育児に家事に仕事にとフル回転で毎日を頑張っている人こそ、時には大自然に包まれて休息の時間を過ごしてほしいと思います。最近、海や空を見たのはいつですか?いろんなことをリフレッシュして頂ければと思い、調査を兼ねて実際に行ってきました!

大自然に囲まれた「しまなみ海道」について、自転車や歩いて渡る場合の料金、おすすめのスポットや名所などもドドーンとご紹介していきますね!

Sponsored Link

しまなみ海道の自転車・歩行者の料金は?

しまなみ海道1

なんと!自転車・歩行者ともに無料で通行できるんです。(※ 但し自転車通行料金に関しては、平成30年3月31日までの期間限定)

無料と聞いたらさっそく行ってみたいけれど、しまなみ海道まで自転車を運ぶのは大変ですよね。

どうやって運べばいいの?
しまなみ海道には自転車のレンタルがあるのよ

しまなみ海道には子供から大人まで乗れる各自転車がレンタルできます。広島県尾道市~愛媛県今治市の間にある「しまなみ海道」沿線の自治体ではレンタサイクルが可能ですよ。

さらに利用した後は各地区にあるレンタサイクルターミナルであれば乗捨ても自由なんて助かりますね。(※乗捨てとは、借りたターミナル以外のターミナルに返却する場合で保証金は戻ってきませんので気を付けてください。)

レンタル料金はこちら!

  • 電動アシスト自転車・・・大人6時間以内 1,500円
  • タンデム自転車(二人乗り自転車)・・・1日につき 1,200円
  • その他の自転車大人(中学生以上)・・・1日につき 1,000円
  • こども(小学生以下)・・・1日につき 300円

レンタサイクルは当日受付ですが、予約もできます。

お問い合わせ先
  • 広島県側 (一社)しまなみレンタサイクル協会 (0848)22-3911
  • 愛媛県側 今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山 (0898)41-3196

 

しまなみから2

橋を渡りながら下を見ると、こんなに透き通った海が見えます。こんなきれいな景色を眺めながら渡れるのが無料なんて、少しお得な気がしますね。しまなみ海道は、広島県と愛媛県を結ぶ橋としても、外国の人も多く自転車で走っているので国際色豊かな橋としても知られています。

しまなみから1

では、車やバイクの場合には料金はどうなのかも、もちろん調べて来ましたので見てみましょう。

Sponsored Link

バイクや車の場合の料金は?

車やバイクの場合の料金はこちらです!()内はETCの場合の料金になります

普通車

2890円 (2260円)

軽自動車

2410円(1850円)

※二輪自動車(126㏄以上・側車付きを含む)

ミニバイク (自転車と同じ)

無料

※自転車など軽車両⇒自転車軽車両・原動機付自転車

125ccまでは、無料なのね

せっかく行っても、どのくらいの長さの橋か分からないと計画が立てれませんよね。そこで次に、距離や時間を見てみましょう。

しまなみ海道をサイクリング!距離や所要時間は?

ひとくちで言うと、全長70kmの海の道です。

  • 車の場合…約1時間
  • 自転車の場合…3時間~7時間

しまなみの夕陽

夕陽に光る橋も人工的には作り出せない素晴らしい色で染まっていき感動しました。瀬戸内の島々を繋いでいるので情緒豊かな場所や美味しいものも多く、島には一つ一つに味わいがあるので探検家になった気分でめぐるのも有りだと思います。

ゆっくりと回ると一日かかると思いますが、小さいお子さんを連れての車のドライブだと1時間ほどで渡ってしまいます。自転車で慣れている大人の場合でも個人差はありますが、大体3時間~7時間はかかります。

目的に合わせていきたい場所まで車で行き、近隣だけ自転車を使うという方法も考えてみると良いですね。(ちなみにベビーカーも通行できますが、短時間で日よけが必要です。水分補給も忘れずに!)

次に、見逃せないほど肝心な見どころやお気に入りの場所を紹介しますね。

しまなみ海道の見どころは?

こんなにあるのね
季節によってもいろんな行事や名所があるわ

千光寺公園(千光寺山の山頂から中腹にかけて広がる公園)

千光寺山

日本桜名所100選にも選ばれていて春は桜で園内がいっぱいになります。そして秋には菊花大会が開催され、全国トップレベルの大菊・小菊の芳香に包まれるなんて四季折々の公園ですね。

来島海峡展望館

来島海峡展望館

世界初の三連つり橋である雄大な来島海峡大橋の人工的な美しさと、日本三大急潮の一つに数えられる来島海峡の自然の美しさが織り成す絶景が一望できます。また館内には来島海峡大橋の架橋技術を紹介する展示室もあります。

因島大橋記念公園(大浜埼キャンプ場)

因島大橋キャンプ場

因島大橋完成を記念して作られた公園です。海峡を行きかう船や大橋を眺めながらグループ、家族連れなどで大自然を楽しめます。大浜埼灯台と灯台記念館、レストハウス、キャンプ場、チビッコランドなど遊び場所がいっぱいなのも嬉しいですね。

体験できるサイクリング大会とは

瀬戸内海を自転車で走って県外に行ける唯一の橋での楽しみ方として、体力に自信がある人は毎年行われるサイクリング大会に参加するのも良いですね。

今年は10月30日㈰

高速道路や美しい島々を舞台に行うサイクリング大会として「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ2016」があります。これは「高速道路を規制して行う日本唯一のサイクリング大会」でもあり、「世界有数のサイクリングコースを使ったサイクリング大会」でもありますよ。

このコースは、「世界7大サイクリングロード」に選ばれ、フランスミシュラン社のガイド誌で1つ星を与えられた「サイクリストの聖地」しまなみ海道に、国内外から3,500人の参加者を迎えて開催するサイクリング大会なんです。

先日は、家族連れが多く幼稚園くらいの子も一生懸命に自転車を漕いでいたわ
ヘルメットなどの保護具も自転車と一緒にレンタルするようになっているから安心だね。

最後に

まとめてみますね!

  • 歩行者と自転車は、通行無料!
  • 自転車は、レンタル出来る
  • 125ccまでは歩行者と同じ通行無料
  • 小さな子供が一緒の場合は目的地まで車で移動が良い
  • しまなみ海道は国際色豊かなサイクリングコース

しまなみwalking

瀬戸内海の島々を渡るので、いろんな景色に出会います。私が素晴らしいと感動したことは、橋を渡る知らない人達が「こんにちは」って笑顔で挨拶を交わしてくれることです。初めは正直驚きましたが、すれ違う人たちと挨拶をすると心がさわやかになりました。

船は、白波を立て、碧い海と青い空との境目には太陽の金色が光るのです!行けない方は、写真で想像を膨らまして目を閉じ、ぜひ気分だけでも癒されてみてください。

 

Sponsored Link

関連記事はこちら!

【あなたにおすすめの最安値は?】