大阪府河内長野市天野町にある金剛生駒紀泉国定公園内にある関西サイクルスポーツセンターは、自転車をテーマにした数多くのアトラクションが楽しめる施設です。

実は最近私も行ってきたんですが、ここを訪れると自転車の奥深さを発見でき、自転車をより身近に感じる事ができる、大変充実した内容を楽しむことが出来ます。

今回は、関西サイクルスポーツセンターについて

  • 割引は?
  • 混雑状況は?
  • 基本情報
  • 楽しみ方

以上のようにまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

関西サイクルスポーツセンターの入場料、割引ってあるの?

関西サイクルスポーツセンターに行きたいと思ってるんですが、割引ってあるんですか?
割引はいくつか方法があります。基本的な入場料と割引をご説明します。

Pass

 

入場料

大人(中学生以上) 800円
子供A(3歳~小学生:身長110cm以上) 500円
子供B(3歳~小学生:身長110cm未満) 500円
シルバー(60歳以上) 400円
3歳未満 無料

各アトラクションのご利用には、別途利用料が必要となります。

フリーパス

大人(中学生以上) 2,000円
子供A(3歳~小学生:身長110cm以上) 2,000円
子供B(3歳~小学生:身長110cm未満) 1,200円
シルバー(60歳以上) 1,600円

乗り物乗り放題のお得な利用券ですが、入場料は含まれませんのでご注意下さい。

割引は?

  • JTB割引
  • JAF割引
割引はこの2つです。それぞれについてご説明しますね。
JTBの割引チケット
通常料金(入場料+フリーパス) 割引価格
大人 2,800円 2,600円
子供A 2,500円 2,300円
子供B 1,700円 1,700円
シルバー 2,000円 1,900円

チケットの購入先はファミリーマートです。販売期間:2017年3月31日までとなっています。

JAFの会員優待で割引
  • 入園料が会員を含め5名まで、20%割引
入園料割引価格
大人 640円
子供A 400円
子供B 400円
シルバー 320円

残念ながら、一日乗り放題のフリーパスについては割引がありません入場料を支払う際にJAF会員証を提示するのみで割引可能となります。ただし、ゴールデンウィークなどの適用除外日などがありますので注意されて下さいね。

上記のことで分かるように,JAF割引の方は別途フリーパス券が通常料金でかかるので、わずかにJTB割引がお得ですね。

Sponsored Link

関西サイクルスポーツセンターの混雑状況は?

やっぱり混み合うんですか?
混雑状況をご説明します。

週末、特に日曜日のお昼辺りから3時位までが混雑するようですので、やはり平日か週末の朝にお出掛けされるのがおすすめです。また、夏休やゴールデンウィークは、車の渋滞も考えられますので、なるべく公共の交通機関をご利用されて下さいね。

Traffic-jam

そもそも関西サイクルスポーツセンターってどんなとこ?

サイクルスポーツセンターと言うだけあって、自転車屋運動が楽しめる場所なんですよね?
関西サイクルスポーツセンターには、自転車テーマパーク+遊園地、キャンプ場などがあり、一日いても飽きることのない魅力が沢山です。

Cycling 2

自転車の魅力を再認識できるサイクリングコースや普段は乗ることのないユニークな形をした自転車を楽しむ事もできます。また、自転車でありながら、時速30kmで森の中を走り抜けるスリルを味わえるサイクルコースターなど、他では体験出来ないアトラクションも人気です。

小さいお子さんには、クッション舗装で安心して自転車に親しめる、初心者自転車練習広場も設けられているのも嬉しいですね。他にもバーベキューが楽しめるキャンプ場やログハウスも完備されています。

基本情報

  • 名称:関西サイクルスポーツセンター
  • 所在地:〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304
  • 電話:0721-54-3101
  • 営業時間:平日:10時〜17時  日祝:9時30分〜17時30分
  • 定休日: 火曜日
  • アクセス:近鉄長野線および南海高野線「河内長野駅」で下車、そこから南海バス、または日野・滝畑コミュニティバスに乗り、「サイクルセンター」で下車してすぐ。
  • 駐車場料金: 普通車・軽自動車(一日)1000円 単車 (一日)500円
大阪府河内長野市天野町1304

関西サイクルスポーツセンターでの楽しみ方は?

わぁ~。けっこう色々あるんですね。特におすすめの楽しみ方ってありますか?
自転車がテーマですので、日頃の運動不足を楽しみながら解消できるのも魅力です。特にいくつかのアトラクションはおすすめですので、ご紹介しますね。

Cycling 3

変わり種自転車

普段は乗ることが出来ない、楽しいデザインの自転車に乗ることが出来ますよ。その数、800台もあり、1人乗りのものから小さいお子さんなら保護者の方と楽しめる数人乗りまであるようです。親子、カップルでの絆を深めるのにも良さそうですね。

サイクルパラシュート

ここの目玉的な存在で、上空30mまでペダルをこいで上昇し、そこから一気に急降するスリルを楽しめます。大阪平野から神戸まで見渡せる素晴らしい展望を楽しむ事もできますよ。

サイクルコースター「MOZZU-2」

大変スリリング自転車版ジェットコースターです。

この他にも、水陸両用サイクル、サイクルゴーランドなど自転車をテーマにしたアトラクションが盛りだくさんですし、ウォーキングコースやサイクリングコースなどの設備やスペースが充実しているのも嬉しい点です。

最後に

  • JTB割引が1番お得
  • 土日の昼頃から特に混雑
  • 自転車がテーマの楽しいテーマパーク
  • キャンプ場やログハウスもある

これからの季節、何かと体を動かすのが気持ちよくなりますね。そんな中、通常の遊園地と少し趣向の違った施設、関西サイクルスポーツセンターで、楽しみながら心地よい汗を流されては如何でしょうか。

Sponsored Link

関連記事はこちら

買い忘れはありませんか?