大阪中之島のフェスティバルホールの37階にあのミシュランで1つ星を獲得した「ひらまつ」があります。

普通にディナーに行くと余程の記念日じゃないと、なかなかいけませんが、ビアガーデンとなるともちろん他の一般的なビアガーデンの相場よりはかなり高いですが、それに見合うパフォーマンスがあります。

その名も『天空のガーデンテラス』!写真も撮影してきましたので、是非参考にして行ってみてください。

Sponsored Link

ひらまつでのビアガーデンが最高な理由

osaka_hiramatsu016

実は今回ひらまつのビアガーデン(天空のガーデンテラス)で食事をするのは2回目です。1回目は職場の仲間と昨年行きました。その時のパフォーマンスの良さに惚れ、今年は家族で出かけました。

ひらまつでのビアガーデン(天空のガーデンテラス)が最高な理由は、

  • 37階からの大阪を一望できる景色が素晴らしすぎる。
  • ビュッフェ形式ではなく、コース仕立て。それでも量は十分。味は言うまでもない。
  • 飲み物も持ってきてくれる。
  • お酒の種類が割と豊富。

と言った点が挙げられます。ですので、普通のビアガーデンを想像して行ってはダメです。レストランでのコース料理を楽しむ。それに飲み放題が付いている。そんなイメージで行かれた方が良いですね。

Sponsored Link

ひらまつでのビアガーデンの料金は?メニューは?

料金

料金は1人10,000円ポッキリです。

あの「ひらまつ」でどれだけ飲んでも10,000円とは嬉しいですね。

今回4歳の子供を連れて行きましたが、2人の料理を取り分ける形で子供分は無料でした。普通にディナーに来た場合はあらかじめ電話で伝えておけば子供用に作ってもらえます。前回は当日でも作ってもらえました。

今回は子連れでしたので、開始の17時半から行きました。この時点では私達以外には1グループのみでした。

osaka_hiramatsu005

食事のメニューは?

食事のメニューは以下の通りです。

  1. 黒ごまのグリッシーニ、ベーコンプレッツェル
  2. フランスパン
  3. モッツァレラブッファラ ガスパチョと共に〜ラフェットひらまつ〜
  4. 夏のマルセイユ スープドボワソンと色とりどりの海の幸 ブイヤベースに仕立てて
  5. サラダコンボゼ サルサヴェルディ
  6. ジャガイモのロースト
  7. 牛肉と鶏肉の炭火焼 そのジュのソース
  8. シェフパティシエ特製 デザート3種
  9. コーヒー

一つ一つ見ていきましょう。

黒ごまのグリッシーニ、ベーコンプレッツェル

osaka_hiramatsu006

一番最初に出てきました。おかしのようなものでしたが、シャンパンとよく合います。
子どももよく食べていてすぐなくなってしまいましたが、なんとおかわり自由でした。

フランスパン

バターがまたおいしいのです。沢山つけて食べても全くくどくないバターですよ。

モッツァレラブッファラ ガスパチョと共に〜ラフェットひらまつ〜

osaka_hiramatsu007

大きなお皿にお上品な量。2つの丸い飴みたいなものが入っていて何だろうと不思議に見ていたら、スープを凝縮した氷玉でした。おしゃれー。そこに、スタッフの方がボトルに入ったガスパチョをきれいに入れてくださいました。
お野菜の味がしっかりしていました。

夏のマルセイユ スープドボワソンと色とりどりの海の幸 ブイヤベースに仕立てて

osaka_hiramatsu023

お野菜、魚介類が盛り付けられた一品で、そこに温かいブイヤベースのスープを注いでくださいます。ひとつひとつの食材が丁寧に調理されていて、塩加減もちょうどよくとってもおいしかったです。特に、お魚が◎。
最初はそのまま、あとからガーリックマヨネーズ入れて食べるのですが、このガーリックマヨネーズがまた素晴らしかったです。

じゃがいものロースト

osaka_hiramatsu011

ほくほくのジャガイモが出てきました。
子どももよく食べていました。先ほどのガーリックマヨネーズをつけて食べるととってもおいしかったです。

サラダコンボゼ サルサヴェルディ

osaka_hiramatsu012

箸休め的な感じで、サラダが出てきました。

牛肉と鶏肉の炭火焼 そのジュのソース

osaka_hiramatsu013

牛肉は柔らかく、鶏肉はパリッとしていて塩加減も抜群で一口入れた瞬間からおいしいの一言。
もう少し食べられそうでした。

シェフパティシエ特製 デザート3種

osaka_hiramatsu017

オレンジムース、ベリームース、マカロンがきてきました。
子どもがほとんど食べていました。

コーヒー

osaka_hiramatsu019

これも上品で美味しかったです。ビールの後にコーヒーで酔いさましになりました。

飲み放題の飲み物のメニューは?

osaka_hiramatsu020

気になる?飲み物のメニューは以下の通りです。

アルコール
  • アサヒスーパードライ エクストラコールド
  • フリージングハイボール
  • アサヒドライブラック
  • トルネードビール
  • コートデュリュベロン/ファミーユ ペラン(蔵出しの白ワイン)
  • コートデュヴァントゥー/ファミーユ ペラン(蔵出しの赤ワイン)
  • 氷のカクテル ひんやり ひらまつスタイル
  • オリジナルカクテル2種

エクストラコールドとフリージングハイボールは氷点下で飲むお酒で、夏にぴったりです。一気に涼しくなります。

トルネードビールだけは自分で注ぎに行かないといけないようです。息子と一緒に行きました。

osaka_hiramatsu014

ノンアルコール
  • ひらまつオリジナルノンアルコールカクテル2種
  • アサヒドライゼロ
  • 氷のノンアルコールカクテル ひんやり ひらまつスタイル
  • ジンジャエール
  • 烏龍茶
  • オレンジジュース

最後に

ビアガーデン特有のざわざわした感じが一切なく、ゆったりくつろぎながらお食事を堪能することができました。帰る頃には満席になっていました。

osaka_hiramatsu021

通常のひらまつのメニューに比べると、少し格は下がるのかもしれませんが、ビアガーデンでこのクオリティはすごいです。
子どももオッケイなところがまた嬉しいですね。今の時期ですと、日が沈んでいくのを感じることもでき、景色の変化も楽しめました。

お酒も全く安っぽくなく、オリジナルカクテルやノンアルコールもきれいでした。ビアガーデンには屋根付きのところとそうでないところがあり、雨が降った場合は、ひらまつ店内でいただけるみたいです。

いつもと少し違ったビアガーデンで贅沢をしてみるのも明日への活力になって良いかもしれません。ちなみに、メニューは去年来た時とほぼ同じでした。

また来年も再訪してみたいです。

Sponsored Link

関連記事はこちら!