さむ~い冬、洗濯物を触るのも干すのも一苦労な季節。凍えながら一生懸命朝干したのに、夕方になっても乾く気配はなし。

家の中に干していてもいつまでも乾かないし、匂うしイライラしてしまいます。

先日友達に愚痴ったら 「うちは工夫してるからあんまり苦労してないかも!」 と。

え~、洗濯物を干すのに工夫なんてあるの??

とうことで、 今日はそんな洗濯物のストレスから解き放たれる、4つの方法をお教えしちゃいます!

乾かない原因お助けグッズなどもご紹介しますよ!

Sponsored Link

冬の洗濯物が乾かない!対策4選

まずは対策をお教えします!!ポイントは4つ
  • 洗濯物の水分を少ない状態にして干す
  • 洗濯物は夜洗う
  • 干し方を工夫する
  • 室内干しを上手に使う

 

洗濯物を水分の少ない状態にして干す

洗濯物の水分は少なければ少ないほど早く乾くもの。

少しでも水分を飛ばした状態で干すために、ちょっとした工夫をしてみましょう。乾き方に歴然とした差が出ますよ!

まず、いつも何気なく洗濯機にお任せしている脱水時間を見直しましょう!脱水時間をいつもよりほんの5~6分多くするだけで、洗濯物の水分量はぐっと減ります。

sentaku

また、どうしても早く乾かしたいものがある時に私が実践する方法をこっそり教えますね…

脱水した後の洗濯物を大きめのバスタオルではさみ、上から押して洗濯物の水分をバスタオルに移してしまいましょう!

バスタオルも干すことになるので、ちょっと洗濯物は増えてしまいますが、乾かす時間は短くて済みますよ!

子供の着替えがない!!パパのパンツがない!そんな時我が家はコレです(笑)

洗濯物は夜に洗う

洗濯物は朝だと思ってません?

朝!という概念を捨てて、夜、お風呂に入る前に洗濯機を回し、眠る前にさっと干してしまいましょう。室内干しで構いません。

そうすれば朝、起きてから洗濯物を外に出すだけでOK!乾かす時間が長くなるので、夕方には取り込める程度になります!

近所からも朝から沢山洗濯をしているできる人と見てもらえるおまけ付きです!笑
注意するポイント!
あんまり朝早く、または夜遅くに外に出すと露で湿ってしまい逆効果ですのでご注意を!

sentaku

干し方を工夫する

普段何気なく並べて干している洗濯物。実はこの並べ方でも乾き方が違ってくるってご存知でしたか?

私がお勧めしたいのはアーチ干し。トンネルのような形にそろえて干すだけで、乾き方に差が出るんです!

間を開けて空気の通り道をつくるのはもちろんのこと、ハンガーにかけた洗濯物を、竿のはじからすその長い物順に並べ、真ん中に向けて一番短い洗濯物がくるようにします。

大人の洋服を外側に干して、子供の洋服を内側に干すことで自然とアーチ状になります!

干し終わった洗濯物の形がトンネルのようになれば、より空気が通りやすく、乾きやすい干し方の出来上がりです。

確かにトンネルっていつも風が吹いていますよね!

室内干しを上手に使う

みなさんは、室内に洗濯物を干す・・・どんな場所が思い浮かびますか?

カーテンレールと思い浮かぶ人がほとんどだと思います。私も窓が暗くなるぐらいぎっしりと干してしまいます。

でも、実は窓や壁のそばは「空気の動き」が悪いため、干す場所としてはNGなんです。

b812ed6ca44b96f69bb437fc0efd7ff9_s

じゃあどこに干せばいいの~?

一番いいのは

  • 部屋の中央
  • 空気の動きがある場所

鴨居にかけたり、室内用洗濯干し竿などを部屋の中央部分に置いて、風が通るようにしましょう!

扇風機や新聞紙などを使うのも効果的!詳しい内容は梅雨に洗濯物を乾かす方法!コツを教えちゃいます!をご覧くださいね!

Sponsored Link

冬の洗濯物が乾かない原因は?

なんで同じ時間だけ干しているのに夏と冬では乾き方が違うのだろう?
それには、「飽和水蒸気量」というものが深くかかわってきます。

難しい計算式もあるのですが、簡単に言うと空気中の水分を取り込んでくれる量、ということです。

気温が高いとき空気は沢山水分を取り込むことができますが、冬は空気自体が水分を吸収してくれないので、洗濯物の水分を取り込んでくれなくなって、乾きにくくなるということになります。

pizagama4

でも冬って乾燥してるんじゃないの?!

冬は空気がとても「乾燥」しているのだから乾きやすいはず、なのになぜ乾かないのだろう?と疑問でしたよね!

気温のせいで空気が水分を取り込める量に違いがあり、それが洗濯物の乾き具合に影響を与えていたのですね。

すごく勉強になりました!!

乾かないストレスを軽減?!お手軽アイテム3選!

こんなアイテムで乾かない悩みも大解決しますよ!!

ものほしスタンド回転式カザグルマ

¥4,530

sentaku

amazon

風が当たることでなんと風車のように物干しざおが回転します!空気を取り込んで洗濯物を乾かせるので、時短になること間違いなし!

お家でコインランドリーのようにくるくる回る洗濯物は、見ているだけでも楽しくなりそうですね!

エアコンハンガー

¥1,480

eakon

amazon

工事不要でエアコンに取り付けられるパイプハンガー、エアコンの上に引っ掛けるだけなので簡単に設置できます。風が当たりやすいので乾かす時間がぐっと短くなって便利です。

洗濯物を乾かす時でなくても、乾燥しがちなお部屋の加湿に濡れたバスタオルをかけたり、いろいろな用途に使えそうですね。

hukubukuro-2

短時間の乾燥機の使用

乾燥機はあんまり好きじゃなくて・・・とう方も割といますが、一番確実に早く乾くのはやっぱり乾燥機を使うこと。

どうも抵抗がある、とう方は、10分だけ!など、割り切って使ってみてはいかがでしょうか。

生乾きのにおいも抑えられるし、短時間でも乾き方に大きな違いが出ますよ!

自分の生活に取り入れられそうなものはどんどん試してみましょう!

最後に…

さて、今回ご紹介した洗濯物のストレスから解放される4つの法則

  • 洗濯時間を見直し、終わった後のひと手間で水分量を減らす
  • 洗濯をする時間帯を夜に変え、干す時間を増やす
  • 干し方を変えて、空気の通り道をうまく使って早く乾くようにする
  • 室内干しを上手に取り入れる

これらを一つでも実践していけば、ストレスなく洗濯ライフを送れるよう になること間違いなし!

これを聞いてから子供に「ママ着替えがないよ~!!」と怒られることが少なくなりました!

と、いいつつ、一番確実なのはやっぱり乾燥機だよね~と急ぎの洗濯物はコインランドリーに走る私なのでした。笑

便利なものを少しでも取り入れて、みなさんにあった洗濯方法、見つけてくださいね!

Sponsored Link

関連記事はこちら!