、ほくほくしている栗って本当に美味しいですよね。私も子供も大好きで、時々ご近所さんから頂いたりするとすぐに茹でて食べちゃいます。でもこの栗、中に虫が入っている時ってありますよね?食べようと思って割ってみると、中から虫が出てきて「わっ!」ってビックリする事があります。

私は割って食べるのでもし虫が入ってても見つけられるですが、もし見つけられなくて食べちゃってたら恐いですよね。今回はその栗の中の虫の事について食べても大丈夫なのか、虫食いされている栗の見分け方などを調べてみましたよ!

スポンサーリンク

栗の中の虫を食べてしまった!大丈夫?

栗の中には虫がいるかも?でも、害はないので大丈夫

栗はむき方によっては中を割る事なく食べるので虫を見つけられずにそのまま食べちゃった、なんて事もあるかも知れません。うちは子供がもしかしたら気付かずに食べているかも…と考えると心配になります。

心配になったので調べてみましたが、この栗の中にいる虫はもし食べてしまっても害はないそうです。何故なら、その虫は栗を食べて成長しているからです。だから安心して、というのはおかしいかもしれませんが誤って食べてしまっても大丈夫です。

スポンサーリンク

栗の中の虫の正体は?取り除く方法ってある?

栗の中の虫、発見すると一体どんな虫なのか気になりますよね。調べてみると、その虫の正体は2つの虫の幼虫である事が分かりました。

栗の中の虫の正体

クリシギゾウムシ

クリシギゾウムシとは、ゾウムシという昆虫です。成虫が実に孔(あな)を開け、直接産卵します。孵化した幼虫は実の中で栗を食べて成長していきます。その後は栗が落下するので土の中に移動し、さなぎになって数年後に成虫になります。

クリミガ

クリミガはです。成虫が実に産卵します。孵化すると実の中に入り込み、栗の実を食べて成長していきます。その後は栗が落下するので、落ち葉の下などで繭を作って越冬した後に羽化します。

虫を取り除く方法ってあるんですか?

取り除く方法

取り除く方法はこちら!虫の成長を止める方法も紹介してますよ。
茹でる前

茹でる前、皮をむいて料理する時に虫を見付ける事があるかと思います。そういう時には栗の実は硬い状態なので割って取り出しましょう。

食べる前か茹でた後

どちらの幼虫も食べても害はありませんが、もし見つけたら爪楊枝などで取り除いて栗を食べると良いですよ

指ポイント4cPoint!

拾ってきた栗だと、すぐに低温で茹でる処理をすれば、卵ならそれ以上成長しませんし、虫がいたとしても死んでしまいますよ!

方法はこちら↓

  1. 栗1キロに、水2リットルを用意。
  2. 水を鍋に入れて火をかけて、水温を80度にする。(温度計で計ることをおすすめ!)そこに栗1キロを入れ、弱火にし80度の状態をキープする。80度以上にしないことがポイント!1分間80度のお湯に浸したら、水を切る。
  3. 栗の表面が乾くくらいに陰干しをして、穴をあけたビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存。

こうして低温で長い間保存することにより、甘みも増しますよ!拾ってきた栗の場合は試してみてくださいね。

栗の中の虫は料理する時に見つけたら取って

虫食いされてる栗の見分け方は?

虫食いされている栗、どうせなら食べる前に分けておきたいです!
分ける方法は意外と簡単ですよ。その方法はこちらです!

  • 穴が開いている栗は、実の中に虫がいるか虫が食べた後なので拾わない
  • バケツなどたっぷり水が入る容器に栗を入れ、そのまま半日放置して浮いてきた栗は虫食いなので捨てる
  • 重ならないように栗を並べて1日程置き、栗に白い粉が出てきたらその栗は捨てる

実に穴が開いている栗は、見ただけで分かるので確実に取り除けますよね。水に浮く栗は中に虫がいて栗を食べているか、もう食べられた後のものなので取り除きましょう。また、白い粉が出てくるのは虫が幼虫になって活動しているのものなので虫が入っています。この方法で虫に遭遇する心配なく、栗を美味しく食べちゃいましょう!

栗拾いしたら穴の開いている栗は捨てて

さいごに

  • 栗の中にいる虫は栗を食べて成長しているので、もし食べてしまっても大丈夫
  • 栗の中の虫の正体は、クリシギゾウムシかクリミガの幼虫
  • 見つけたら爪楊枝などで取り除く。茹でる前の栗なら割って虫を出して
  • 虫食いされている栗は見る以外にも、水に浸けたり一日置いたりすると見分けられる

栗は外の殻が硬くて食べるのは一苦労ですが、本当に色々な料理やスイーツに使えるので私は大好きです。でも、虫がいるとそのテンションも半減してしまいます。虫の事は分かったし、食べても害がないのは分かりましたが、やっぱり虫は嫌なので調べた方法で取り除いて美味しく栗を食べたいと思います♪

皆さんも是非この記事を参考にして虫食いの栗を見分けて、虫でびっくりする事なく栗を食べて下さいね(^▽^)/

スポンサーリンク

関連記事はこちら!