ニフレルは「感性にふれる」というコンセプトの生きている水族館。色々な生き物に出会う事が出来、生き物によっては本当に人の近くに来る事があるんですって!

私はまだ一度も行った事がないんですがニフレルにはホワイトタイガーがいて、ホワイトタイガーと同じ空間にカフェがあるとか聞きました。

水族館にホワイトタイガー?!

それって本当なのかしら?本当なら一度行ってみたいわね。

お茶をしながらホワイトタイガーを見れる、なんて気になりますよね!今回は、ニフレルのホワイトタイガーの展示方法や名前などを調べてみましたよ♪気になっている方は勿論、ニフレルに行く予定のある方は必見です!

Sponsored Link

ニフレルでホワイトタイガーに会える!名前は?どこから来たの?

ニフレルに行けば、ホワイトタイガーに会う事が出来ます。そのホワイトタイガーの名前や、どこからやってきたのかを紹介しましょう。

名前や性別など

気になるホワイトタイガーのプロフィールはこちらです♪
名前 アクア
性別 オス
誕生日 2013年3月16日
体重 約160kg

野生の虎は水が大好き。自然の中でホワイトタイガーは川や池などに飛び込む姿は日常茶飯事で、アクアも子供の頃から水遊びが大好きなのでこの名前が付けられました。まさにぴったりな名前ですよね(^▽^)

ニフレルのホワイトタイガーもこんな表情を見せてくれるかも?

出生地

アクはアどこから来たの?
埼玉県白岡市 東武動物公園

アクアは埼玉県の東武動物公園で生まれた後、和歌山県のアドベンチャーワールドに移りました。そこで暫く生活をしてから、2015年11月19日にニフレルにやってきました。

Sponsored Link

ホワイトタイガーの展示方法は?泳ぐってホント?

ホワイトタイガーが水好きって事は分かったけど、展示方法はどうなっているのかしら?泳いだりするの?
ホワイトタイガーの展示方法は以下の通りになっています。

ニフレルのホワイトタイガーの立った姿は是非自分の目で確かめて!

ホワイトタイガーは、タイル張りの部屋で展示されています。私達が見る側はガラス張りになっていて、タイル張りとガラス張りの間にはプールになっています。

パッと見た目には無機質で寂し気な場所にも見えますが、生まれた時からそういう環境で育ってきているのでホワイトタイガーはそれをストレスに感じる事はありません。

泳ぐかどうかについてですが、時々ではありますが餌が水中に入ったりすると飛び込んだりするので、その時に泳ぐ姿を見る事が出来ます

 

アクア、水遊びもするんです♪

関連記事)ニフレルのチケットに割引はある?エキスポシティの水族館!

ホワイトタイガーと同じ空間にカフェもあるの?

ニフレルの施設中には「EAT EAT EAT」という名前のカフェがあります。そこは、ホワイトタイガーのいるみずべゾーンに隣接してます。だから、カフェで食事やお茶をしながらホワイトタイガーを見る事が出来ますよ。

この「EAT EAT EAT」には、カレーやサンドイットなどのフードや、ソフトクリームやカップケーキなどのスイーツも販売されています。

子供用などの料理があるだけでなく店内の一角にキッズスペースもあるので、子供連れの人には嬉しいポイントですね。

ホワイトタイガーだけじゃなくカバも見ることができるんですねー!

こちらも注目!エキスポシティの観覧車!

さいごに

  • ニフレルのホワイトタイガー、名前はアクア。埼玉の東武動物公園からやってきた
  • ホワイトタイガーの展示方法はタイル張りにプールがある部屋
  • ホワイトタイガーは泳ぐのが好きなので、水に飛び込むのを見られるかも?
  • ニフレルにあるカフェはホワイトタイガーを展示しているところと隣接しているので食べたり飲んだりしながら見る事が出来る

ニフレルにいるホワイトタイガーは、間近で見る事が出来るのでダイナミックな迫力に圧倒されるかもしれません。でも虎は猫科なので、もしかしたら猫特有の仕草が見られる…なんてタイミングもあるかも知れませんよ。カフェがすぐそばにあるので、ゆっくりお茶を飲んだりしながらホワイトタイガーを見て過ごしてみるのも良いでしょう。

記事を読んでいる間にニフレルのホワイトタイガーに会ってみたくなったわ♪ちょっとい旅行の計画を立ててみようかしら!

Sponsored Link

関連記事はこちら