付き合いとは言え忘年会や飲み会が増えると、困ってくるのが二日酔い。

いい大人なら翌日に持ち越さないよう上手に飲みたいものですが、それでも二日酔いになってしまったときには、二日酔いに効く飲みものがあるんです。

そこで今日は、二日酔いによい飲みものについてお話したいと思います。

Sponsored Link

二日酔いの対処にはスポーツドリンク

087471二日酔いの最大の原因は、アルコールにより多量の水と栄養素が体から失われることにあります。

それにより、

  • 脱水症状の二日酔い(頭痛、吐き気、倦怠、食欲不振)
  • 低血糖症の二日酔い(頭痛、倦怠、筋肉痛)

以上のような症状を引き起こします。

そんな二日酔いに良いと言われているドリンクが、スポーツドリンクです。

スポーツドリンクは失われた水分とともに、ナトリウムやカリウム、クロームなどのミネラル分と糖分を素早く補給することができます

アルコールによって失われた水分と栄養素を、そのままスポーツドリンクが補ってくれますので、二日酔いで何も口に出来なくても、スポーツドリンクを飲むだけでも効果はあるでしょう。

フルーツジュースがいい!?

0c861bcfc0214bef1f03d3fdfb3c8ce5_s
お酒を飲みすぎると、肝臓でのアルコール分解が追いつかなくなり、アセトアルデヒドという物質が血液中に溜まり、頭痛や嘔吐を引き起こします
弱った肝臓の働きを回復させるには、ミネラルやビタミンが必要になってきます。

そこでスポーツドリンクの次に効果が期待される飲みものとして、フルーツジュースがあげられます。
果物に含まれる果糖は吸収も早く、低血糖症を素早く解消してくれます。

広く一般的にはオレンジなどの柑橘類が二日酔いには良いとされていますが、日本では古くから「二日酔いには柿」がいいとも言われています。

ミックスジュースなどにすると飲みやすいですし、色んな果物を一度に摂取することができますので、二日酔いの朝などは、ごはんの変わりにフルーツジュースを飲んで肝臓の回復を待つのもいいと思います。

ドリンク剤って効くの?

コンビニやドラッグストアでもすぐに購入することのできるドリンク剤。

アルコール分解を早めながら、アルコールで失われた栄養素を補給してくれるタイプが多く、即効性と容易さから多くの人に支持されています。

本人は体質上、アセトアルデヒド脱水素酵素が少ない人が多く(日本人の約45%)、二日酔いになりやすいです。
ドリンク剤はアセトアルデヒドの分解を促す成分を主としていますので、二日酔いに効果があると言われています。

また飲む前に予防したいときは、ウコンですね!!
クルクミンが肝臓の活性化を促し、アルコール分解を早めてくれるため、こちらも多くの人に支持されています。

【人気ドリンク剤】

41mmXiauUaLNo.1 ノ・ミカタ 味の素 (210円)
しじみ600粒相当分のアラニンを配合

21ggpIjOlwLNo.2 ヘパリーゼ(399円)
よく効くと評判だが、その分値段もすこし高め!

31uUdj-ipqLNo.3 ウコンの力(200円)
誰もが知ってるウコンの力。女性向けカシスオレンジ味も

最後に

私自身も例に漏れず、アセトアルデヒド脱水素酵素が少ないので、最近は量を見て調整できるくらいには大人になりました。

しかし主人もそうですが付き合いでどうしても飲まなくてはいけない時は、スポーツドリンクやフルーツジュース、またドリンク剤に頼って上手に飲みこなすのがいいですね。

by lulemon

Sponsored Link

関連記事はこちら!