2015年11月19日(木)にグランドオープンが決まったエキスポシティ
大阪府吹田市にあった「エキスポランド」の広大な跡地に、オープンに向け現在急ピッチで建設が進んでいる模様です。

日本最大級とも言われる大型複合施設「エキスポシティ」、中身は?どんな施設がオープンするのか?など、その魅力についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

海遊館プロデュースの水族館「NIFREL(ニフレル)」

expo2

ニフレルは「感性にふれる」をコンセプトにした今までにないアート感たっぷりの水族館になるようです。
水族館という枠にとらわれず、水族館・動物園・美術館の3つの要素を併せ持った新感覚の施設になるようですよ!
今までの水族館や動物園に対するイメージを、いい意味でこわしてくれるような施設になるかもしれませんね。

テーマごとに7つのゾーンに分かれたそれぞれの世界で、ニフレル独自の切り口で魅せてくれる生き物たちに今から興味津々です!
館内にはカフェやフォトスポットなども設けられるそうで、デートにもピッタリですね。

国内で初!ポケモンEXPOジム

ポケモンが国内で初めてプロデュースするというこの施設は体験型のエデュテイメント施設
エデュテイメントとは娯楽の中に教育的要素を埋め込んだ形式、だということです。

コンセプトは「コミュニケーション」。
この施設のために独自に開発されたというプログラム、詳細は10月に公開予定ということです。

ポケモンをテーマにした施設は全国にいくつもありますが、国内初!と言われると行ってみたくなりますね。
日本のみならず世界にもファンが多いポケモン、どんな施設になるか待ち遠しい子供たちも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

OSAKA ENGLISH VILLAGE

日本初の体験型英語教育施設
日本にいながらアメリカに来たような空間で、活きた英語を学べるエデュテイメント施設になるそうです。

子供だけでなく大人も一緒に楽しめるプログラムになっているそうで、「レストランでの注文の仕方は?」「飛行機でのやりとりは?」など、様々なシチュエーションで、楽しみながら学習することができます。

1日コースから数日間コースまであり、施設内には気軽に英語に触れることができる仕掛けが盛りだくさんだそうです。

移動遊園地ANIPO

動物をモチーフにした移動遊園地ANIPO(アニマルエキスポ)。
空飛ぶ自転車、水鉄砲を使った水遊び、エアドーム、ミニ汽車の4つのアトラクションが子どもたちを待っています。
小さなお子さんから利用できそうですね。

109シネマズ大阪エキスポシティ

expo3

11のスクリーンからなる映画館。
メインシアターとなるのは、高さ18m超、幅は26m超にもなる日本最大の超巨大スクリーン
大きいだけでなく、最新鋭のレーザープロジェクター「IMAX」を完備したシアターに、体験ライド型の「4DX」シアターもある次世代型映画館になっていますよ。

ひつじのショーンをテーマにした体験型アミューズメントパーク

世界中の子どもたちに愛されているイギリス発のクレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにしたエンターテイメントフィールド。
スライダーターザンロープ吊り橋など、ひつじのショーンの世界観を体験できる空間になるようです。
エキスポシティでしか入手できないひつじのショーングッズも楽しみです。

そして、自分が描いた絵が3Dになってスクリーンの中で動き出す「チームラボ お絵かきタウン」が、関西発の常設になりますよ!

ららぽーとエキスポシティは関西初出店が47店舗!

ショッピングだけでなく、遊びから食まで1日いても飽きないショッピングモールになるららぽーとエキスポシティ。
関西初出店が47店舗もあるというのも楽しみの1つですね。

ららぽーとエキスポシティにグランドオープン前に行ってみたい!という方…いませんか?
大型のショッピングモールのオープン時はだいたい、、グランドオープン前にプレオープンといって、近隣の方向けのオープン日がありますよね。
近隣の方向け、といっても実際は誰でも入場可能。
でもそれより前にららぽーとエキスポシティに行ける方法があるんです。

それは、三井ショッピングカード<セゾン>に入会すること!
特別招待券の入場チケットがプレゼントされるのは、2015年10月15日(金)までに申し込んだ方のみ。
この特別招待会は入場チケットがなければ入ることができませんので、かなりのプレミアもの。

誰よりも早くららぽーとエキスポシティを楽しみたい!新しいものが好き!ちょうどカードを作ろうと思ってた!という方、必見ですよ。
詳しくはエキスポシティ公式ホームページをご覧ください。

大迫力のスペシャルシアターがあるオービィ大阪

セガプロデュースの自然体験型エンターテイメント施設であるオービィ大阪。
今まで観たことのない地球や生命の神秘に触れることができます。
レストランやオフィシャルショップも併設されます。

こちらは2016年初頭営業開始予定

日本一の高さを誇る観覧車

高さ120m超は日本一!
この大観覧車、なんとゴンドラはシースルーだそうで、大阪を一望できるのはもちろん夜景も楽しめそうです。
また内装を特別ゴージャスにしたゴンドラも設置予定!

こちらは2016年春に営業開始予定

まとめ

expo

大阪モノレール万博記念公園駅の目の前に広がるエキスポシティ。
駐車場もあり、アクセスも申し分ない立地ですね。

それにこのラインナップ!
ファミリーでもカップルでもお友達同士でも楽しめそうな施設が盛りだくさん。
これだけの施設ですから、1日ですべてまわりきるのは難しそうですね。
でもきっと楽しめること間違いなしだと思いますから、今からオープンの日が楽しみです。

また新たな情報がありましたら追記していこうと思います。

by meeco

スポンサーリンク

関連記事はこちら!