かき氷を食べた時の頭痛、嫌ですよね~!私はあれが嫌で正直あまりかき氷食べたくないです(笑)でも暑い季節になるとどうしてもかき氷が恋しくなっちゃいすよね。でもあの頭痛さえなければ・・・

なんて思っているそこのアナタ!今回のお話かき氷を食べても頭痛がしない食べ方ですよ

そんな方法あるの!?

実はあるのです!今回は頭痛を治す方法と、頭痛になりにくい食べ方、そして頭痛になりにくい氷の作り方などを一気にご紹介します!

かき氷の頭痛が嫌でかき氷を控えていた人も、これで安心して食べることが出来ますよ!それではいきますよ~!

Sponsored Link

かき氷の頭痛の治し方

かき氷を食べているときの頭痛ってどうやって治すの?

かき氷を食べている時に起こる頭痛はアイスクリーム頭痛と呼ばれる症状です。これ、きちんとした医学用語なのですよ!これを治す方法はとっても簡単です。

頭痛

冷たいものを頭に当てる

なんと「頭に冷たいものを当てる」これだけで治ります!ぜひお試しください!

これで治るの?簡単ね!
冷たい氷を当てたり、保冷材でもいいですよね。

Sponsored Link

かき氷を食べたらキーンとくる原因は?

どうしてキーンとなるのかしら?
こちらでは頭痛の原因をお話ししますね。

急激な温度変化

アイスクリーム頭痛が起こる原因の一つに、急激な温度変化が挙げられます。冷たいものを食べると急激に温度が下がるため、これを抑えようとして血流が良くなります。

これによって頭に血が上った状態になり、頭痛が起こるというわけです。

神経が痛みと勘違いするため

冷たいものが喉を通過する時、三叉神経からの信号が痛みと勘違いすることで起こります。

この人に直し方を教えてあげたいですね・・・

かき氷の話題はこちら→かき氷のシロップって同じ味ってホント?

頭痛にならないかき氷の食べ方のポイント!これで大丈夫!

こちらでは頭痛にならないかき氷の食べ方のポイントをまとめました。
  • ゆっくり食べる
  • 溶かしてから食べる
  • 暖かい飲み物と一緒に食べる

ゆっくり食べる

アイスクリーム頭痛が起こる原因は急激な温度の変化ですので、口の中を温度を急激に冷たくしない食べ方をすればよいわけです。

なのでゆっくり食べるのは頭痛の予防に効果的です。

溶かしてから食べる

先ほどもお話ししましたが、頭痛が起こる原因は急激な温度変化です。なのでかき氷を口に入れたら口の中でゆっくり溶かしてから食べるようにしましょう。そうすることで温度変化を最小限に抑えることが出来ます。

温かい飲み物と一緒に食べる

かき氷は非常に冷たいので、温かいものと一緒に食べることで冷たさを中和することが出来ます。そうすることで頭痛を抑えるのです。

アイスクリーム頭痛を抑えておいしく頂きましょう!

7b5d7b6bec26a1f744e7c336b9a84d8f_s

ふわふわのかき氷は頭痛になりにくい!

ふわふわのかき氷は頭痛になりにくいってほんと?

ふわふわのかき氷は中に空気を含んでいます。その空気が急激な温度変化を抑えてくれるのです。

天然水のかき氷はキーンとこない

天然水のかき氷は純度が高いため、氷を薄く削ることが出来、ふわふわのかき氷を作ることが出来ます。今度かき氷を作るときは天然水で作ってみてはいかがですか?

ふわふわかき氷なら大丈夫!作り方は

家でもふわふわかき氷って作れる?
大丈夫!作れますよ!

では手順をご紹介します!

  1. ミネラルウォーターまたは沸騰させた水を用意します。
  2. 水をかき氷用の製氷カップで凍らせます。出来れば凍らせている途中で3分の2ぐらいが凍ったら捨てて新しい水を追加して凍らせます。これでより固い氷が出来ます。

これで完成です!

8bed06a67136e75046621ccde294a735_s

ふわふわのかき氷ができるかき氷機ならこちら→ふわふわかき氷を作ろう♪家庭用3選!誰でもできる!

まとめ

今回のお話をまとめます。
  • かき氷を食べた時に起こる頭痛をアイスクリーム頭痛と言う
  • アイズクリーム頭痛は急激な温度変化で起こる
  • ふわふわの氷だと頭痛が起こりにくい

いかがでしたか?今回はかき氷の話題でした。しかしかき氷を食べた時の頭痛を抑える方法があるとは知りませんでした。これでかき氷を食べるのが楽しみになりそうですね!

Sponsored Link

関連記事はこちら!