
土曜・祝日の前日泊 2,900円
平日・日曜・祝日泊(翌日が平日の場合) 2,300円
施設使用料
個人 団体(10人以上)
大人 600円 500円
小・中学生 400円 300円

小学生未満は無料です。(この記事は2016年8月末現在の情報です。)

また、この施設使用料には、炊事用具や食器類の使用レンタル料も含まれていて、それらを使わなくても料金は変わりません。

camp

  • タープ
  • 飯ごう
  • やかん
  • まな板
  • 包丁
  • フォーク
  • スプーン
  • コップ

 

が付いていましたよ。管理棟でこれらがセットになった箱ごと渡されます。これ以外にも、蚊取り線香も無料で貸し出ししてくれましたよ。

利用期間

7月16日~8月31日まで(2016年の場合)

基本的に夏休み期間中のみのOPENとなっています。

入場時間:午後3時~5時

退場時間:午前11時まで

キャンセルは2週間前までに届け出を!届け出がない場合は1テント500円のキャンセル料が発生します。

大峰山キャンプ場での持ち物やあったら便利な物は?

必要な持ち物やあったら便利な物をご説明します。

必要な持ち物

  • ランタンまたは懐中電灯
  • 寝袋
  • シャンプー・ボディーソープ
  • タオル
  • 着替え
  • バーベキューコンロ
  • 着火剤
  • 火ばさみ
  • 菜箸
  • 食料

 

外灯があるといっても、場所によっては足元が危険なことも。ランタンや懐中電灯があると便利です。また、床面は板張りの上にテントということになるので、多少厚みのある寝袋などがあると良いでしょう。

シャワー室にハンドソープのみとなっているので、シャンプー・ボディーソープがあるに越したことはありません。

炊事場を使うことも出来ますが、バーベキューコンロがあるとテーブルの横でバーベキューが出来、便利です。バーベキューに関連するグッズもお忘れなく。テーブルと椅子はたくさんあり、テントの下に設置してあるテーブルセットもありましたよ。

camp

関連記事)BBQコンロのおすすめはコレ!キャンプの達人が教えます

有料で貸し出しがあるものもあります。
有料グッズ
毛布(1枚) 500円 バーベキューセット 500円
ランタン(電池式) 500円 300円
マキ 500円 キャンプファイヤー 1,500円

あると便利な物

  • カセットコンロ
  • 虫除けスプレー
  • 虫捕り網
  • 虫かご
  • ビニールプール
  • 花火

 

朝食用にカセットコンロがあると、お湯を沸かしたりするのに便利です。蚊取り線香は1つありますが、それ以外にも虫よけスプレーがあるといいでしょう。ですが、足元は草というよりも落ち葉ばかりなので、比較的蚊は少な目でしたよ。

木がたくさんあるので、虫捕り網や虫かごがあると楽しいですよ。うちの子はクワガタを捕まえました。また、ビニールプールがあると、膨らませて水を入れて遊ぶことも出来ますし、花火も打ち上げ以外は可能です。

関連記事)キャンプを楽しむための必需品リスト!これがあれば大丈夫♪

おすすめ近隣観光や遊び場をご紹介

せっかくここまで来たらどこかに立ち寄りたいですよね。

魚センター

大峰山に来る途中にあるお魚センターでは、新鮮な魚介類や野菜や肉を購入できますし、2階にはお食事処も。買ったイカなどを焼いて食べるのもおすすめです。

潮湯の里夕陽館

キャンプ場のシャワーじゃなく、大きなお風呂に入りたい場合はこちらがおすすめです。車で5分くらいなので、アクセスしやすく、料金も大人200円と激安です。

あんずの里

車で10分くらい行ったところにあるんですが、農産物直売所やレストラン、公園があります。

campcamp

公園から見える景色もきれいで、ここで遊んでからキャンプ場に行くというのもおすすめです。

鬼塚子宝観音

あんずの里のすぐ近く、田んぼの中にある子宝神社は、男性のシンボルがたくさんある神社なんですが、知る人ぞ知る神社で、実際に子宝祈願に来て授かったという人がかなり多いんです。

campcamp

ちなみに我が家も、不妊に悩んでいた頃にこちらに来たことがあるんで、お礼参りも兼ねて行って来ました。

宗像道の駅

車で20分ほど行ったところには、売上日本1位になったことのある道の駅もあります。

宗像道の駅の記事はこちら。→福岡県宗像市の道の駅むなかたの営業時間は?超人気スポットに行って来ました♪

最後に

実際、我が家は初めてキャンプを経験したんですが、分からないことは管理人に聞けるという安心感もあり、快適に過ごすことが出来ました。子供達も大喜びで、「毎年来たい」と言うほど。早く寝て、深夜に起きて虫探しなど、普段は出来ない体験が出来たのも良かったみたいです。

車をテント前まで乗り入れることが出来たのも、荷物搬入時には助かりましたよ。そして、とにかくあまり有名ではないキャンプ場なので、お客さんも少なく静かだったのも虫の声や風の音、木々のぶつかる自然の音を楽しめ良かったです。

byちゃあ

Sponsored Link

関連記事はこちら